やまだリハビリテーション研究所
【通所リハ】短時間デイと老健のデイ 2018の改定のこと
文書名__h29-7-21通所リハビリ__1_ページ_2

【通所リハ】短時間デイと老健のデイ 2018の改定のこと

やまだリハビリテーション研究所

老健で常勤として7年間働いたことがある。

そんな僕からしてみれば、通所リハビリ(デイケア)は少なくとも6時間から7時間くらいは提供すべきだと考えている。

短時間デイケアではなく7時間くらいを過ごすデイケアだからこそできることがあるからだ。

だけど、2018年の改定に向けて開催された、2017年の介護給付費分科会の資料では、なんだか短時間デイが有利な方向に動いていることが気になる。

通所リハビリ(デイケア)は長時間のほうがいいんだよ!

=======お知らせ=======

注:無料で読めるのはここまで。300円のお支払いで続きを読むことができます。

ただし、このコラムはマガジン「やまだstyle vol.8 2025年に向けてすべきこと4」に含まれています。

マガジンは1000円で販売しています。マガジンには10本ほどのコラムを順次掲載します。単品でご購入するよりはマガジン購入の方がお得です。

マガジンの全内容はこちらで確認していただけます。
⇒https://note.mu/yamada_ot/m/m074def9cfa13


=====ここから続き========

7時間だからこそできる事

この続きをみるには

この続き: 2,093文字 / 画像4枚

訪問看護ステーション5カ所を掛け持ち勤務している作業療法士の立場から、2025年に向けてリハビリテーション専門職や関連職が何をすべきかって…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やまだリハビリテーション研究所

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

やまだリハビリテーション研究所
やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。