見出し画像

どうすれば痩せられるのか?

皆さんは今、自分の「ベスト体重」から何キロオーバーですか?
40代くらいから、「太りやすくなった」と感じる人は多いのではないでしょうか?

前回「運動習慣化コミュニティ」のお知らせをさせて頂きました。

今日は、「走ると本当にやせるの?」について書いてみたいと思います。


どこに行っても「太る」話


最近誰と会っても「太る」話になります。

ある友人は太れない体質で、ずっと瘦せているのが悩みでした。
それが、ここ数年でプラス10キロになった、と。
彼女に関しては「やっと普通になった」。
羨ましいですね(笑)

別な友人は、体重オーバーもさることながら、
あまりに忙しく一日「一食」生活。
それなのに、「全然痩せない」と言います。

50代って、「今までと違うんだな」と感じます。

男性に関しても、以前このような記事を書きました。

ダイエットって永遠のテーマですよね。

手を変え品を変え
ダイエット商品は常に話題にのぼります。

ダイエットの歴代の流行についての記事がありました。

思い出すだけでも、いろいろありますよね。

油抜き
紅茶キノコ
飲めばやせるお茶
炭水化物や糖質制限
(リンゴなど)〇〇だけ
(テープを指に)巻くだけ

飲むだけ
食べるだけ
着るだけ
揺れるだけ…笑

どれも始めた人は「良いのよ」と言っていませんでしたか?
本当に良いのなら続いているはずなのに、
続いている人を見たことがありません。
なぜなんでしょうね?

私も乗って「揺れるだけ」という機器を買ったことがあります。
なので、気持ちはわかります(笑)


この「実感」を表すもの


私は、ランを始めてから「太らない体になった」という実感があります。
これを上手く表すものは無いかと調べてみても、
「ランでやせる」という本などは、とても少ないです。

これって、「簡単な方法」なら人は飛びつくけれど、
「ラン」はそれなりに苦しいから、「そりゃそうでしょ」と、
誰も飛びつかないからではないかしら。

しかし私が感じた、自分で自分の体をコントロールできる感覚。
これが、結果的には最もダイエットへの近道では?
うまく表現しているものは無いかな。

一冊だけ、あったんです。


世界一やせる走り方


この本は、実はずーっと「積んどく」でした(笑)
しかし、最近本屋さんへ行ったら改訂版が出ていて「持ってる!」と。

改めて読んでみたところ、偶然なのですが
「これ、私がやってきたこと!」と。
やり方も考え方も、あまりにぴったりだったんです。


効率的かつだれでも出来る


はじめに、このように書かれています。

この本を手にされた、あなたの選択は大正解です。
なぜなら走る人は、ただ食事を減らす人よりも、つらい思いをして激しい運動に挑戦する人よりも、圧倒的にやせることに成功していくからです。
走ればやせる。
どんな走り方でも、続ければ体は変化する。

「世界一やせる走り方」は、体の専門家でありながら、食道楽で走るのが嫌いだった私が、ある意味自分のために編み出したものでもあるのです。

ランは「もっとも効果的な手段」

まずは“一歩を踏み出す”。
私は、やせたいと願うクライアントには、もっとも効果的な手段のひとつとして走ることを提案します。
なぜならいちばん手軽に、しかも確実に脂肪を燃焼できる運動だから。

たったの2週間で変わる

週2~3回のペースで走り始めると、2週間もあれば体は変わります
顔色が良くなった、階段で息切れがしなくなった、走るときにラクに足が出るようになった、…こうした変化を実感し始める目安が2週間程度です。

心肺機能の向上は、効率よく脂肪を燃焼させるスイッチが入った証なのです。
あなたの体についた脂肪は、何年もかけて積み重ねた食生活や運動習慣によってできた結晶です。それがたった2週間で燃焼モードに切り替わるなんて、ものすごい変化だと思いませんか?

便秘はあっという間に解消

ちなみに便秘がちで下腹ポッコリが気になる女性は、走ることのメリットをいち早く実感できます。走ったときの振動で腸が動き、あっという間に便秘が改善したという声は、とても多いのです。

「ゆっくりラン」が効果的

体に溜まった脂肪を燃焼させたいなら、息切れするほど速く走るのは逆効果。ある程度ラクに走ったときのほうが、脂肪が優先的に消費されるからです。
脂肪燃焼に適しているのは“ゆっくり長く走る”
時速6kmのペースで歩いていたのを時速8kmで走るようにすれば、消費カロリーは2倍に。

しかしもっと「速く走る」と長時間走れないうえに、脂質でなく糖質ばかりが使われるように。これが、ゆっくり走る方がやせる(=体脂肪が落ちる)理由です。

これなら、誰でも出来る!
「だれでも出来る」走り方が「最も効率が良い」ということなんですね。


ポイントは無理せず着実に


ダイエットの成功の秘訣は、少しずつ着実に

ぜひ肝に銘じてほしいのが、医学的見地からも“1か月に体重の5%以上の減量をすると、元の体重に戻る率が80~90%になる”という事実です。しかも“元の体より痩せにくくなる”というイヤ~なおまけまでついてきます。
急激に体重を落とすと体は危機感を覚え、脂肪よりもエネルギー消費量の多い筋肉を分解していくからです。

一般的な体形の人が、計画的な減量プランのもとで着実にやせられるペースは、月に1~2kgが目安。体脂肪の重量が減り筋肉が増えていけば、走れる距離も自然と延びるでしょう。半年続ければ5kgの目標も確実にクリア。やせやすく太りにくい体も維持できますよ。

長期的に取り組むことがダイエットの近道。
これからもずっとキープできる「体づくり」が大事なのではないでしょうか。

50代は人生後半への「体づくり」のときです。
一緒に、ランを始めてみませんか?


=======================
よろしければこちらも、ぽちっとご覧くださいませ。

=======================


※よろしければ他記事もどうぞ



この記事が参加している募集

#ランニング記録

3,073件

#この経験に学べ

54,425件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?