見出し画像

「NOTEを楽しむ会」LINEオープンチャット&Discord(ディスコード)で絶賛稼働中!新しいメンバーも大募集!

「NOTEを楽しむ会」はnoteを楽しみたいと考えている人が集まる無料コミュニティです。LINEオープンチャットやDiscord(ディスコード)を利用して活動しています。

▼「NOTEを楽しむ会」▼
・LINEオープンチャットは2019年8月11日にスタート!
・Discordは2020年4月30日にスタート!

メンバーは0からのスタートですので、全員が初期メンバーです。

このNOTEを楽しむ会は「note」について、ゆるーく話ができたり情報交換できる場所になっています。

LINEオープンチャットの利用は個人のLINEアカウントが他の人にバレるわけではないので、誰しもが発言しやすい仕組みになっています。

今回は「noteを楽しむ」ことを大枠にしたテーマでのオープンチャットですので、ユーザー同士で気軽に情報交換などができることを目的としています。ぜひ参加してくださいね^^


■■「NOTEを楽しむ会」の活動の場所は大きく2つ

「NOTEを楽しむ会」の交流の場所は大きく2つあります。
1.LINEオープンチャットを利用したもの
2.Discordを利用したもの

どちらか一つの参加でもOKですし、両方参加も大歓迎です!
それぞれの特徴を簡単に説明します。

■1.LINEオープンチャットでの主な交流内容

「本日はこの記事を更新しました!アップしました!」
「こんなおもしろいnote見つけました!」

など、「noteの更新を中心」として「雑談」ができる場所になっています。noteの記事からLINEオープンチャットへの投稿(シェア)する方法がとても簡単なので、メンバーの更新したnoteが日々多く飛び交っています。

■2.Discordでの主な交流内容

「オンラインお茶会(飲み会)やりますよー!」
「オンラインセミナーやりますよー!」

など、LINEのオープンチャットよりもう一歩踏み込んだ話題やオンラインお茶会などを積極的に開催しています。また、チャンネルを分けているのであなたの興味のあるチャンネルで交流することが可能です!

※2020年5月6日現在のチャンネル(一部紹介)はこんな感じです

画像3

※他にもチャンネルがありますが、入ってからのお楽しみで^^

Discord(ディスコード)を使ったこと無い、初めて聞いたという方もいるかも知れません。DiscordはSlackと非常によく似ています。(Slackをイメージしてもらったほうがわかりやすいかもしれませんね)

Discordは元々ゲーマー向けのチャットとして設計されていますので、テキストチャットの他にもボイス専用のやりとりや面白い仕掛けが多くあります。また、通知設定も細かく設定できるので、通知したいものだけ通知する、通知したいときだけ通知することも可能です。最近では企業もSlackではなくDiscordの導入を検討する企業も増えています。

めちゃくちゃ便利ですよ。

使い方がわからない場合も専用のチャンネルがありますので遠慮なく質問してください。(私もわからないことがあります。一緒に覚えましょう)

画像4


■■「NOTEを楽しむ会」への参加方法はこちら

NOTEを楽しむ会への参加方法は以下の手順でお入りください。

■(LINEオープンチャット編)参加方法

オープンチャットに参加するためには、LINEアプリのオープンチャット機能を有効にする必要があります。

以下の手順に従って進めてくださいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【OpenChatの利用方法】

1.LINEアプリを最新バージョンにアップデート
2.OpenChatスタートページを開き、[OpenChatをはじめる]ボタンを押す
スタートページ→ https://w.line.me/openchatactivate/
3.ボタンが緑色になったら、LINEアプリを一度終了し、再起動
4.下記の招待URLよりご参加ください。(もしくはQRコード)
https://line.me/ti/g2/4wTrdA9Khi22V1xH6wg4ig

画像1

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もし上記の方法でわからない場合や入れない場合はコメントもしくはメッセージをください。
 ↓
https://ahz.jp/l.html

LINEオープンチャットはニックネームで参加できますが、note上の名前にすると、他の人に見てもらえる機会が増えるのでうまく活用してください。

では、チャットでお会いしましょう!


■(Discord編)参加方法

Discordに参加するためには、アカウントの取得(無料)が必要があります。パソコンだと「ウェブブラウザとアプリケーション」、スマホだと「アプリ」で利用が可能です。

以下より進めてくださいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

▼Google Play(Android)アプリはこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.discord&hl=ja

▼App Store(iPhone)アプリはこちら
https://apps.apple.com/jp/app/discord/id985746746

アプリをダウンロードしたら、招待URLをクリックして参加可能です。
Discordの招待URLはこちら

以下のような画面になります。

画像7

「招待を受ける」をクリックしてお入りください!

画像8

Discordへ入室されたら一番上に表示されているチャンネルから「どこから来たのか?」や「運営しているnoteのURL」などを叫んでください。

例:LINEのオープンチャットから来たよ、よろしくー! https://note.com/yop

荒らし防止のため、noteをやっている人のみを入室承認しています。そのため、どこの誰だかわからないと一生チャンネルが表示されない状態になりますのでご注意ください。

▼PCからアクセスする場合はこちら
https://discord.com/
(パソコンはアプリケーションを入れておくと便利です)

画像5

パソコンからの場合、上記画像右側の「Discordを開く」からそのままアクセスできます。アプリケーションを入れたい場合は左側の「Windows版をダウンロード(Macの場合はMac版をダウンロードと表示)」をダウンロードして利用してください。

では、お待ちしています!


■■こんな方たちが参加してくれています

参加してくれている人を一部紹介します。
ぜひ、noteにも遊びに行ってみてくださいね。

■colloreさん

綺麗な色、綺麗なもの、綺麗な風景などから絵や詩みたいなものを描いたりしています。最近はかなり仕事が忙しくて不定期な更新ですが、noteをみたり、描いたりするのが癒しの時間になっています。よろしくお願いします!

colloreさんは絵をメインにnoteを更新しています。いや、ほんとこういうの描ける人はうらやましいです。私の絵のセンスは小学生の頃にどこかへ置き忘れたと思っています。

■ゆう(旧:IKK)さん

自己紹介はnoteに記載してあるので、読んでいただけたら嬉しいです。
noteでは趣味の話や仕事の話、世間のニュースに対する自分の考えなど、幅広くやってます。
フリーランスになってからnoteは毎日更新しています。
よろしくお願いいたします。

ゆう(旧:IKK)さんはTwitterもやっているようですので、ピンときた人はそちらでも絡みにいってみてください。エンジニアさんですね。自分でシステムを構築できるだけでうらやましい。私にはコードを見るだけでどこか異国の言葉に見えてしまいます。

■ねこくんさん

ねこくん?ねこくんさん?どっち?笑は、チャット参加当初はnoteを知らなかったのにも関わらず、これを期にnoteをスタートしたようです。ほんと、行動が早い!これからが楽しみですね。

■りんさん

日々の出来事、思ったこと、感じたこと等を日記として書いています。
気まぐれな投稿ですが、書いたり、他の方の投稿を見たりするのが楽しみな時間です。
皆さんの投稿も楽しみに拝見.したいと思います😊

りんさんは非常にアクティブな人の印象があります。noteを見ていると内外からの視点どちらからでも物事を捉えることができていて尊敬します。素敵な教員になること間違いないですね。

■ゆうさん

学びのアウトプットをメインとしてnoteを活用しています。自己成長やビジネス系配信が多め。文章を書くこと、記事を書くことが好きでnote、電子書籍などやっています✨
noteのオプチャを発見し、勝手に参加させてもらいました😊
よろしくお願いします🙇‍♀

Mr.Xの秘書という肩書を持つゆうさんはビジネス系のnoteを主に投稿されています。切り口がおもしろいので惹き込まれる魅力があります。有料noteも出してぜひチェックしてみてください。

■kouheiさん

ノートでもkouheiです
馬鹿みたいな夢ですがnoteでNo. 1を目指してます!
日々の出来事や生きてて自分の思ったことなど、自分の想いを書いています

■LOVEさん

最近noteをはじめました!
マーケティングを生業としてるので、マーケティング知識のアウトプットが多いです!
仕事では採用マーケティングをしていてnote proで採用オウンドメディア立ち上げ予定です。

※この場で紹介しないで!って人はお知らせください。消します。また逆に、取り上げてくれって人は声をかけてください。


■■参加頂いている方の感想やご紹介いただいたnote

拾っているはずですが漏れていたらごめんなさい。
また、すでに抜けている人で掲載不可の場合はお知らせください。

※すいません、Twitterは拾いきれませんでした・・・
(ありがとうございます)


■■noteをもっと楽しみたい人を大歓迎!

NOTEを楽しむ会への参加方法は以下の手順でお入りください。

■(LINEオープンチャット編)参加方法

オープンチャットに参加するためには、LINEアプリのオープンチャット機能を有効にする必要があります。

以下の手順に従って進めてくださいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【OpenChatの利用方法】

1.LINEアプリを最新バージョンにアップデート
2.OpenChatスタートページを開き、[OpenChatをはじめる]ボタンを押す
スタートページ→ https://w.line.me/openchatactivate/
3.ボタンが緑色になったら、LINEアプリを一度終了し、再起動
4.下記の招待URLよりご参加ください。(もしくはQRコード)
https://line.me/ti/g2/4wTrdA9Khi22V1xH6wg4ig

画像1

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もし上記の方法でわからない場合や入れない場合はコメントもしくはメッセージをください。
 ↓
https://ahz.jp/l.html

LINEオープンチャットはニックネームで参加できますが、note上の名前にすると、他の人に見てもらえる機会が増えるのでうまく活用してください。

では、チャットでお会いしましょう!


■(Discord編)参加方法

Discordに参加するためには、アカウントの取得(無料)が必要があります。パソコンだと「ウェブブラウザとアプリケーション」、スマホだと「アプリ」で利用が可能です。

以下より進めてくださいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

▼Google Play(Android)アプリはこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.discord&hl=ja

▼App Store(iPhone)アプリはこちら
https://apps.apple.com/jp/app/discord/id985746746

アプリをダウンロードしたら、招待URLをクリックして参加可能です。
Discordの招待URLはこちら

以下のような画面になります。

画像7

「招待を受ける」をクリックしてお入りください!

画像8

Discordへ入室されたら一番上に表示されているチャンネルから「どこから来たのか?」や「運営しているnoteのURL」などを叫んでください。

例:LINEのオープンチャットから来たよ、よろしくー! https://note.com/yop

荒らし防止のため、noteをやっている人のみを入室承認しています。そのため、どこの誰だかわからないと一生チャンネルが表示されない状態になりますのでご注意ください。

▼PCからアクセスする場合はこちら
https://discord.com/
(パソコンはアプリケーションを入れておくと便利です)

画像5

パソコンからの場合、上記画像右側の「Discordを開く」からそのままアクセスできます。アプリケーションを入れたい場合は左側の「Windows版をダウンロード(Macの場合はMac版をダウンロードと表示)」をダウンロードして利用してください。

では、お待ちしています!

画像11

■■「NOTEを楽しむ会」その他の関連記事

■誰にも見られなくていいと思う一方で、誰かに見てほしいとも願う。そんな気分になるときってありませんか?
何かを作る作業って本当に孤独で一人ぼっち

■2019年11月にコミュニティ内で投稿されたnoteを紹介しています
【2019年11月期】NOTEを楽しむ会に投稿されたnoteを紹介

■2019年12月にコミュニティ内で投稿されたnoteを紹介しています。12月はイベントが多い時期でもあるので投稿が非常に多かったです。素敵な記事をありがとうございます。
【2019年12月期Vol.1】NOTEを楽しむ会に投稿されたnoteを紹介

【2019年12月期Vol.2】NOTEを楽しむ会に投稿されたnoteを紹介

【2019年12月期Vol.3】NOTEを楽しむ会に投稿されたnoteを紹介

※注意:note公式が運営するコミュニティではありません。あくまで私設。


■■noteを楽しむ会のアイキャッチ画像が気になるあなたへ

現在利用しているnoteを楽しむ会のアイキャッチ画像は、noteを楽しむ会メンバーである、ANDPERCENT(アンドパーセント)さんに作成していただきました。(2020年5月11日)

「かわいいな」とか「オシャレだな」とピンときた方は感性が同じです。デザインをお願いしたときに、素敵な画像ができあがること間違いなしです。

noteのアイキャッチ画像のほか、noteで使えるヘッダー画像、マガジン画像なども作成を手掛けているとのことですので、気になる人は依頼してみてください。

デザインのお仕事依頼はこちらから

画像12

画像13

デザインのお仕事依頼はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

あなたのサポートがNOTEを楽しむ会を支えています。ありがとうございます!

ありがとうございますっっっっ
445
主にメルマガとかブログとかサイトなど、ウェブコンテンツで生きている人です。結果や結論を知ることのできる媒体は多くとも、失敗やその過程に至るまではなかなか知ることができない。noteでは失敗も含めて過程もシェアします。https://twitter.com/4opito

こちらでもピックアップされています

お知らせ
お知らせ
  • 29本

個人的のお知らせの他、ビジネスやイベントの告知など。

コメント (30)
はじめまして!
noteに追加頂きありがとうございます😊
こういうの良いですね。
コミュニティ参加させて頂きます、よろしくお願いします!!
おはようございます。加入してました。
あらためまして。
記事へのスキをいただきありがとうございます!

またマガジンに追加までしていただき感謝です。
これからもどうぞ、よろしく。(^^ゞ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。