いってきます!と言える幸せ。
見出し画像

いってきます!と言える幸せ。

当たり前だと思っていた

「いってらっしゃい」と「いってきます」

それが言えることが幸せだと今になって気付いた。

こんにちはFTMトランスジェンダーの鈴木優希です。

「いってらっしゃい」と言ってくれる人がいるから言える「いってきます」と言う言葉。

先日、僕の経営する飲食店の掃除をしてくれているおばちゃんと出勤途中でたまたま会った時にかけられた「いってらっしゃい!」と言う言葉。

「行ってきます!」と声をかけた時。とっても嬉しい。なんだか清々しい気持ちになった。

学生時代。家を出る玄関のドアを開ける時。この言葉を毎日言っていたあの頃を思い出した。

そこに居てくれる人。かけてくれる言葉。

それは決して、当たり前なんかじゃない。

とってもあったかい特別な事なんだと気付いた。

僕はこんな大事なことに気付くのがだいぶ遅くなってしまったけれど、今からでも遅くない!

「いってらっしゃい」と声をかけてくれる人。

「行ってきます」と言える相手に感謝しよう。

悲しいけれど、それは永遠じゃない。今を大切に。その人を大切に。


※2021.11.6(土)LGBT社会人交流会「BRUSH UP」第3回無事終了。沢山のご参加ありがとうございました!

次回は12/11(土)第4回LGBT社会人交流会「BRUSH UP」開催決定。お問い合わせはこちらから

鈴木優希のセミナー活動関連のお知らせ、性同一性障害のお子様を持つ親御さんへのメッセージなどLGBTについてのコンテンツを掲載しているオフィシャルサイトもご覧いただけたら嬉しいです。そしてコメントもお気軽にお待ちしています。







この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキくださりありがとうございます!
鈴木優希(すずきゆうき)| LGBTトランスジェンダー(FTM)
LGBT・トランスジェンダー(FTM)🏳️‍🌈41歳 元女性で今は男性に戸籍変更。10代の頃から性別に悩み、ホルモン治療や性転換手術を受けました。これまでの経験からLGBTQやオナベバーのことを書いていきます。 LGBT社会人交流会「BRUSH UP」主催、講師もしています^^