きしもとたかひろ

保育をしたり絵を描いたり文章を書いたりしています。自身の保育論の追求だけでなく、いまの保育業界を本気で根っこから変えられる仕組みを研究しています。
    • 子どもの姿の捉え方
      子どもの姿の捉え方
      • 20本

      子どもについてのあれこれ

    • 子どもの育ちを見守るうえで、
ぼくが気をつけたいこと(漫画)
      子どもの育ちを見守るうえで、 ぼくが気をつけたいこと(漫画)
      • 3本

      子どもの可能性を信じて、その子がその子らしく育っていけるように、ぼくが気をつけていることを漫画にしています。

危険はないけれど汚れたりするときに、どう子どもの活動を見守るか、という相談に答えました

お伺いしたいのですが、本人に特に危険はないが、汚れる濡れることが予想される時はどうしていますか? 本人が汚れる場合と、周囲(床など)が汚れる場合の両方教えて頂き…

子どもたちで育ちあう姿

担任のクラスではない学童に顔を出したとき、壁にボロボロの原稿が貼ってあった。なんの文章だろうと読んでみると、ぼくが4年前に法人の広報誌に寄稿したが周りと毛色が違…

ぼくたちは、いじめっ子が許せないのか。いじめが許せないのか。

ことが起きてから考えるのは手遅れかもしれない。けれど、次に同じことが起きないように考えていないと、ぼくたちはずっとこのままだと思う。 いじめについてぼくがどんな…

多様な社会の実現で、躾とマナーが滅びるという仮説

マナーが悪い人や行儀が悪い人を見て不愉快な気分になるのはなぜだろう。 クチャクチャと音をたてて食べたり、足を机に置いたりして生理的に嫌な気分になるのはなんとなく…

「正しく怒る」ということについて考えてみた

正しく怒るってなんだろう。と少し考えてみた。 新型コロナウイルスの問題が起きてから、SNSでは多方で批判と怒りの声が飛び交っている。 そんななか、「正しく怒れ」と…

美しいものを美しいと思える心を持っていないと保育士はできないのか。

オオイヌノフグリという花をご存知だろうか。 畦道などに生えている雑草なんだけど、淡い青色の小さな花を咲かせる。田舎で育ったぼくにはなじみ深く、小学校の登下校道で…