BASE ART CAMP

2022年開講のビジネスパーソン向け約半年間の実践型プログラム。アート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロアーティストが講師となり創造の原点に触れる実践的なワークショップを中心にアーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。

BASE ART CAMP

2022年開講のビジネスパーソン向け約半年間の実践型プログラム。アート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロアーティストが講師となり創造の原点に触れる実践的なワークショップを中心にアーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。

    最近の記事

    連載 | BASE ART CAMP interview vol.8 【田中誠一】

    《BASE ART CAMPを通して目指したいこと》 BASE ART CAMPはBASEのメインプログラムとして2022年に開講予定のビジネスパーソン向けの実践型ワークショッププログラムです。京都にゆかりのあるアート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロのアーティストが講師となり約半年間のプログラムをおこないます。創造の原点に触れるような実践的なワークショップを中心に、アーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。 BASE ART

    スキ
    2
      • 連載 | BASE ART CAMP interview vol.7 【仲西祐介】

        《BASE ART CAMPを通して目指したいこと》 BASE ART CAMPはBASEのメインプログラムとして2022年に開講予定のビジネスパーソン向けの実践型ワークショッププログラムです。京都にゆかりのあるアート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロのアーティストが講師となり約半年間のプログラムをおこないます。創造の原点に触れるような実践的なワークショップを中心に、アーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。 今回お話をうかがう

        スキ
        1
        • BASE ART CAMP diary vol.04 ここじゃない世界へ旅してきました

          はじめに  建築と芸術が好きな「BASE ART CAMP」1期生、八木のとても私的な感情や妄想が折り混ざったdiaryです。正直に告白すると、この記録や体験が、どこかで私の役に立てば嬉しいと思いながら、いつか、あなたの別の視点も共有してみたいです。 魅力的なクエスチョン  KYOTOGRAPHIE2022のオープニングセレモニーがあった京都市役所から徒歩1分ほど、河原町御池通の交差点にあるQUESTION(クエスチョン)が今回の会場でした。QUESTIONは、京都信用

          スキ
          3
          • BASE ART CAMP diary vol.03 音を採取したら時間が可視化されました

            はじめに    建築と芸術が好きな「BASE ART CAMP」1期生、八木のとても私的な感情や妄想が折り混ざったdiaryです。正直に告白すると、この記録や体験が、どこかで私の役に立てば嬉しいと思いながら、いつか、あなたの別の視点も共有してみたいです。 音が身体を包みこむ場へと進む  今回は、京都、錦林倉庫前にある「外」というスタジオでの開催です。「外」と掲げられた看板が掲げられた入り口には、見慣れたBASEARTCAMPの旗が目印となって迎えてくれています。ここは、3

            BASE ART CAMP diary vol.02 切り紙の不思議を体感しました

            はじめに    建築と芸術が好きな「BASE ART CAMP」1期生、八木のとても私的な感情や妄想が折り混ざったdiaryです。正直に告白すると、この記録や体験が、どこかで私の役に立てば嬉しいと思いながら、いつか、あなたの別の視点も共有してみたいです。 共感しかない座学の時間  オノヨーコさん、谷山恭子さん、谷澤紗和子さん(とその息子さんの可愛い油絵)、そして、高村智恵子さん。大好きな作家さんは数多あれど、今、私の仮部屋に飾られている作品たち。谷澤さんの「はいけい ちえ

            スキ
            5

            BASE ART CAMP diary vol.01 久しぶりに生徒となりました

            はじめに    もうすぐ1歳になる息子を抱きながら、dot architectsの北加賀屋にある事務所で建築家の家成さんと石田さんに原寸大の模型を作ってもらった、私が基準寸法のキッチンテーブルでPCに向かったり、夜中におしゃべりしながら、眠った娘の横でスマートフォンのメモ機能に綴った文章などをつなぎ合わせたBASE ART CAMP diary。建築と芸術が好きな「BASE ART CAMP」1期生、八木のとても私的な感情や妄想が折り混ざってできています。正直に告白すると、こ

            スキ
            13

            連載 | BASE ART CAMP interview vol.6 【伊藤東凌】

            《BASE ART CAMPを通して目指したいこと》 BASE ART CAMPはBASEのメインプログラムとして2022年に開講予定のビジネスパーソン向けの実践型ワークショッププログラムです。京都にゆかりのあるアート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロのアーティストが講師となり約半年間のプログラムをおこないます。創造の原点に触れるような実践的なワークショップを中心に、アーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。 BASE ART

            スキ
            4

            連載 | BASE ART CAMP interview vol.5 【蔭山陽太】

            《BASE ART CAMPを通して目指したいこと》 BASE ART CAMPはBASEのメインプログラムとして2022年に開講予定のビジネスパーソン向けの実践型ワークショッププログラムです。京都にゆかりのあるアート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロのアーティストが講師となり約半年間のプログラムをおこないます。創造の原点に触れるような実践的なワークショップを中心に、アーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。 BASE ART

            スキ
            3

            連載 | BASE ART CAMP interview vol.4 【林薫】

            《BASE ART CAMPを通して目指したいこと》 BASE ART CAMPはBASEのメインプログラムとして2022年に開講予定のビジネスパーソン向けの実践型ワークショッププログラムです。京都にゆかりのあるアート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロのアーティストが講師となり約半年間のプログラムをおこないます。創造の原点に触れるような実践的なワークショップを中心に、アーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。 BASE ART

            スキ
            1

            対談 | BASE ART CAMP dialogue vol.1 【矢津吉隆×佃七緒】

            《BASE ART CAMPを通して目指したいこと》 BASE ART CAMPはBASEのメインプログラムとして2022年に開講予定のビジネスパーソン向けの実践型ワークショッププログラムです。京都にゆかりのあるアート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロのアーティストが講師となり約半年間のプログラムをおこないます。創造の原点に触れるような実践的なワークショップを中心に、アーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。 今回は、BASE

            スキ
            4

            BASE ART CAMP Story vol.1 [西尾浩紀]

            《BASE ART CAMPを通して目指したいこと》 BASE ART CAMPはBASEのメインプログラムとして2022年に開講予定のビジネスパーソン向けの実践型ワークショッププログラムです。京都にゆかりのあるアート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロのアーティストが講師となり約半年間のプログラムをおこないます。創造の原点に触れるような実践的なワークショップを中心に、アーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。 今回は、かつて同

            スキ
            6

            連載 | BASE ART CAMP interview vol.2【佃七緒】

            《BASE ART CAMPを通して目指したいこと》 BASE ART CAMPはBASEのメインプログラムとして2022年に開講予定のビジネスパーソン向けの実践型ワークショッププログラムです。京都にゆかりのあるアート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロのアーティストが講師となり約半年間のプログラムをおこないます。創造の原点に触れるような実践的なワークショップを中心に、アーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。 今回は、美術家の

            スキ
            4

            連載 | BASE ART CAMP interview vol.1 【矢津吉隆】

            《BASE ART CAMPを通して目指したいこと》 BASE ART CAMPはBASEのメインプログラムとして2022年に開講予定のビジネスパーソン向けの実践型ワークショッププログラムです。京都にゆかりのあるアート、演劇、映画、音楽といった多様なジャンルのプロのアーティストが講師となり約半年間のプログラムをおこないます。創造の原点に触れるような実践的なワークショップを中心に、アーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。 今回は、BASE

            スキ
            4