Yutaro Ueno

2000年生まれ。幼稚園から中学校までを東京学芸大学附属竹早で過ごし、日本工業大学駒場高校(理数特進)に進学。周囲とのズレや教育への違和感を感じ中退し、単身カナダの州立高校へ留学。卒業後は帰国し、NPOカタリバとベンチャーでインターン中。立ち上げた学生団体の代表も務める。

4ヶ月間高校生と向き合って

4ヶ月間。そう聞いて短いと率直に思う人はどれくらいいるだろうか。 感覚としてそう早いスパンはあまりないのではないだろうか。真夏の8月にクリスマスの話をするようなも...

結局、フードロスとは何なのか。

先日、法政大学経営学部教授の長岡先生の主宰する長岡研究室のイベント、カフェゼミ 53rdに参加してきた。 テーマは「フードロスって何だろう?」  学生のためのサードプ...

児童館バイトをした話

早くも児童館バイトをしてた頃から3ヶ月くらい経った。 教育系NPOのカタリバでのインターンと並行して、母親の友人から紹介してもらった児童館でのバイトを7月中旬?くら...

学校を辞めたがってる高校生に何と言えるだろうか

最近、2つの高校に行く機会があった。 どちらの高校でも、学校を辞めたいという声を聞いた。 その時、一人の先輩(ただの年上)として何が言えるのだろうか。と考える。...

英語力よりも日本語力

昔からチームスポーツが苦手だ。 日本の高校時代にアメフト部に入ったのが人生で初のチームスポーツだった。 完全分業制のアメフトでも、僕にとっては苦痛を伴った。 レ...

外から見た自分は中から見た自分の数倍カッコ悪い

僕はたまにズバッとモノを言う。 本当はいつもズバズバしたいけど、共感と調和を好むこの国でそれを貫き通すのには相当な苦労を強いられる。 だからそうじゃない時に何も...