見出し画像

プログラミング歴6ヶ月の僕が自社サービスRailsエンジニアになりました!〜実際の転職活動について〜

1. はじめに

1-1. 自己紹介

こんにちは。ゆうすけです。

2017/11にプログラミングを始め、2018/5に自社サービスを開発している会社にRailsエンジニアとして内定をいただくことができました。

<略歴>
〜2018/1 銀行/営業
〜2018/5 SIer/客先常駐(Java)
2018/7〜 自社サービス開発会社/エンジニア(Ruby on Rails)

銀行員からエンジニアになった理由についてはこちらの記事に書かせていただき、ありがたいことにたくさんの方に読んでいただきました。


1-2. 記事を書いたきっかけ

プログラミング経験が浅い中でwebエンジニアになるのは相応にハードルが高いと言われており、どのように内定に至ったのか聞かれることが多かったので記事にまとめることにしました。


1-3. 記事の概要

僕が実際に行った転職活動について極力具体的に書いています。
(ただし会社が特定できる情報は記載していません)

職務経歴書の内容、使用したツール応募社数書類通過社数選考のフロー面接で聞かれたこと、といったことをできる限り詳細に書きました。


1-4. 記事の対象

webエンジニアとして転職・就職を考えている方の参考になれば嬉しいと思い書きました。

実務未経験からでも転職・就職は十分可能だと思います!
(僕も実務経験はSIerでの3ヶ月のみという、経験がほぼ無いに等しい状況でしたが複数社から内定をいただくことができました)


1-5. いただいたご感想の紹介(2018/6/2追記)

ありがたいことに公開して1日でたくさんの方にお読みいただいております。
誠にありがとうございます。

いただいたご感想を一部紹介させていただきます。

転職活動の参考になったとのご感想をいただき、とても嬉しいです。
書いてよかった!
皆さま本当にありがとうございます。


2. 転職活動について

<この章の目次>
2-1. 会社選びの軸
2-2. 使用したツール
2-3. 選考の流れ・期間
2-4. 職務経歴書公開
2-5. 面談可能と連絡をいただいた会社について
2-6. 一次面談の内容
2-7. 二次面接の内容
2-8. 最終面接の内容
2-9. オファー面談の内容
2-10. 転職先を決めたポイント
2-11. やっておいてよかったこと
2-12. もう一度転職活動をするならやっておくこと


2-1. 会社選びの軸

僕は以下3点を会社選びの軸にしていました。

この続きをみるには

この続き: 5,146文字

プログラミング歴6ヶ月の僕が自社サービスRailsエンジニアになりました!〜実際の転職活動について〜

ゆうすけ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆうすけ

お読みいただき誠にありがとうございます。 サポートいただけるととても励みになります。

ありがとうございます!とても嬉しいです!
サービス作りが大好きなRailsエンジニアです。新卒から4年間は銀行で営業をしていました。目標は起業家 兼 エンジニア。27歳です。