食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】
【レシピ】いわしのパスタ ☆ヴェネト郷土料理のいわしソースをご紹介します
見出し画像

【レシピ】いわしのパスタ ☆ヴェネト郷土料理のいわしソースをご紹介します

前回に引き続き、北イタリア・ヴェネト郷土料理(州都:ヴェネツィア)を、もう一品、ご紹介します。
いわしのパスタです。

いわしのソースは、とってもシンプル。
でも、これが、いわしの旨みたっぷりで、美味しいのです。

水の都ヴェネツィアで食べた「いわしのパスタ」が、忘れられません。

いわしのビゴリ( Bigoli in salde )
( 2008年・夏 ヴェネツィアのバー・カロにて )


本来「ビゴリ(Bigoli)」というロングパスタ、専用製麺機「トルキオ(Torchio)」で作られるヴェネト州の伝統的パスタと合わせていきます。

「トルキオ」は「圧搾機」のことで、
オリーブの実や、葡萄用の圧搾機も、この名前で呼ばれていますが、
ビゴリ(パスタ)専用のトルキオは、子供用の木馬のような感じ。
頭のところに、パスタ生地を入れて、ハンドルを回しながら、
グッグッグッと押し出して、少し太めのロングパスタが出来上がるのです。

まだ、このビゴリ用トルキオを、実際に見た事がなく、写真がないのが残念ですが、また、見つけたら、ご紹介しますね。

乾燥パスタ・ビゴリ(Bigoli)


以前は、乾麺が売られていましたが、入手しにくくなっているので、
今回は、ブカティーニを使って、作っていきます。

ブカティーニ(Bucatini)

スパゲティよりも、やや太め、穴(Buco)が通っているのが特徴の
しっかりとした食感のパスタです。
もちろん、他のロングパスタ、ショートパスタでも作って頂けますよ。


そして、いわしのソースの応用編で、いわしのコロッケも、ご紹介します。
いわし好きの方には、是非、作って頂きたい一品です。

いわしのコロッケ
(Polpetta di sarde)

それでは、作っていきましょう。

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。

記事末尾に、お問い合わせメールアドレスを、添付しています。
料理を作られて、分からない事、ご質問等がありましたら、
添付アドレスより、お問い合わせ願います。


******************


☆ビゴリを食べた時のヴェネト州旅行記等は、こちらから、ご覧頂けます


*******************

いわしのパスタ
(Pasta in salsa ~salsa di sardine~)

【 難易度 】★☆☆☆☆
【 調理時間 】 約 20分

この続きをみるには

この続き: 2,885文字 / 画像25枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
料理教室16年目。(料理の仕事30年) 毎月、レシピ4記事(水曜日 or 木曜日予定)+ α(不定回数:レシピ&食材&食文化等について)を掲載。 購読後は、2020年1月からのマガジン内の「無料記事」は、全てご覧頂けます。

※ 新フォーマットに合わせて、初期の頃の記事を、順次調整中。見えやすく読みやすくしていきます。 料理脳を鍛えよう! レシピは、料理の謎解…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie !感激です!✨
食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】
イタリア郷土料理研究・レシピ作家 🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」も好評投稿中。 仕事依頼、問い合わせ等は、こちらまで→ info@albero-cooking.com