認定NPO法人ACE

子どもや若者が自らの意志で人生や社会を築くことができる世界を目指して、インド、ガーナ、日本で児童労働から子どもを守る活動をしているNGOです。

認定NPO法人ACE

子どもや若者が自らの意志で人生や社会を築くことができる世界を目指して、インド、ガーナ、日本で児童労働から子どもを守る活動をしているNGOです。

    マガジン

    • 【ACEトーク】国際協力NGOスタッフのトーク番組

      世界の子どもを児童労働から守るNGO、ACE(エース)で働くACEスタッフを毎月1人ずつゲストに迎えて、この道を選んだきっかけや仕事にかける想いを聞いていくYouTubeライブ配信シリーズ。の、レポート記事です。

    • ガーナ出張こぼれ話

    • スタッフの徒然日記

    • 紙つぶて

      東京新聞・中日新聞の夕刊コラム「紙つぶて」にて、ACE代表の岩附が連載しています。2021年1月~2021年6月 毎週火曜日に掲載です。

    最近の記事

    「大学院留学をしながらNGOで働く」をオンラインで叶える【ACEトークvol.10:後編】

    ACEのインターンに応募したきっかけ杉山(司会):ここからはACEトークが対象としている、これからどうやって働いていこうかなということに関心を持ってる人にもヒントになることをたくさん聞いていきたいと思います! 実はもともと川村さんはACEのインターンとして参加してくれていたんです。インターンシップって聞くと、多くの方は大学生が学部生の時にやるもの、というイメージを持っていることが多いですよね。川村さんは大学を卒業してからのインターンだったので、いわゆる社会人インターンに近い

    スキ
    2
      • やりたいことがあるなら、卒業も就職もまっすぐ行く必要はない【ACEトークvol.10:前編】

        今回のゲストは、ソーシャルビジネス推進事業の川村祐子さんです👏 川村祐子さんプロフィール杉山(司会):川村さんは明治学院大学の国際学部卒ということで。私も明学の国際学部卒なので、共通項がありますね! 川村:そうですね! 杉山(司会):あと、私たちは実は在学時期が被っているんです。残念ながら私は川村さんのことを知らなかったんですけれども、川村さんは私の事を知ってた…? 川村:はい、キャンパスで、遠くから見てました。見てましたというか(笑)、すごく髪が長くて、いつも元気に

        • 「児童労働について全く知らなかった」桐村さんがACEに入った経緯【ACEトークvol.9:後編】

          ACEを知る前、「児童労働」を知っていても、問題意識は全くなかった杉山(司会):本当に海外出張が当たり前だったんだろうな、ヨーロッパと東南アジアも含めて、特にヨーロッパへの出張は結構多かったんですね。 世界を夢見てたっていうのは、やっぱきらびやかな側面だったのかなと思うんですけど、その傍らで、児童労働の問題に2016年ぐらいに出会ったということですよね。 それ以前から社会問題に興味はあったのか、ということと、大学とかでそういった問題に触れる機会はあったのかということをきかせて

          スキ
          3
          • 世界を股にかける道を夢見て【ACEトークvol.9 :前編】

            1月のゲストは、ソーシャル・ビジネス推進事業の桐村康司さん。2016年に入職し、過去のキャリアを生かして企業との連携事業を担っています。 桐村康司さんプロフィール物理学者の夢を捨て、広い世界を見るために外語大へ杉山(司会):「小さい頃から世界を夢見てきた」と伺っていますが、どんな夢を描いていたのかを教えて下さい。 桐村:幼少の頃から田舎で育ったので、田舎から外に出て、とにかく広い世界を見たいな、世界を股にかけるような仕事をしたいな、ということで商社に入りました。 そもそも

            スキ
            3
            • やりたいことがあるなら、卒業も就職もまっすぐ行く必要はない【ACEトークvol.10:前編】

              • 「児童労働について全く知らなかった」桐村さんがACEに入った経緯【ACEトークvol.9:後編】

                スキ
                3
                • 世界を股にかける道を夢見て【ACEトークvol.9 :前編】

                  スキ
                  3

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 【ACEトーク】国際協力NGOスタッフのトーク番組

                  • 20本

                  世界の子どもを児童労働から守るNGO、ACE(エース)で働くACEスタッフを毎月1人ずつゲストに迎えて、この道を選んだきっかけや仕事にかける想いを聞いていくYouTubeライブ配信シリーズ。の、レポート記事です。

                • ガーナ出張こぼれ話

                  • 2本
                • スタッフの徒然日記

                  • 2本
                • 紙つぶて

                  • 24本

                  東京新聞・中日新聞の夕刊コラム「紙つぶて」にて、ACE代表の岩附が連載しています。2021年1月~2021年6月 毎週火曜日に掲載です。

                • 【ACEトーク】国際協力NGOスタッフのトーク番組

                  • 20本

                  世界の子どもを児童労働から守るNGO、ACE(エース)で働くACEスタッフを毎月1人ずつゲストに迎えて、この道を選んだきっかけや仕事にかける想いを聞いていくYouTubeライブ配信シリーズ。の、レポート記事です。

                • ガーナ出張こぼれ話

                  • 2本
                • スタッフの徒然日記

                  • 2本
                • 紙つぶて

                  • 24本

                  東京新聞・中日新聞の夕刊コラム「紙つぶて」にて、ACE代表の岩附が連載しています。2021年1月~2021年6月 毎週火曜日に掲載です。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 片づけで国際貢献ができる?「キモチと。」

                    GWは寄付になる断捨離を。使わなくなったモノ、愛を込めて子ども支援へ! 「キモチと。」査定額10%UPキャンペーン こんにちは!4月に入ってぐんと気温も上がり、春らしい気候になってきましたね! 日によって寒暖差はありますが、朝晩の気温差もだんだんと小さくなってきて、そろそろ衣替えも本格的にしないと… そして待ちに待ったGWも近づいてきましたね☺時間が取れる連休中は、部屋の掃除や模様替えをする絶好のチャンス🌟 GW中の掃除は5月病の予防にもなるそうですよ♪ ところで、衣替

                    スキ
                    5
                    • 踏み出さないと始まらない!【ACEトークvol.8:後編】

                      仕事の傍らずっとACEに関わり続けて。青井(司会):前半では、営業でめっちゃ鍛えたよっていうところをお伺いしました。 小林:はい、その後からは転職活動をしたというよりかは、本当に人の縁で。出版社時代に出会った方が人を探しているというのを見て、「じゃあ僕どうですかね」ってことで声をかけて。 その仕事は最初は全然違うイメージだったんですけど、ふたを開けてみたらハワイの不動産をやりたいという話で。まあそれはそれで面白そうだなと思って、やってみようということになりました。たまたま英

                      スキ
                      3
                      • ジェネラリストを極めて【ACEトークvol.8:前編】

                        ※2021年11月26日にYouTubeライブ配信した「ACEトーク」のレポート記事です  第8回はACEの事務局長、小林裕さんがゲストです! 小林裕さんプロフィールインドに魅了されて、児童労働の世界に。青井(司会):最初は環境問題をやりたかったけど、該当するゼミが開催されなかったからインドの児童労働をテーマにしたゼミを選択した、ということなんですね。インドに行ったのがきっかけで児童労働を扱うようになったということですが、児童労働にもともと関心があったわけではなかったんで

                        スキ
                        5
                        • カカオ農家とつながれて「ハッピー!」~フェリシモLOVE&THANKS基金に込められた想い~

                          こんにちは!ACEの広報担当、青井です。 先日、フェリシモ「幸福のチョコレート」のオンライン発表会に参加させていただきました。 チョコレートの通信販売カタログ「幸福のチョコレート」に掲載されている商品のすべてには「LOVE&THANKS基金」がついており、販売金額の1%をACEに拠出いただいています。いただいたご支援はカカオ生産地で子どもたちを児童労働から守り教育につなげる支援活動に活用させていただいています! 「LOVE&THANKS基金」を通じたご支援は、2014年

                          スキ
                          7
                          • 想い続け、伝え続ける【ACEトークvol.6:後編】

                            二足のわらじを履き替えるまで青井(司会):杉山さんは塾講師からNGOに転職という形になったと思うんだけど、そこに不安とかはなかった?でもやりたいと思って探して応募したんだからあんまり迷いとかはなかったのかな? 杉山:うん、迷いはなくって。でもわたし、1年半くらい二足のわらじだったんです。塾の先生やりながらACEのお仕事も両方やっていて、ACEに振り切るまでには時間がかかりました。それは、子どもと接するのがすごく好きで、塾で出会った子どもたちとも縁を切りたくなかったからなんで

                            スキ
                            5
                            • 「児童労働をしている子どもと目が合った忘れられない思い出」 【ACEトークvol.6:前編】

                              ※2021年9月22日にYouTubeライブ配信した「ACEトーク」のレポート記事です  世界の子どもを児童労働から守るためNGO職員として活動しているACEスタッフたち。なぜこの仕事についたのか?何を感じ、何を思いながら日々業務に向き合っているのか?毎月一人ずつACEのスタッフをゲストに迎えて仕事にかける思いや、NGOで働くのってぶっちゃけどう?というようなお話を、ACE啓発・市民参加事業の青井彩乃が司会として聞いていきます!  早くも迎えた第6回は「学生ボラン

                              スキ
                              4
                              • 途上国の問題は対岸の出来事ではなかった【ACEトークvol.7:前編】

                                ※2021年10月29日にYouTubeライブ配信した「ACEトーク」のレポート記事です  世界の子どもを児童労働から守るためNGO職員として活動しているACEスタッフたち。なぜこの仕事についたのか?何を感じ、何を思いながら日々業務に向き合っているのか?毎月一人ずつACEのスタッフをゲストに迎えて仕事にかける思いや、NGOで働くのってぶっちゃけどう?というようなお話を、ACE啓発・市民参加事業の杉山綾香が司会として聞いていきます!  早くも迎えた第7回は「あきらめかけた

                                スキ
                                1
                                • セカンドキャリアからの後悔しない生き方 【ACEトークvol.7:後編】

                                  ※2021年10月29日にYouTubeライブ配信した「ACEトーク」のレポート記事です。 こちらは後編です!前編はこちらから。  杉山(司会):チャット欄からです。ルワンダ繋がりの話。 「本ではないですが、ホテルルワンダという映画があります。」 杉山(司会):確かに映画もありますね、私は観たことないです。 青井:私も気になりつつも心がググっと落ち込みそうだなと思ってなかなか観れずにいます。 杉山(司会):確かにちょっと怖さはあるよね。 思い通

                                  スキ
                                  2
                                  • 「今、ここにいない人」とも繋がれるオンラインインターン 【ACEトークvol.5:後編】

                                    ※2021年8月20日にYouTubeライブ配信した「ACEトーク」のレポート記事です。 こちらは後編です!前編はこちらから。  遠くにいても繋がれるけど、近くにいても繋がれない むっちゃん(司会):オンラインインターンって実際どうですか? 私たちがACEでインターンを初めてそろそろ1年になるけど、インターンをしている中でパソコンの前から始まってパソコンの前で終わってるよね。 私は友達に「今長期でインターンしてるんだけどオンラインなんだよね」って話をすると、「は?そん

                                    スキ
                                    4
                                    • 時代の最先端!オンラインインターンの体験談 【ACEトークvol.5:前編】

                                      ※2021年8月20日にYouTubeライブ配信した「ACEトーク」のレポート記事です。 世界の子どもを児童労働から守るためNGO職員として活動しているACEスタッフたち。なぜこの仕事についたのか?何を感じ、何を思いながら日々業務に向き合っているのか?通常は毎月一人ずつACEのスタッフをゲストに迎えて仕事にかける思いや、NGOで働くのってぶっちゃけどう?というようなお話を聞いていますが、特別編の今回はインターン生の4人の話を聞いていきます!司会は啓発市民参加事業インターン

                                      スキ
                                      1
                                      • 「変化の源になる生き方」【ACEトークvol.4:後編】

                                        ※2021年7月20日にYouTubeライブ配信した「ACEトーク」のレポート記事です こちらは後編です!前編はこちらから 勤続13年間を支えたのは「出会い」 青井(司会):チャット欄からです。山下さんが13年、ACEに居続けたいと思われた理由ってなんですか? 山下:なんですかね~。不思議だなぁと思うことは、やっぱり波があって、落ちてきた時に必ず私を励ますものが現れるという、、、。Salesforceっていう製品のコミュニティに参加しているんですけど、そこの方々との出会

                                        スキ
                                        4
                                        • 発見!前職を活かしたNGOとのつながり【ACEトークvol.4:前編】

                                          ※2021年7月20日にYouTubeライブ配信した「ACEトーク」のレポート記事です 世界の子どもを児童労働から守るためNGO職員として活動しているACEスタッフたち。なぜこの仕事についたのか?何を感じ、何を思いながら日々業務に向き合っているのか?毎月一人ずつACEのスタッフをゲストに迎えて仕事にかける思いや、NGOで働くのってぶっちゃけどう?というようなお話を、ACE啓発・市民参加事業の杉山綾香と青井彩乃が司会として聞いていきます! 気になる第四回は「IT企業からの転

                                          スキ
                                          4