見出し画像

2022年新入社員、野球に関わる夢を叶え、“二刀流ディレクター”の独り立ちへ!

Sainote by エイスリー

プロフィール
田中 雅浩(たなか まさひろ)

2022年度、エイスリー新入社員。関西の大学に進学。学生時代は、カフェでのアルバイトや、スポーツサークルに所属してリーダーを経験。卒業後に、エイスリーに入社。イベント案件のキャスティング*やイベント制作をおこなうイベント総合ユニットに所属。

*キャスティング
芸能人や文化人やモデルを、企業や広告代理店のご要望に応じ、大量にいるキャストからセレクト、提案し、その後撮影やイベントやSNS発信等のゴールまで、交渉、調整、契約、現場立ち合いまでする一連の業務。(引用:キャスティング、キャスティング会社とは?ご紹介します!/ヒーローキャスティング


学生の頃も社会人になった今も、珍しい経験がしたい

― エイスリーを知ったきっかけを教えてください。

就活サイトでたまたま見つけて、応募しました。正直に言うと、当初まったくと言っていいほどエンタメ業界を視野に入れていませんでした。業種は特に絞らず、幅広く見ていたんです。

― なぜエイスリーの選考を受け、入社を決めたのですか。

第一に楽しそうなことをやっている印象を受けて、企業選びの軸である「勤務先が東京であること」、そして「大企業ではなくベンチャー企業であること」、「さらに成長が見込める企業であること」の三つが当てはまったからです。

最後に決め手になったのは、キャスティングという仕事に携われることでした。

他社の選考時には、「訪問営業として活躍いただきます」と言われたことがありましたが、自分には響きませんでした。一方でキャスティングは、自分の周りで携わっている人や話をあまり聞かなかったので、珍しい経験ができると思い、興味が湧きました。

― 珍しい経験を重視しているのは、なぜなのでしょうか。

みんなが右を選ぶのであれば、左の世界をみてみたい、そっちのほうが面白いと思うんです。

― その価値観は、昔から持っているものなのでしょうか。

昔からです。たとえばスマホでもみんながiPhoneを持っているから、Xperiaを買いました(笑)

物を選ぶ基準だけでなく、大学時代のアルバイトを選んだ理由も同様です。

アルバイト先はカフェだったのですが、自分含め周りの友人がそのカフェにいくようなタイプではなく、自分がどこで働いていたら意外と思われるかなと思い、選びました。実際大学の友人から「あの田中のアルバイト先が、こんなお洒落カフェなのか!?」と驚かれましたね(笑)

周りから意外と思われたいという理由だけでなく、珍しい経験に対して充実感を感じるんです。

また大学時代、スポーツサークルに所属していて、100数人のチームのリーダーをつとめたこともいい経験だったと感じています。正直仕切るのはすごく大変だったのですが、これだけの大人数を仕切ることはそうそうないなと思っています。

スポーツサークルのリーダーを務めていた大学時代


研修は知識をインプットするだけではなく、自分の興味を確かめられた時間

― 今年の4月に入社してから1カ月間受けていた研修は、どのような内容でしたか。

座学で、エイスリーの組織や事業、業務、ビジネスマナーを教えていただきました。研修の最後にはテストも用意いただいていて、インプットするだけでなく、アウトプットする機会があったので、身になりました。
それから実務として2週間ほど、人材紹介の新規営業として企業にテレアポをおこないました。
テレアポでは電話に慣れることが目的だったのですが、なにもかもが難しかったです。社会人と話すのもはじめてですし、いまでも電話は緊張します。
とはいえ、研修中は「やってやろう!」という気持ちで取り組んでいました。

― 研修を通して得たことは何ですか。

配属前に組織や事業理解ができたことと、これからやることのイメージが徐々に湧いたことで希望する配属先がみえたことです。さまざまな社員の方の話を伺い、イベント総合ユニットに入りたいと思いました。

― なぜイベント総合ユニットがいいと思ったのでしょうか。

キャスティング業務の基本を学ぶことができ、早くキャスティングディレクターとして独り立ちができると思いました。
イベント案件はイベントの開催がゴールなので、キャスティングをおこなう日時や場所、契約が他ジャンルの案件と比較してシンプルなんです。
あとは出張が多いことと、キャスティングに留まらずイベント制作の立ち上げも経験できることが魅力的でした。
もちろん出張が仕事であることは理解しつつ、全国の知らない土地にも伺ってみたいとも思いましたし、イベント制作の立ち上げに携われることは貴重な機会だと思いました。

― キャスティングディレクターとしての独り立ちができ、さまざまな経験ができるところに魅力を感じたわけですね。早く独り立ちしたいと思うのは、なぜなのですか。

会社の利益に貢献したいためです。
今先輩方が自分に手取り足取り教えていただいていることは、その先輩の時間をいただいていることだと感じています。自分が独り立ちすれば、自分が利益をだすこともでき、先輩は他の業務に時間をあてることでより利益を生み出すことができると思うんです。学生時代のアルバイトや、サークルのリーダー経験を経て、そう感じます。

研修後の配属先発表で、イベント総合ユニット所属と発表された時


好きな野球案件に携わり、独り立ちの一歩を踏み出す

― 研修後、希望通りにイベント総合ユニットに配属されてからはどのように働いていますか。

先輩の案件にアシスタントとして同行するなど実務をおこないながら、クライアントや事務所の方々への対応や制作業務の流れなどを教えていただき、キャスティングやイベント制作業務の基礎を学んでいるところです。

― アシスタントとして働く中で、印象的だったことはありますか。

二つあります。両方とも野球関連です(笑)

一つは、PRイベント案件で憧れの野球選手を目撃したことです。もう一つは、ある野球チームの始球式のキャスティング案件に同行した際、長年の夢であった「プロ野球の球場グラウンドに立つこと」が叶ったことです。嬉しすぎて家に帰った瞬間、母に報告しました(笑)

小学校からずっと野球をしてきて、プロ野球もよく見ていて、野球の話はいくらでもできるくらい好きなんです。大学時代にはボールボーイになりたくて、アルバイトでボールボーイに応募しました。

エイスリーに入社して野球案件に携わりたいと思っていて、まさかこんなにすぐに叶うとは思っていなかったです(笑)

始球式の案件は自分の夢が叶ったという意味でも印象的でしたが、先輩の立ち合いなしで一人で案件に対応したことも印象的でした。

― どういうことを一人で対応されたのですか。

打ち合わせをおこなったり、出番の時間が近づいたら出演者の方にお伝えしたり、ケータリングを準備したりしました。

この始球式のキャスティング案件はシーズン中に複数回にわたって実施しており、そのうち何回かアシスタントとして先輩に同行していたんです。なので、クライアントとのコミュニケーションもとりやすく、球場を案内できるほど把握しており、最終日に一人で対応を任せていただきました。独り立ちの大きな一歩だったと思います。


スピード早い対応と意図への理解を心がけ、自分の案件を進める

― 最近はどのような変化を感じていますか。

先輩のアシスタントだけでなく、自分で案件を抱えるようになりました。企業インナーイベント、学園祭等の新規案件を数件進めていて、初動のヒアリングから対応しています。それからキャスティング候補者の提案と、事務所への裏どりもです。研修でキャスティング業務の一連の進め方を教えていただいたので、まずはそれに沿っておこない、疑問点があれば先輩に伺いながら進めています。もうすぐ受注しそうな案件がありそうで、意気込んでいます。

― 案件を進める上で、どのようなことを心がけていますか。

まずはできるだけ早く反応を返すことを心がけています。期限を守ることはもちろん、また期限よりもはやめに対応すれば、周りから信頼され、評価されると思っています。

あとは依頼内容の意図を理解することです。

例えばクライアントにキャスティング候補者を提案するため、候補者リストを作成する際には、案件の目的がなにで、予算がいくらなのか、依頼の意図を意識しています。でないと、自分の業務が依頼に沿っていないものになりかねず、相手の期待に応えられないと思っています。

― 相手から求められたスピードと内容で返すということですね。働く環境については、どのようなことを感じていますか。

イベント総合ユニットのチームに関しては、緊張し過ぎず、のびのびと仕事ができる環境だと思っています。

先輩方は話しかけやすい雰囲気であり、チームワークもいいように感じます。先輩方から放ったらかしにされることはありませんし、フィードバックも頂けています。

あとはエイスリー自体が、やりたいことがあれば、手を挙げて挑戦できる環境であると感じています。

― 私もそれは感じますね。最後に今後の意気込みをお願いします!

キャスティングとイベント制作の両方をできるようになることを目標に、任せられた仕事を着実にこなして、励んでいきたいと思います!


エイスリーでは、以下内容にて、2024年新卒採用を開始しています!

▼応募資格
2024年3月大学院修了、大学・高専・専門学校・短大卒業見込者 または第二新卒枠、2021年3月以降に大学院・大学・高専・専門学校・短大卒業者

▼応募方法
以下Wantedlyの募集ページから「話を聞きに行きたい」をクリックにて、 1dayインターンまたは会社説明会、いずれかのイベントにご応募ください。 ※10月開催イベントが1dayインターン、11月以降の開催が会社説明会になります。詳細は、ご応募後に新卒担当より追ってご案内差し上げます!

ご応募お待ちしています!

この記事が参加している募集

私の仕事

仕事について話そう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!