寺田望

広報企画コンサルタント 株式会社ビズホープ代表取締役。 様々なスキルを持った女性が集う実践型サポートオフィス「コトリスラボ」(静岡県三島市)を拠点に、広報PRや新規事業を多数手がけています。 http://www.bizhope2012.net/

寺田望

広報企画コンサルタント 株式会社ビズホープ代表取締役。 様々なスキルを持った女性が集う実践型サポートオフィス「コトリスラボ」(静岡県三島市)を拠点に、広報PRや新規事業を多数手がけています。 http://www.bizhope2012.net/

    最近の記事

    固定された記事

    #0寺田望ってどんな人?

    こんにちは。寺田望です。 本日は、ナビゲーターをしております私、寺田望の自己紹介をしていきます。 インタビューアーは、日ごろからコトリスラボのいろいろな事業にWEBデザイナーやグラフィックデザイナー、動画クリエーターとして関わってくださっている、フリーランスの栗田舞子さんです。 身近で一緒に仕事をしているからこそ知ってくれている面もありつつ、改めて知ってくれる部分もあると思います。 栗田さん、よろしくお願いします。 1.経歴  転職、起業、出産、会社設立~現在まで 栗田さ

    スキ
    7
      • #10 実家を継いだ4代目 Soul Talk!

        花火の季節ですね。 今回は静岡県島田市の手持ち花火製造会社「井上玩具煙火」さんの4代目で、若手跡継ぎとして奮闘する井上慶彦さんをお招きしました。 よろしくお願いします。 1.都会でみつけた「家業を継ぐ」”きっかけ”寺田: 井上さんは、島田市で間もなく創業100年を迎えられる手持ち花火製造会社「井上玩具煙火株式会社」の4代目として、覚悟を決めて実家に戻ってこられて今年で5年目になります。 その間に、新しい挑戦もされていて。 これからの飛躍が期待される、新進気鋭の若手跡継ぎとい

        スキ
        1
        • #9 リリース後に感じたこと、考えたこと

          こんにちは。寺田望です。 それでは、久しぶりの再会となりましたComma Lab江角和沙さんとの対談です。 前回プレスリリースしたのが10月辺りで、そこからの反響ですとか、今こんなことが進んでいますよということを皆さんにもお伝えしていただけますか。 1.10/1プレスリリース後の反響について江角さん: はい。 ビズホープさんと一緒に作ったホームページやアイキャッチ写真など、一連のクリエイティブが大好評でして、すごくワクワクするという感想をいただきました。 私たちは「コンマ

          スキ
          3
          • #8「株式会社Otono 青木真咲さんをお迎えして」

            こんにちは。 寺田望です。 それでは、始めていきます。 本日は、特別なゲストをお招きしております。 株式会社Otono 代表取締役の青木真咲さんに来ていただいております。 よろしくお願いします。 1. 青木真咲さんとの出会い 寺田: 青木さんがゲストに来てくれるなんて、なんだかとても嬉しいです。 私が最初にお会いしたのは、青木さんが日経新聞の記者さんで静岡の支局に来てくださっていた時です。 トップの経営者に鋭く切り込んだり、ローカルからも時事のいろいろな記事をバンバン書

            スキ
            18
            • #7広報の基礎知識と3つのハッシュタグ

              こんにちは。寺田望です。 しばらく間が空いてしまいましたが、その間にも江角さんは加速度的成長を遂げております。 あっという間ですね。お会いしたのが春先で。 5月にテラココ(この番組)撮ろう!となって、伴走していたら大事な成長の1ページをサポートできるようになりまして。 すぐそこに迫っている10月1日「コーヒーの日」にコンマラボとして新しいニュースを出すことになっているので、コトリスラボのチームも応援させていただいております。 江角さんは、Xデーを目前にして忙しい日々を過ご

              スキ
              2
              • #6広報のHow - toに入るまでのマインドセット

                こんにちは。寺田望です。 江角さんとこれまでいろいろなお話をしてきました。 この番組は、創業期間近もしくは操業して間もない方が聞いているのをイメージして、参考になるようなエッセンスを織り交ぜて、繋いでいきます。 今日は江角さんを1つのモデルにしながら、広報のHow-toに入るまでのマインドセットのお話を聞いていきます。 1.江角和沙さんが触れているメディア 寺田: 最初に質問しようと思います。 普段、いわゆるメディアといわれるもの(新聞、テレビ、ネットニュース、インフル

                スキ
                4
                • #5起業までの背景と、その想いの伝え方

                  前回は、熱を帯びて確信に近づいてくる内容だったと思います。 江角さんが能力を伸ばしていきながら学生時代を過ごし、王道街道ともいえる大手企業に就職して、都内でいろいろな分野のお仕事を経験されて。 才能が開花しているときに妊娠出産というご自身のライフイベントがあって。 育休期間も研鑽を積んでいらして、MBAを取得するなど、すごく会社への貢献意識が高かったのですが、なかなか思った通りにはならなかった。 「まあ、そういうもんだよね」という一言もたくさんいただいたと思います。

                  スキ
                  6
                  • #4江角和沙さんのストーリー

                    こんにちは。寺田望です。 それでは、4回目、始めていきます。 すっかり江角さんのトークも聞き心地がよくてリードしていただいて。 心強いばかりです。 前回は、江角さんの登場からどんなビジネスをやっていきたいのか、広報といえるものをやらなくてはならないけど、いまいちしっくりきていなくて、どういうふうに伝えたらいいかという壁にぶち当たったというお話でした。 今回は一足飛びにテクニックに走るのではなくて、江角さん自身のことをもう少し教えてもらいながらどんなフラグを立てていったらい

                    スキ
                    2
                    • #3ビジョンを描く

                      「誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する」 一歩踏み出すゲストと共に広報PRを探求していく番組です。 こんにちは。寺田望です。 あっという間に3回目となりました。 前回の番組では、広報PRしていきたいけど「大量にこの商品を売りたい」「全ての人に知ってもらいたい」というわけではないし、現状で広報PRやテクニック的なことは知っていても、「なんかむなしい」という江角さんのお悩みをキャッチしたのですが、それはすごく大事なことだと思います。 広報の光の当たり方には、諸刃の剣

                      スキ
                      3
                      • #2広報の壁にぶつかってしまった?!

                        「誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する」 一歩踏み出すゲストと共に広報PRを探求していく番組です。 こんにちは。寺田望です。 それでは、次の回に入っていきます。 第1回の番組でお話ししましたが、私たちの出会いは、音声メディア「Voicy」の人気番組、小田木朝子さんの「今日のワタシに効く両立サプリ」でした。 江角さんと実際に連絡を取り合いお話を伺うと、 手続き関係や事業構築など、起業家さんが踏むステップをトントンと順調に進めているように感じたのですが、 「広報

                        スキ
                        2
                        • #1自己紹介

                          「誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する」 一歩踏み出すゲストと共に、広報PRを探求していく番組です。 1.番組を始めたきっかけ静岡県三島市で「コトリスラボ」という女性起業家のサポートオフィスを運営している寺田望と申します。 初めての配信にドキドキです。 「耳で聞いて勉強し、新しいことを始めてみようかな?」 「ゲストのビジネスでの挑戦を、私も応援してみよう!」 そんな方を増やしていけたらいいな、という想いから番組を始めました。 今日から一緒に広報を探求していく

                          スキ
                          3