見出し画像

EF50mm F1.2LUSMをX-T4で使用した。

2年前にCanonからFujifilmへ機材変更した際に、Canon機材は保持したまま予備機材として使用していました。今年5月にチームの機材を全てFujifilmに変更してからはCanonの使用頻度が少なくなりました。

機材変更の理由は機材の重量がポイントでした。FujifilmのXシステムはCanonに比べると超軽量です。

で、レンズがしばらく眠っていたのですが、EF50mmf1.2LUSMには大変お世話になっていたので、もう一度使用する気になってしまいました。今は便利グッズがたくさんあるのでEF→Xマウントアダプターを購入しました。でも電子接点がない数千円のマウントです。

購入して知りました。購入したマウントはK&Fレンズ マウントアダプター。
絞りが変更できない。。常にF値開放です。

画像4

明るいレンズなので開放が特徴的なレンズです。問題ありません。
電子接点がないのでフォーカスも全てマニュアル。
久しぶりに完全マニュアル撮影。とても楽しい。久しぶりの感覚。

画像1

ボケ味も十分綺麗。やっぱりCanonは良い機材だと改めて感じました。


でも、やっぱり重い・・・。
もう身体がわがままになってしまっていて情けない・・・。

画像2

画像3

前撮りだとゆっくり撮影できるのでマニュアル操作が”撮影してる感”を醸し出してました。しばらくCanonレンズ復帰です。


terukazu


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
6
文教スタヂオプロフォトチーム。https://bunkyo-prophoto.com 人物記念写真を中心に想い出を創造しています。『 Photo Finder 』このサイトでは日々の日常や仕事や趣味などファインダーから捉える写真に言葉を添えて、ささやかな情報を発信していきます。

こちらでもピックアップされています

写真にまつわるあれやこれ。
写真にまつわるあれやこれ。
  • 26本

撮影での出来事や撮影機材のお話など。写真撮影技術や精神論など。写真にまつわるあれこれ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。