谷津矢車

歴史、時代小説分野を専門にしている商業小説家。ゆるふわ系男子になりたい。
    • お仕事関連
      お仕事関連
      • 171本
    • 新歴史・時代小説家になろう
      新歴史・時代小説家になろう
      • 21本
    • 作家の日々
      作家の日々
      • 368本
    • 『絵ことば又兵衛』関連
      『絵ことば又兵衛』関連
      • 46本
    • 天狼院書店「100枚短篇」関係エントリ
      天狼院書店「100枚短篇」関係エントリ
      • 79本

      天狼院書店さんの「初心者100枚短篇講座」のヒント集です。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

谷津矢車刊行作品一覧

◆最新作  こちら。 ◆連載中小説  今のところ連載終了です。 ◆刊行予定  2019年11~12月「桔梗の人(仮)」(潮出版社)刊行予定 ◆狩野永徳シリーズ   → …

11/28PM7時から、『谷津矢車 と 佐野水柚 のタゲだ!青森』放送です

【PR】  はい、今月もラジオの時間だよ!  詳しくはPこと千葉さんのツイートをご覧いただきたいのですが、今回もこんな感じでお送りします。  わたしたちスタジオ勢…

『新歴史・時代小説家になろう』第20回「年号と語りの関係」

【PR】  今回はかなり細かい……というか、ややマニアックな話題であることを意識しながら話してゆきます。しかも今回の話題、小説の技法についてある程度理解がないとチ…

駄目人間が書きたいのです

【PR】  これまで色んなものを書いてきたわたしこと谷津は、「駄目人間を書く」ことにこだわってきた観があるなあと思っています。  いや、よくないですか、駄目人間。 …

福井タウン誌『月刊URALA』さんに拙作『絵ことば又兵衛』(文藝春秋)をご紹介いただきました

【PR】  本日は、お知らせです。  福井県の情報タウン誌『月刊URALA 2020年12月号』にて、拙作『絵ことば又兵衛』の紹介記事とわたしへのインタビュー記事が掲載され…

花粉症をどうすべきか悩んでます

【PR】  わたしはかなりアレルギーの強い体質らしく、春は梅杉檜、秋はブタクサと花粉症に襲われ、年間の半分はメランコリーな日々になってしまっています。  いや、メ…