お仕事関連

180

拙作『曽呂利』(実業之日本社文庫)が1/26放送『冴沢鐘己と曽我未知子のムンサタ』内で紹介されました

【PR】

 ありがたい! ありがたい!(うまい! うまい! のノリで)

 いやー。嬉しいものですね、自著が褒められるというのは……。

 というわけでご報告です。

 FMGIGのラジオ番組、『冴沢鐘己と曽我未知子のムンサタ』にて拙作『曽呂利』をご紹介いただきました。
 なんとなくツイッターを眺めていたところこのツイートに出会い、「マジかよ!」とびっくりした次第でした。なんでも番組によれば、大

もっとみる

1/16,19:00より『谷津矢車と佐野水柚 のタゲだ!青森』一月分放送です

【PR】

 はい、今月もやって参りました、『タゲだ! 青森』の放送日です。
 実は毎月四週目の放送なのですが、今週は諸般の事情で前倒しになっていますよ。お間違えなきよう。

 今月から地域おこし協力隊の皆様の新コーナー『かだれ!CYHATE RADIO!』が始まります。
 このタイトルの「かだれ」について、わたしはラジオで聞いたことない旨の発言をしていますが、妻曰く、「弘前の皆も当たり前に使って

もっとみる

GetNaviWebさんで「読み初め」選書をしました

【PR】

 お仕事の宣伝ですよ!
 でも実はこれ、一月一日に告知すべきだったんです。担当者さんからは「元日に公開するよ」と言われており、覚えていたはずなのに……。たぶん、元日から執筆開始だったこともあって浮かれていたんじゃないかと思います。と長々言い訳をしてもあれなので……。
 はい、今年も、GetNaviWebさんで選書しました。

 編集部さんからは正月っぽいネタを、とお願いされていたのです

もっとみる

1月売り(1/6発売)『歴史街道』(PHP研究所)に黒木為楨の掌編小説を寄せてます&早見俊先生による鎌倉公方解説が掲載されています

【PR】

 年の初め、いきなりのご報告です。
 雑誌に小説か掲載されます。

 1/6発売『歴史街道』さんにて、日露戦争の緒戦である鴨緑江会戦を掌編小説として描き出しました。
 念のためもう一度書いておきますが、小説ですよ。
 『歴史街道』さんは歴史雑誌なので、誤解の向きがあると嫌なのですが、史実をそれなりに参照して、その上で「エモい」光景を描き出すのが作家の仕事の一つ、ようは、嘘をつくのが作家

もっとみる

ついに『吉良家裏忠臣蔵(仮)』(東京創元社)が世に出ます

【PR】

 来年のことを言うと鬼が笑いますよアッハッハ、って、どうも今年の話らしいので、早速のご報告です。
 東京創元社さんから、『吉良家謎忠臣蔵(仮)』が出ます。

 わたしのTwitterを追ってくださっている方や、わたしと知り合いの方だと、「えっ、まだ出してなかったの?」「確かプロットを書き始めたの随分前じゃありませんでしたっけ」などなど、色んな疑問が出ることでしょう。実際、東京創元社さん

もっとみる

『オール讀物』に掲載された座談会がWEBでも読めます&座談会参加作家の推す歴史小説作品フェアが始まりました

【PR】

 今日はお知らせです。
 少し前から公開されているのですが、いつぞや『オール讀物』誌上で公開された歴史小説家座談会の様子が公開されました。

 なぜわたしがこのメンツに混じって話をしているのかは未だにマジで謎なんですが、呼ばれたものはありがたい、というわけで、色々お話しさせていただいたんですが、ウケ狙いに走りすぎたせいか全体にコメントが削られている気がするぞぉー! いや、真面目な話がで

もっとみる

12月分『谷津矢車 と佐野水柚のタゲだ!青森』本日12/26、19時から放送です

【PR】

 はい、今月もラジオの放送が近づいて参りました。

 今回は、前回からお送りしていた館鼻朝市レポート後編や青森の地域おこし協力隊の皆様へのインタビューなどをお送りしています。
 そして、今回はサポニンさんの実像と、シンガーソングライターの仕事に迫る質問もお送りしていますよ。

 というわけで本日19時から、よろしくお願いします!

 さて、これにて「タゲだ青森」も今年の放送はすべておし

もっとみる

GetNaviWebさんで忠臣蔵選書をしました

【PR】

 お知らせです。今月も選書をさせていただきました。

 年末の風物詩! ということでね! クリスマス……じゃなくって忠臣蔵です。
 とはいえ、ここのところ、忠臣蔵が忘れられようとしてしまっていますねえ。
 以前は有名な登場人物が何人もいて、それぞれに真偽定かならざる逸話が山ほどあって、子供向け書籍のパロディになった時代までありました。少しずつ、わたしたちの財産が失われている気がします。

もっとみる

12月売り『歴史街道』に三国志三顧の礼をモチーフにした掌編小説を寄せています

【PR】

 お仕事のお知らせです。
 今月も掌編を寄せさせていただきました。

 わたしが書いたのはあくまで小説です。なんというか、頭の中のイメージをそのまま出しているので、史的整合性とか他の作家さんとの整合性はまったく取っていません! 谷津独自の三国志設定なんかも普通に投入してしまってます!
 いえね、「劉備を書いてください」って言われると、どうしても漫画『蒼天航路』の劉備が浮かんじゃうんです

もっとみる

11/28PM7時から、『谷津矢車 と 佐野水柚 のタゲだ!青森』放送です

【PR】

 はい、今月もラジオの時間だよ!

 詳しくはPこと千葉さんのツイートをご覧いただきたいのですが、今回もこんな感じでお送りします。

 わたしたちスタジオ勢は、リモートで館鼻岸壁朝市をレポートしました。ご協力いただいた執筆かんからさん、栗本千尋さん、ありがとうございました。

 また、今回は佐野水柚さん回です。
 佐野さんが昔から見ていた『ひぐらしのなく頃に』の話や、佐野さんの今のお仕

もっとみる