やさしい涙をください

思いついて適当に書いたやつ

私が初めて一人暮らしを始めた時の玄関の床は、なんだかテラテラとした光沢を放つ、安っぽい緑色だった。 今の私の部屋の玄関の床は、ざらざらとしたタイル張りで、見てい…

もう何を美しいと思えばいいのかも、なにもかも分からない

一周回ってわけわかんない境地に来ちゃったんだ

ときどき「べつに死にたいわけでもないけど死んだ方が楽だろうな〜」と思う時がある。とてもやばいのかもしれないしそうでもない可能性もある。 私は全くうつ病に好かれて…

またひっかいたらいけない傷をひっかいちゃった、どんどん血が出てくる、きっと怒られてしまう、誰に怒られるんだっけ、分からないや、でも怒られることは分かるんだ、私にはわかるんだ誰も分かってくれないけど

耐えられないような苦しい夜を何度も越えてきたけれど、それだけしか無かったから、世の中の理不尽についてはよく分かるのに、世の中のしあわせについては何も分からないから苦しい

よい本を教えてください

普通じゃないことが怖い。 私が生まれ落ちてしまった環境はあまりにも異常だった。他人の目をずっと、内側からも外側からも気にし続けていた。そうしないと死ぬと、心の中…