Yacchang【ウマニティ地方競馬プロ予想MAX公認プロ】

2022年2月より、ウマニティ地方競馬プロ予想MAX公認プロとしての活動をスタートいたしました。多くの皆様と競馬の楽しさ、そして地方競馬の魅力を共有していきたいと思っております。 夢は、馬券研究を通して、人間力の向上を図ることを目的とした「馬券道」というジャンルの構築です。

Yacchang【ウマニティ地方競馬プロ予想MAX公認プロ】

2022年2月より、ウマニティ地方競馬プロ予想MAX公認プロとしての活動をスタートいたしました。多くの皆様と競馬の楽しさ、そして地方競馬の魅力を共有していきたいと思っております。 夢は、馬券研究を通して、人間力の向上を図ることを目的とした「馬券道」というジャンルの構築です。

    最近の記事

    ブリーダーズゴールドカップ 分析と見解

    本日は祝日。自宅でのんびりと過ごされたり、週の半ばでたまっていた家事をしたりという方も多いかと思います。 さて、本日は、門別競馬場で、交流重賞ブリーダーズゴールドカップが行われます。 北海道は本州と比べ、涼しい日も出てきているようですが、競馬は熱い!今年も、JRA勢とNAR勢の熱い戦いが繰り広げられそうです。 今回は、このレースの分析と見解を行っていきたいと思います。 まず注目するポイントは、関東オークスを勝ってここに参戦するグランブリッジをどう評価するか、ここに尽き

      • アイビスサマーダッシュ 分析と見解

        今回は中央競馬の分析と見解を書いてみたいと思います。

        スキ
        2
        有料
        250
        • マイルグランプリ レース分析と見解

          まさに夏真っ盛りといった季節になってまいりました。今週の中央競馬では、新潟名物、直線競馬の重賞アイビスサマーダッシュが行われます。 夏競馬も本格化といったところですが、地方競馬でも熱い戦いが続いています。 本日は大井競馬場で、マイルの重賞、マイルグランプリが行われます。 秋への飛躍を見据えた馬たちの熱い戦いが期待できそうですね。本日は、このレースを分析してみたいと思います。 まず、このレースは、大井競馬場の内回りで行われるというところがポイントでしょう。 外回りに比

          スキ
          3
          • マーキュリーカップ 傾向分析

            3連休も最終日。あいにくの雨に見舞われた日もありましたが、各地で熱い戦いが繰り広げられています。 本日の注目は、盛岡夏の風物詩。マーキュリーカップ。 秋のダートグレードへの飛躍を誓う実力馬たちの1戦となります。本日は、このマーキュリーカップの分析を行います。 まずは、いつものように血統面から見ていきたいと思います。 特筆したいのは、実に過去7か年連続で、父サンデーサイレンス系の馬が優勝しているという点です。 また、母父サンデーサイレンス系も3年連続で馬券圏内。 サ

            スキ
            2
            • ジャパンダートダービー 傾向分析

              南関東3冠競走が中央との交流競走となると発表になりました。 ダート競馬の底上げを狙っての今回の取り組みによって、どんな化学反応が起こるのか、非常に興味深いものであります。 さて、そうなると、今までの形式で行われるジャパンダートダービーは、来年で最後になります。 個人的にいろいろな思い出のあるレースなので、一抹の寂しさを覚えますが、今後の日本ダート競馬の発展に繋がることを期待して、最後の2年を楽しみたいと思います。 本日は、このジャパンダートダービーの分析をしていきたい

              スキ
              3
              • スパーキングレディカップ 傾向分析

                先週は、今村騎手の初重賞制覇に沸いた競馬界。 G1戦線は一段落となりましたが、夏競馬でも新しいスターが誕生したりと、更なる盛り上がりを見せています。 さて、本日は、川崎競馬場にて、牝馬の重賞、スパーキングレディカップが行われます。 心配された台風による影響もなさそうで、本日も熱い戦いが期待できそうです。 ショウナンナデシコとサルサディオーネの2強ムードですが、他の馬に付け入る隙はあるのか? 本日は、このスパーキングレディカップの分析をしていきたいと思います。 まず

                スキ
                1
                • 帝王賞傾向分析&優駿スプリントレース回顧

                  本日の優駿スプリントは、プライルードの快勝という結果に終わりました。ダービーには目もくれず、羽田盃の後はここに照準を合わせて調整を進めてきた陣営の判断は見事でした。 昨日公開した傾向分析では、注目馬の筆頭にプライルードを挙げましたが、お姉さんのブロンディーヴァもこの舞台で好走しており、血統的にもこのレースと相性がよかったのでしょう。 また、今年の優駿スプリントの1~3着は、全てヘイローのクロスを持っている馬。この点も昨日の分析の中で触れているポイントで、改めて競馬における

                  スキ
                  2
                  • 優駿スプリント 傾向分析

                    先週の宝塚記念は、タイトルホルダーの圧勝という結果となりました。 パンサラッサがかなり速いペースで逃げたにもかかわらず、落ち着いて追走し、直線では後続を寄せ付けない、まさに完勝と言える内容での勝利。 秋は凱旋門賞挑戦が濃厚ということで、今後の楽しみが広がる1戦となりました。 さて、熱い競馬はこの後も続いていきます。水曜日には、大井競馬場にて、上半期のダートグレード総決算帝王賞が行われますが、その前に、明日は3歳のスプリント重賞、優駿スプリントが行われます。 本日は、こ

                    スキ
                    2
                    • 中原オープン 傾向分析

                      先日の関東オークスのレース回顧をアップいたしましたが、その余勢を駆って、本日のメイン、中原オープンの分析もアップしたいと思います。 この時期の2000メートル戦になってまだ2年しかたっていないオープンレースですが、重賞ウィナー5頭を含むなかなか骨のあるメンバーが今年は揃いました。 川崎の長丁場としては、先日の関東オークスのように2100メートルのレースと、この中原オープンのように2000メートルのレースと2パターンありますが、その傾向はレースによって異なってきます。 中

                      スキ
                      2
                      • 関東オークス レース回顧

                        先日は、川崎競馬場にて南関東牝馬3冠の最終関門、関東オークスが行われました。 勝ったのは4番人気のグランブリッジ。先行策から逃げたラブパイローを直線きっちりと捉えての、まさに完勝でした。 2着のラブパイローも、スタート少々出負けぎみでしたが、強気にハナを奪い、きっちりと連対。地元山崎騎手の地の利を生かした騎乗も見事でした。 3冠がかかったスピーディーキックに関しては、さすがに中央勢と未知の距離という壁もあったか、惜しい3着でしたが、直線はしっかり脚を伸ばしており、その実

                        スキ
                        2
                        • 関東オークス 傾向分析

                          地方競馬のダービーシリーズも後半戦。各地で今年のダービー馬が決まると共に、来年のダービーを目指す若駒たちも続々とデビューし始めています。 本日も、門別で新馬戦が行われる他、川崎では早くも2勝目を目指す馬たちの戦いも見られます。先の大舞台を目指し、頑張ってほしいものですね。 さて、本日は、川崎競馬場にて、南関東牝馬の三冠目にして、交流重賞の関東オークスが行われます。本日は、このレースを分析したいと思います。 もともと川崎の2100メートルは、上級条件になるほどダートの本場

                          スキ
                          1
                          • 東京ダービー 傾向分析

                            各地で新馬戦が始まり、今年も競馬場に新しい風が吹いてまいりました。 来年のダービーを見据え、これから日々鍛練と競争の日々が続いていきます。どの馬も、無事に競走生活を送れるよう頑張ってほしいものです。 さて、地方競馬でも各地でダービーが行われていますが、本日は大井競馬場にて、東京ダービーが行われます。 的場文男騎手の騎乗がないのが残念ではありますが、今年も暑い戦いを見せてほしいものです。 本日は、東京ダービーの傾向分析を行いたいと思います。 【東京ダービー 傾向分析】

                            スキ
                            3
                            • さきたま杯 傾向分析

                              日本ダービーは、ドウデュースの優勝。武豊騎手の6回目の制覇という幕切れになりました。 「武豊騎手に凱旋門賞を勝たせたい」という一心で馬主になられた、キーファーズの松島オーナーとの絆の強さも、改めて感じることができたレースだったように感じます。 さて、本日は、浦和競馬場で、交流重賞「さきたま杯」が行われます。本日は、このレースを分析してまいりたいと思います。 今回も、いつものように血統面から分析いたします。それでは、早速見て参りましょう。 まず取り上げたいのは、ノーザン

                              スキ
                              3
                              • 大井記念 傾向分析

                                5月も後半になり、一気に気温も上昇して暖かい日が多くなってまいりました。 今週は、いよいよ日本ダービーですが、地方競馬でも、佐賀の九州ダービーを皮切りに、各地でダービーが行われます。 JRAに負けず劣らず、NARでも熱い戦いが連日繰り広げられています。 今日もどこかで競馬は開催される。熱い勝負を楽しみましょう。 さて、本日は、大井競馬場にて、重賞大井記念が行われます。帝王賞に向けたステップとなる一戦。今回は、このレースを分析して参りたいと思います。 今回も血統面の分

                                スキ
                                2
                                • 川崎マイラーズ 傾向分析

                                  3歳クラシック第一弾の興奮も冷めやらぬ南関東競馬。今週は舞台を川崎に移し、熱い戦いが繰り広げられています。 さて、本日は、その川崎競馬場にて、重賞川崎マイラーズが行われます。今回は、このレースの傾向を分析していきたいと思います。 まずはいつものように血統の分析から 注目したいのは、ヴァイスリージェントの血です。クロフネ、フレンチデピュティ、デヒアなどをはじめ、シニスターミニスターやカジノドライヴ、そしてカネヒキリなどもこの血を持っています。 ヴァイスリージェント系は、

                                  スキ
                                  1
                                  • 基本に忠実が大事! 羽田盃レース回顧

                                    日本に空前のバスケットブームを巻き起こした「SLAM DUNK」 一度は目にされたことがある方も多いのではないでしょうか。 主人公の桜木花道は、バスケット未経験で入部しましたが、バスケットにおける一つ一つの基本を一つ一つ身につけて、やがてチームになくてはならない存在となります。 特に、花道の武器となるリバウンド処理に関しては、ライバル校の一つである海南大付属の牧に 「他のプレイはめちゃくちゃだが、リバウンドに関しては、基本のスクリーンアウトをきっちりやってくる」 と

                                    スキ
                                    1