食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】
【レシピ】いわしの甘酢漬け ☆ヴェネト州の郷土料理です
見出し画像

【レシピ】いわしの甘酢漬け ☆ヴェネト州の郷土料理です

サルデ・イン・サオール(Sarde in saor)
風味付けした(in Saor : ヴェネツィア方言)、いわし(Sarde)」

元々は、ヴェネツィア漁師さん達の保存食として作られたもので、
揚げたいわしに、甘酸っぱい玉ねぎをたっぷりかけて漬け込む、
ヴェネト州(州都:ヴェネツィア)の代表的な郷土料理のひとつです。


ヴェネト料理と言えば、必ず、名前が挙がる料理のひとつで、
ご家庭でも、お店でも、良く作られている「いわし料理」です。

いわし好きの私も、良く作りますし、
以前、訪れたヴェネツィア・トルチェッロ島で食べた「いわしのサオール」は、やはり定番の美味しさでした。

いわしの甘酢漬け(Sarde in saor) 
ヴェネツィア・トルチェッロ島にて(2008年夏)


材料さえ揃えてしまったら、調理工程は、とてもシンプル。
翌日のほうが、味が馴染んで美味しいので、前日に作ることができます。
ホームパーティー、持ち寄りの食事会などにも、重宝しますよ。

いわしが苦手、という方は、鮭(サーモン)でも作れます。
そして、多く作った時は、パスタソースとしても活用できます。
どちらも、応用編で説明します。

鮭の甘酢漬け(Salmone in saor)

スパゲッティ・甘酸いわしのトマトソース
(Spaghetti con sarde in agrodolce alla salsa di pomodoro)


それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。

お問い合わせメールアドレスを末尾に添付しています。
料理を作られて、分からない事、ご質問等がありましたら、
添付アドレスより、お問い合わせ願います。


☆ ヴェネト州の旅行記等は、こちらから、ご覧頂けます。


******************


いわしの甘酢漬け  ~ サルデ・イン・サオール ~
( Sarde in saor )

【 難易度 】★★☆☆☆
【 調理時間 】 約 30 分  ( 冷蔵庫で一晩落ち着かせる )

この続きをみるには

この続き: 2,908文字 / 画像32枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
料理教室16年目。(料理の仕事30年) 毎月、レシピ4記事(水曜日 or 木曜日予定)+ α(不定回数:レシピ&食材&食文化等について)を掲載。 購読後は、2020年1月からのマガジン内の「無料記事」は、全てご覧頂けます。

※ 新フォーマットに合わせて、初期の頃の記事を、順次調整中。見えやすく読みやすくしていきます。 料理脳を鍛えよう! レシピは、料理の謎解…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】
イタリア郷土料理研究・レシピ作家 🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」も好評投稿中。 仕事依頼、問い合わせ等は、こちらまで→ info@albero-cooking.com