マガジンのカバー画像

日記「こと」

11
会社員になってから気まぐれに書き始めた不定期の日記です。こっそり覗いてください。
運営しているクリエイター

記事一覧

わかりやすいこと、ためらうこと

高校生の頃、わかりやすい自己紹介ができる人になりたいと思っていた。 紆余曲折を経て「棚田…

余田大輝
1か月前
20

自分の手で作ること、それを諦めること

好きな料理は自分の手で作れるようになりたい。昔からそう思ってきた。特に、家二郎とバターチ…

余田大輝
2か月前
11

長くいること、いるからすること

ただそこに長くいることは意外と難しい。 「地元だから」「家族やパートナーの都合で」「仕事…

余田大輝
2か月前
10

素人であること、専門的であること

2001年早生まれ。同世代には大学を卒業する前後の人が多い時期です。卒業後の仕事について話す…

余田大輝
7か月前
12

構築すること、解体すること、再構築すること

先週は葛尾村にいた。東京までの帰り道で、この文章を書いている。 構築、解体、再構築 自分…

余田大輝
8か月前
8

拡散させること、縛り上げること

ある時期までは、キャッチーな自己紹介ができる人になりたいと思っていた。ある時期からは、わ…

余田大輝
8か月前
8

仮構に向かっていくこと

「第2回松本家展―昨日の記録、1万年の記憶―」というグループ展を昨夏に開催した。この展示の振り返りをちゃんと書いていなかったから、日記として少しずつ書いていくことにする。 日記ゆえ、読みにくさは許して欲しい。もし書き溜めてることができたら、まとまった文章に編集しようと思う。 第2回松本家展はリサーチに基づいた展示であった。縄文遺跡の発掘調査書を読み込んだり、松本家のご家族の方々にお話を伺ったり、かげ広谷地の集落に関する調査をまずは行った。この調査が起点であることは間違いな

本心であること、内発的であること

本心であるか。あるいは、内発的であるか。 そのような問いの答えは、あまり重要ではないと思…

余田大輝
9か月前
7

名をつけること、名をよぶこと

人の集まりを何と名づけるか、ということを何年間か考えてきた。 そう考えるようになったきっ…

余田大輝
9か月前
6

逃走可能であること、継承すること

「自由であるとは何か?」 学部時代、研究会に入るための選考で行われたグループディスカッシ…

余田大輝
9か月前
10

続けてきたこと、続けていきたいこと、続けてしまったこと

2日前、Twitterを辞めてみた。何十回としてきたログアウトでもアンインストールでもない。他の…

余田大輝
9か月前
15