子どもの育ちを見守るうえで、 ぼくが気をつけたいこと(漫画)

3
ノート

理屈で保育ができるでしょうか

より良い保育を目指している中で「あなたは熱いからね」と言われたことがある。情熱があるからそこまでやれるんだ、と半分は敬意を示してくれたのだろうけれど、半分は「他の先生には暑苦しいんだよ」というニュアンスが含まれていたため「情熱で保育はしていません。仕事です」と答えた。何年かして同じ人に「指針とか理屈ばっかりじゃなくて、思いとかがあるやん。思いで保育しようよ」と言われた。「どないやねん」というツッコ

もっとみる

忘れ物をした子がいた時に、ぼくが気をつけたいこと

忘れ物に限らず、失敗したときに咎めたり追い討ちをかけてきたりされても解決には向かわないと思っていて、じゃあどんなふうに向き合うの?というと、具体的にイメージできなかったりするのでまとめてみました。

仕事の失敗とかもそうだと思うんだけれど「できなかったこと」にフォーカスするのではなくて、それによって起こるしんどさに焦点を合わせてフォローしていきたいなと思っています。

なにかの参考にしてもらえたら

もっとみる

仲間はずれにされている子がいた時に、ぼくが気をつけたいこと

はじめに

Twitterで「子どもとの関わりでぼくが気をつけたいこと」を漫画にして発信しています。こちらにもまとめていこうかなと思います。(ズボラな性格なので続くかどうかは自信がありません)

さまざまはご意見やご感想をいただいているので、こちらでは考察などをして深めていけたらいいかなあなんて思っていますが、いきなりハードルあげると続かない気がするので、とりあえず今回は漫画を載せるだけにしておき

もっとみる