見出し画像

過去の自分との交換日記7〜シムスの体位


『シムズの体位』とも言う。
ニンプになってから覚えた言葉。

さすがに妊娠8か月以降はお腹が重い。
睡眠時は仰向けになると苦しい。
これはお腹の重みで血管が圧迫されるかららしい。
ひどい時は眩暈やショック症状が起きちゃったりするんだって。
怖。

そんな時はお腹がラクになるこのポーズで寝るんだけど・・・
お腹がベッドに接する感じが面白いらしく、
そういう時に限ってお腹の赤ちゃんは大暴れ!
トランポリン気分なのかいつも以上にガンガン蹴ってくるので、
痛いやらくすぐったいやらで母はたまらない。
で、結局睡眠不足に。

「若いオトコがなかなか寝かせてくれなくってぇー」
なんて髪をかきあげ(古?)夫に向かって言ってみるも、
丑三つ時とか早朝にガンガン起こされちゃあシャレにならない。
でも、胎動があるのは元気な証拠。
目の下にクマができようが、母は今日もカレにメロメロなの★

きゃー!これは懐かしい!

マタニティー生活を3回経験した分、あおむけに横たわるとずっしりと圧迫されるあの感覚は今も忘れられない。

幸せの重み。
そう思いながらひたすら耐えた時期もあったけれど、金縛りじゃないんだから楽な姿勢で妊婦さんにはぜひ休んでいただきたい。

ちなみにあなた、十数年後には丑三つ時に起きて行動する【早起きの変態】になってるわよ。




この記事が参加している募集

#私のイチオシ

51,181件

いただいたサポートは、入院で小さくなった胃を元のサイズに戻すために使わせていただきます。