見出し画像

ソクラテスが株価高騰を解説しながら大好きなNetflixの1年を振り返ります

皆さんご無沙汰しております。なかなか執筆の時間が取れない日々ではありますが、本日は久しぶりに数日遅れですが下記のテーマについて書かせていただきます。

大逆転のNetflixの通期決算

いつもどおりポイントだけ先にお伝えしますと、

・会員数は2億を突破して新規加入者も市場予想を上回る

・決算の1番のポイントしては来期のキャッシュフローが黒字化する展望が示された上で、新たな財務戦略が発表されたこと

・株価高騰の背景は短期的材料の上振れ+財務の構造的改善顕在化+低い市場期待値のtriple win

前回決算予想(特に新規加入者数)を外して皆さんに謝罪をしつつ、中長期的なストーリに張って待ちに待った4Q決算。ついに...

画像2

【ありがとうございます】

前回短期的には新規加入者を中心に市場の期待を下回って中長期的なお話が中心となったものの、本決算では早速見事に数字が市場の期待を上回ったうえに財務戦略を中心に前向きな発表がされて、見事に株価は急騰しました。以下決算のポイント及びソクラテスが頭の中で思っていることを簡単に書かせていただければと思います。

通期決算説明会を踏まえたハイライト

本決算で特筆したい点は以下2点です。

①新規加入者動向

まず4Q単体の話をさせていただきますと、新規加入者は850万人と従来の会社予想600万人を大きく上回る着地となりました。1月~3月の新規加入者ガイダンスは600万人とまずまずの数字を出してきました。

1年を総括しますと、新規加入者は3,660万人(+22%)とコロナ影響はあったものの、力強い成長。Disneyなど競合の台頭・既に高い浸透率がある中、なんやかんやしっかりとした数字を残したって感じです。皆さんもお分かりだと思いますが、当たり前と思われる中で高い期待値に応えて結果を出すのが1番難しいですからね...決算説明会ではディスニーとの比較やインド・アフリカなど新興市場への取り組みなど話題は複数ありましたが、要は各市場でやるべきことはしっかりやっていて引き続き成長していくとのことでした(分散化による可処分時間の取り合いは進んでいるものの、特にシェアロスなどの話はないです)。

【新規有料会員数の推移、百万人】

画像1

②財務体質の改善と資本戦略

今回1番のサプライズはおそらくこのトピックだと思います。わかりやすくビフォーアフターで説明させていただきますと、

(ビフォー)

・キャッシュフローは常に赤字

・借入金によって資金を調達

・調達したお金は事業投資・現金確保に充当

(アフター)

・キャッシュフローは今年黒字化予定

・借入は必要な範囲にとどめる

・現金もある程度詰みあがったので、余剰キャッシュは株主還元などに充当していく。

いろいろ書きましたが、要はお金の観点からビジネスが自走的に回るようになってきており、余ったお金は株主にも還元していくということ。

ここでポイントは大きく2つで、同社がそもそも余剰キャッシュが積みあがる財務体質になる見通しが立ったということ、そして同社がその余剰キャッシュを株主に還元する姿勢を見せたこと

株主からしたらいいことしかないですね。

今後の同社の見方

中長期的な同社の展望については長々前回決算時に書かせていただいたので、そちらを見ていただければと思います。

中長期的には上記でお話していますアニメもそうですが、一コンテンツ会社として同社は揺るがない地位を築いてきていると思います。個人的には同社が説明会で言及していたトップ5の映画会社が製作している年間の映画本数が90に対して同社は単独で70というのはこの同社の映画界における存在感を表していると思います。

これはポストコロナ云々ではなく、同社が決算説明会でも言及していたようにもはやこういったオンラインコンテンツが映画館などと共存して人々の生活の中で当たり前のものになっていくとソクラテス自身も思っています。

あまり短期的な話は好きではないですが、今回の株価急騰の裏返しですが、1Qは少し慎重にいった方がいいのではと個人的には思っております。

今回の決算で同社の新規加入者の成長陰りというマイナス期待はだいぶ落ちたと思いますし、むしろ期待値としては再び上がった印象です。それに加えて今回の財務戦略に関する新しい材料などがいったん出尽くしたことを考えますと、それほどここから再び株価が急騰する理由はないのかなぁと思っている次第です。あるとすれば値上げですが、タイミングは時期尚早という印象です...

最後までお読みいただいた方はありがとうございました。久々だったので、少し長くなりましたが、今後はもう少しライトに頻繁にまた皆さんの役に立つようなエンタメ/ファイナンス/起業がらみのニュースを発信していければと思います!本記事を気に入っていただいた方は是非とも好きを押してサポートしていただけますとこちらの励みにもなります!皆さんのご意見・感想・質問お待ちしております!!

この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
頑張って更新するのでこれからも宜しくお願いします!!
13
魚屋→外資系投資銀行でいろいろ大切なことを失っていることに気づいて今はエンタメ業界で芸能人と戯れ中。世界中の人が好きなことに挑戦できる世の中に。多様化して迷子になりがちな世界で好きなものを見つけるきっかけになれば! タイムリーな話題はtwitter!掘り下げた内容はnote!