中西彩夏

母がきっかけで好きになった食。それを沢山の人たち、特に子どもの食に携わる人たちに伝えていきたいと思ってます。自分が楽しみながら。色んな智慧をかじってます。 https://www.instagram.com/p/CUGWHl_B_dS/?utm_medium=copy_link

中西彩夏

母がきっかけで好きになった食。それを沢山の人たち、特に子どもの食に携わる人たちに伝えていきたいと思ってます。自分が楽しみながら。色んな智慧をかじってます。 https://www.instagram.com/p/CUGWHl_B_dS/?utm_medium=copy_link

    マガジン

    • 保育園のおたより

      子育て経験もない未熟な栄養士が、現役パパママに向けて必死に喋っています。

    • 給食のレシピ

      家庭で活かせる給食の智慧を、ちょこちょこお届けします🥕

    最近の記事

    麦茶のこと

    毎日ほんとに暑いですね。 (かと思えば、冷房がキツイ…の二重苦。) 元気に過ごしていくために、賢い水分補給を考えていきましょう。 私もこまめな水分補給は苦手で… 今年は今まで以上に、以下のことを心がけています。 ✓喉が渇く前に ✓小まめに ✓少しづつ(大人で一度に150㎖前後) ✓ノンカフェインのものを ✓キンキンに冷えた状態ではないもの(理想は常温)を 飲む。 仕事などに集中すると、つい、飲むのを忘れることが多いため 朝一保育園で麦茶を沸かしたとき、自分のコップも

    スキ
    1
      • ケチャップのこと

        皆さんケチャップは使いますか? 実は私はあんまり使わないんです…ケチャップ味って甘すぎて。 でも久しぶりに食べるとやっぱりおいしいですね🍅 オムライス食べたくなってきた。 保育園で調味料についてのお便りの発行を重ねるにつれ どの調味料でも、結局伝えたいことはひとつだな~と思うようになりました。 大切なのは、 作られかた 中身 本来の製造方法を知り、 大量生産や生産効率UPのために不必要なものが添加されていたり 短時間で出来上がりように製造方法を変えたものは買わない。

        スキ
        1
        • 【番外編】ストレスのせいはズルくない?

          とても珍しく、ご飯ではないお話を。 先日いつもの病院に行った時に、ハッとしたことがあったので🌚 私は、社会人6年目の27歳です。 高校入学直後の13歳から、ずっと無月経で悩んでいます。 薬を飲まなきゃ生理が来ません。 (最近は少しでもヒントが欲しいから、隠さず色んな人に相談させてもらってます) 今もずっと薬を飲んで生理を起こしていますが 諸事情で2年間お薬をお休みしたときには、一度も来ませんでした。 今すぐ子供が欲しいとか 将来欲しいとか そういう気持ちがとても強い

          スキ
          1
          • お塩のこと

            「塩」も、悪者扱いされがちですよね。 私の父も高血圧で糖尿病… よく「薄味の方がいいんでしょ?」なんて言ってます。 でも「塩」って一言で言っても、その中身もいろいろ。 お砂糖と同じで ミネラルのある塩を必要以上に怖がる必要はない。 バランスは大切だけど、塩味だって人間には必要なもの。 陰と陽の考え方をしてみるとわかるかな。 引き締まる。 以前お友達と外食をした時 「うわっ!塩だ!」って思ったことがありました(笑) なんて言うか…ただただしょっぱい。 たぶん精製塩

            スキ
            4

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 保育園のおたより

            • 8本

            子育て経験もない未熟な栄養士が、現役パパママに向けて必死に喋っています。

          • 給食のレシピ

            • 0本
            • ¥100

            家庭で活かせる給食の智慧を、ちょこちょこお届けします🥕

          • 保育園のおたより

            • 8本

            子育て経験もない未熟な栄養士が、現役パパママに向けて必死に喋っています。

          • 給食のレシピ

            • 0本
            • ¥100

            家庭で活かせる給食の智慧を、ちょこちょこお届けします🥕

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • お砂糖のこと

              お砂糖を「悪」だとする健康志向な考えは多い。 私もどちらかと言えば、そっちよりの考え。 でも、ミネラルのあるお砂糖を「悪」だとは決めつけない。 「甘味」は人間にとって大切な味のひとつ。 もちろん穀物や芋類などのお野菜から十分に補給できるものではあるけれど、 ストレスフルな現代社会を頑張る人たちには、「たまに」あっていいご褒美だと思う。 ただ、それは精製されていないお砂糖であるべき。 これは絶対。 市販のおやつに使用されているのはたいてい上白糖 チェーンの外食なんかもそ

              スキ
              9
              • 心持ちと生き様。

                先日、母親の納骨式を無事終えた。 これで本当にお別れになってしまうのか…と正直少し寂しかった。 でもお寺で御坊さんのお話を聞き、捉え方が少し変わった。 今日は、そのことを少しお話をします。 難しいお話は私が理解しきれていないので端折りますが 御坊さんは 残された人達の「心持ちと生き様」を見て安心できた時、霊位は無事成仏(この表現ではなかった)できる とおっしゃいました。 そう聞いて、お母さんは今の私を見て安心できているだろうか? 考えた。 少し自信がない。 でも

                スキ
                3
                • マヨネーズのこと

                  私、実はマヨラーです🫢 マヨネーズつければ何でもおいしくなると思ってた🫢 小学生のときはブロッコリー(というか野菜全般)が大嫌いで 給食で出てきたブロッコリーのカケラに5倍くらいのマヨネーズかけて食べてました〜 ブロッコリーじゃなくて、マヨネーズを食べてた感じ(笑) マヨネーズの回は、マヨネーズに限らずな話ばっかになってしまったけど やっぱり気にしてもらいたいのは ①原材料 ②作られ方 ③味(家族の好みかどうか) だね。 何度も繰り返しになってしまうけどそれに拘るのは

                  スキ
                  2
                  • お味噌のこと

                    「あぁ、お味噌汁が美味しいなぁ」って思うとき、 私日本人だなぁ、日本人で良かったなぁ、って思う。 「味噌はカラダにいい。」 そう思って、毎日の食事に取り入れている人はたくさんいる。 (逆にお家に味噌がないって知り合いもいて、驚きましたが!) でもその味噌は、本当に私たちのカラダの糧になるものなのか。 保育園のお便りを作る上で、難しさを感じました。 そもそも出汁入り味噌と謳われるようなアミノ酸入りの味噌は 手軽ではありますが、あまり、というかおすすめしたくないです。 特に

                    スキ
                    3
                    • 親孝行している気分になる。

                      昨日だいすき(笑)な文子さんとお話していたら いろいろ溢れるものがあったので、久しぶりに。 私がこれからの人生でやりたいと思っていること。 なんだか最近、日常(主に保育園の仕事。って言っても現場の事に追われすぎてやりたいことが何もできていない)に追われて 自分がどこに向かいたいかをしっかり考える時間もなかった。 でもね、 文子さんとお話して そのあと本屋さんで子どものご飯の本をパラパラ見ていたら 💡😳ってなった。 どこで とか どうやって は、とりあえず置いておいて

                      スキ
                      7
                      • みりんのこと

                        前は使ってもいなかったけれど 今は日本の調味料で1番好きかもしれない。 もちろん本みりん。お米だけでこんなに甘いなんて素敵だよね。 煮物だけじゃなくて お菓子やドリンクの甘味付け、自家製果実酒などにも使える。 (みりんのお酒はアルコール度数の関係で、販売すると犯罪になってしまうそうなので注意) そして、GI値が低いというおまけ付き。 食材が煮崩れしにくくなる効果もあるから 肉じゃがの時にみりんだけ先に入れておくと、うまくいく。気がする。 ↑みりんとデーツで焼いた、お砂

                        スキ
                        2
                        • お醤油のこと

                          私が大学の時からこだわりはじめた「親の食意識」。 親の食事がそのまま子に受け継がれるな、と感じ始めた大学のゼミでの私のテーマでした。 今ちっぽけではありながら、5年越しで、やっと形にしつつあります。 これは、私が母親(堅苦しくはないけど、とても意識が高い方だった・・)に育ててもらって 感謝してもしきれない気持ちを無駄にしたくなかった、という思いから始まったように感じていましたが 保育園で働き、身近な友達がママになる年齢になり 少しでも多くのお母さんお父さんに 食事を

                          スキ
                          2
                          • 母のごはんがあったから、今の自分があるということ。

                            昔から、母と近所のスーパーへ買い物に行くのが好きでした。 たった1時間くらいの時間ですが、私にとってはとても幸せな時間でした。 小さい時から母が買い物する姿を見てきて 加工品を買うときには、必ず裏の原材料表示をチェックすることが自然と身につきました。 学生になり、友達は意外と見ない人が多いと言うたことにも気付きました。 学生の私も今と変わらず、お菓子のパッケージをいちいちひっくり返して添加物の有無を見ていました。 でも周りからカロリーを気にしていると思われるのが嫌で、買う気

                            スキ
                            6
                            • 1 month morning kunyi challengeの結果。

                              1か月、とってもゆる〜く 朝ごはんをクニ(キッチャリー)にする生活を続けました。 その感想を記録しておきたいと思います。 (少し汚い言葉も出てくるので お食事中には読まないでください…) ゆる〜くなので、全然違うものを食べた日もあります。 また毎朝出勤時間が早いため、 前の日の夕飯とまとめて作ったものを食べることが多かったです。 ほんとは出来立てのものの方が プラーナ(生命力)に溢れていていいのですが、 自分を縛りすぎないため、苦しくならないために決めた 前日調理OK

                              スキ
                              14
                              • 0か100しかなくても、Ayurvedaを取り入れられた話。

                                完璧主義。 私は学生の時から、いい意味でも悪い意味でも完璧主義でした。 お母さんからは、 彩夏はストイックって言われてたな。 中途半端なことが許せず、 何でもやると決めたらとことんやらなければ自分を許せませんでした。 定期テストの前には、無駄な息抜きはせずにテスト勉強だけをしなければならない、 ダイエットをすると決めたらとことん結果を求めて頑張らなきゃいけない、 このお菓子は添加物が入っているから絶対に食べちゃだめ、 家族にも友達にも嫌われたくないから、 人の顔

                                スキ
                                8