見出し画像

まち結い民泊 Kamon Inn Report Vol.43 - 12月

iroha Magazine

皆さん、こんにちは!
まち結い民泊 Kamon Inn(カモンイン)です。

2022年最後のレポートになりました。
今年1年もKamon Innを御愛顧いただきまして、本当にありがとうございます。今年の10月以降は、海外のお客様からも予約が入り、たくさんの方にご利用をいただくことができました。
来年2023年も、「暮らしを旅する体験を。」をキャッチコピーに、京都の暮らしをたくさんの方に体験いただけますよう、観光事業に励んで参りたいと思います。
本当に、本当にこの1年間もお世話になりました。来年も引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

それでは、今月12月のKamon Innレポート、ぜひご覧下さい。

① 公式LINE_登録者数100名突破

年内に登録された方が100名を突破しました!!
今年の夏頃から新しく公式LINEに力を注ぎ、目標だった100名様の登録が更新されてとても嬉しいです。来年も引き続き更新していきたいと思います。
公式LINEでは宿事業のことだけでなく、私たちが京都で行っている自家焙煎珈琲豆のことや、移住者向けのオフィス付きアパート「iroha+Nijo(イロハプラス二条)」のことなども発信しております。
京都の暮らしに興味のある方、ぜひご登録くださいませ☆

② 京都らしい宿泊施設表彰_受賞_2022年の振り返り

受賞ロゴ

この1年を振り返ると、今年の2月に京都市役所にて「令和3年度 京都らしい宿泊施設表彰」の表彰式が執り行われたを思い出します。

京都市役所にて開催

私たちも有難いことに選出をして頂き、表彰式に参加をしました。地域住民、地域団体や行政との歩み寄り等も適宜行いながら、そして、受賞時の気持ちを忘れることなく、来年2023年も宿事業、観光事業に励んで参ります。

プレスリリース記事はこちら:

京都市情報館発表記事はこちら:


今月号もご覧いただき、ありがとうございます。
引き続き、Kamon Inn は感染対策を徹底し、お客様が安心して京都に足を運んでいただけるよう、運営して参ります。
スタッフ一同、ご宿泊、心よりお待ちしております。

🔻まち結い民泊 Kamon Inn 公式HP


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
iroha Magazine

サポートも嬉しいです、サポートしたいと思ってもらえたらシェアしていただけるともっと嬉しいです;)