「話せる」に通じる、英語の学び方

18
記事

日本人が「基本動詞」を使えない理由

今回、久しぶりに記事を書きます。「基本動詞」について、です。

さて、日本人はほぼ全員、「take」「make」「have」「get」「give」「run」「put」「come」「go」などの、基本動詞が苦手です。

つまり、「一語の中に、沢山日本語訳があるもの」です。

そしてもちろんですが、英語圏では子供たちはこれを普通に使い回しています。だから、色んなシーンを基本動詞を使って、柔軟に表現でき

もっとみる
Thank you very much!
29

置き去りにされてきた、失敗者たち

久しぶりに小説ではなく、記事を書きます。

最近よく、「どうして小説なんか書いているんですか?」と聞かれることがあります。

もちろん、その意図は沢山あります。これは、一言では語れません。

そして最近ですが、主人公の「若松由璃」の気持ちを書いていて、苦しくなること、そして、恐ろしくなることが、多々あります。

それは、あまりにも日本人には「出口がない」ということです。一旦、由璃のようになってしま

もっとみる
You've helped me so much!
22

「置き去り」にされ続けてきた感覚

久しぶりに記事を書きます。今回は「英語と日本語の違い」について、です。

さて、これは昔のことです。ネイティブに、「階段から落ちる」ことを英語で表現しようと思ったのです。

私はこう言いました。

I fell down the stairs when I was a child.

そう、これで何の問題もありません。相手に伝わりました。

しかし、私はふと疑問に思ったのです。というのも、「fal

もっとみる
I'm grateful for your support.
53

【完全保存版】「話せる」英語の勉強・練習方法

今回、「国内で英語を話せるようになる勉強方法」を、私なりに初めてまとめます。

そしてもちろん、今まで沢山の方が「話せる」へのハウツーを著していますが、こちらは「方向性」が全く違います。

また、こちらは私がカウンセリングで話している内容です。初見では伝わりづらいところ、繋がらないところ、ついてこられないところも多々ありますので、ぜひ、私と話した後でお読みになられて下さい。

そして、この「not

もっとみる
Thanks a bunch!
28

日本人が「形容詞」を使えない理由

今回は「形容詞」について、私の思うことを書きます。

まず、日本人はほぼ全員「形容詞」を全員、やり直しになるでしょう。今の学生さんも全員、将来必ず全部やり直します。

何を言っているのかと思われるかもしれませんが、それには確かな理由があります。

さて、その昔、自分が塾講師をしていた時、形容詞とは「ーい」で終わるものだよ、と子供たちに説明していました。数年前の話です。

「強い、弱い、広い、狭い、

もっとみる
Thank you for all your help!
149

「和訳」ってダメなの?

今回、「和訳」に関して私の思うことを書きます。

恐らくですが、「和訳」がいいか悪いか、私ほど苦しんできた人間はそういないと思います。

そもそも私は中学一年生の時に初めて英語と出会ってから、塾で子供に教えるまで、人生の大半をずーっと和訳で、英語に向き合ってきました。そして、子供にもさせてきました。

英語の文章を見たら、すぐに訳す。日本語にする。もう、条件反射で英文を見たら、ぽろっと日本語が出ま

もっとみる
Thank you for all your help!
115

Y中M君の話

こんにちは、金沢優です。久しぶりのnoteです。

本来、noteはやめようかな、とも思っていました。というのも、数ヶ月前に自分のHPを立ち上げたからです。

ここに記事を書くのと、自分のHPに記事を書くのは、何が違うか。

それは明らかに、自分のHPに書いた方が、SEO的にいいらしいのです。

何よりも「自分のHPを持っていた方が強い」と聞きました。

その方面に疎かった私は、そちらに詳しい方に

もっとみる
Thank you for all your help!
14

英語は手話と変わらない

さて、皆さんは手話はできるでしょうか。私はできません。テレビで手話のワイプを見ても、何にも分かりません。

だから、手話をされている方を見ると、不謹慎かもしれませんが、「すげー」と思ってしまいます。

当然ですが、手の動きが速い。そしてそれを見て、相手も瞬時に何が言いたいのかを理解している。

昨日あったこと、明日したいこと、あなたが嫌いなこと、好きなこと。手の動きだけで、自由に説明している。もは

もっとみる
Thank you very much!
18

学生時代の違和感

これは、私が高校生だった時のことです。何限目かは忘れましたが、外が明るかったそのシーンを、私は鮮明に覚えています。

英語の授業中、教室の誰かが先生に質問をしたのです。

「先生、リスニングってどうやって勉強すればいいんですか?」

「お!」

授業をぼーっと聴いていた私は、彼の答えを興味津々に待ちました。

というのも、それは私も聞きたかったことなのです。私もリスニングが苦手でした。

そしてそ

もっとみる
Thank you so much!
59

日本人の英会話の成功率

久しぶりの更新です。最近HPを立ち上げ、今はそちらに時間をかけています。

 さて、前回はフラッシュカードの紹介をしました。それは、「絵を見てすぐに、それに当たる英語を言う」という練習でした。

 そしてそれは私が昔、『英語で考える』というコンセプトのスクールにいた時の、一番初めのプログラムでもありました。

 当時の学院長は、私にこう言ったのです。

「フラッシュカードはね、言葉の基本なんだよ」

もっとみる
I appreciate your kindness!
15