日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画

7
記事

メキシコ生活

立命館大学法学部3回生の増田直斗と申します。現在、日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画第46期生として、メキシコで留学をさせていただいています。

メキシコでは引っ越しを半年の間に3回ほど経験しました。1年の滞在の間に多くの人と知り合いたいという気持ちがあります。多くのメキシコ人と過ごし、現政権に対する評価、麻薬合法の是非、恋愛観など様々な意見や情報を得ることができています。

学習

もっとみる

充実したメキシコの日々

初めまして、京都外国語大学ブラジル・ポルトガル語学科4年生松岡裕紀です。現在、日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画第46期生として、メキシコで留学をさせていただいています。

メキシコでの日常生活は、大家に恵まれ日々生活面、勉強面ともにサポートをしていただきながら、ストレスなく生活をさせていただいています。予定が合えば、観光名所に連れて行ってくださるし、問題があれば解決の為に快く手を差し

もっとみる

メキシコのクリスマス

2018.01.17の記事より転載

今回は、日本とは違ったメキシコのクリスマス(Navidad)の祝い方について紹介したいと思います。

12月12日の「聖母グアダルーペの日」からクリスマスに関する行事は始まります。この日のために人々はメキシコシティ北部にあるグアダルーペのバシリカ(教会)へと集まります。翌日から家々で「ポサーダ」を開きます。ポサーダは、聖母がイエス・キリストを産むための場所を探

もっとみる

メキシコ北部地域について

2018.1.17の記事より転載

メキシコシティの歴史地区やカリブ海に面しているカンクンは観光地として有名であるため1度は耳にしたことがあると思いますが、メキシコの北部地域と言われてもアメリカとの国境があるとしかほとんど想像出来ないと思います。今回はあまり耳にする事のないメキシコ北部地域の魅力について書いていきたいと思います。

最初の写真はチワワ州中心街で撮った写真です。チワワ州は日本でもお馴

もっとみる

メキシコ独立記念日

2017.12.12の記事より転載

メキシコの重要な祝日の中から、メキシコ独立記念日について取り上げたいと思います。

1810年9月16日に、メキシコ独立革命が始まったことから、この日が独立記念日とされています。1週間以上前から町中がこの日のために飾り付けられ、メキシコ国旗の緑・白・赤の三色に彩られます。前日15日は学校や仕事が休みになり、最も盛り上がります。各地で記念日を祝うための盛大なイベ

もっとみる

死者の日(día de muertos)

2017.12.12の記事より転載

1年間の間にメキシコではいくつもの大きなイベントがあります。今回はその中の1つである11月に行われる死者の日(día de muertos)について紹介したいと思います。

メキシコ国内での死者の日は毎年11月1日、2日に行われます。この2日間、すでに亡くなられた方で、生前親しかった人が帰ってくると言われています。また、1日は亡くなった子どもたち、2日は大人の

もっとみる

メスカル

2017.07.20の記事より転載

メキシコのお酒といえばテキーラが有名ですが、テキーラは特定の地域で作られた蒸留酒のことを指し、それ以外の地域で作られたものはメスカルと呼びます。よって、日本で有名なテキーラはメスカルの一種ということになります。そこで今回はメスカルで有名なオアハカ州にあるメスカル工房に訪れた時の発見を紹介したいと思います。

写真の一枚目に映っている植物はリュウゼツラン(アガヴ

もっとみる