やまだリハビリテーション研究所
【講義動画2022-5】訪問看護ステーションにおける新しいリハビリテーションの形3「看護とリハの連携のこと」
見出し画像

【講義動画2022-5】訪問看護ステーションにおける新しいリハビリテーションの形3「看護とリハの連携のこと」

やまだリハビリテーション研究所

2022年4月17日追記
講義動画フルバージョン(約1時間)、ダイジェスト版(約10分)を掲載しました。
資料のダウンロードとダイジェスト版の視聴はどなたでも可能です。

既に2022年版やまだリハビリテーション研究所noteを購入済みの方は、noteサイトにログインしてからこのページにアクセスすることで、講義動画をご覧いただけます。

講義概要

テーマ
訪問看護ステーションにおけるリハと看護の連携のこと
~訪問看護ステーションにおける「新しいリハビリテーションの形」 ③~

講師
やまだリハビリテーション研究所
作業療法士 山田 剛
講師プロフィール

講義内容

訪問看護ステーション内での、看護師さんとリハスタッフの連携はうまくいっていますか?

看護師である管理者さんはリハビリテーションのことを理解していますか?
もしかして、「リハのことは分からないからリハはリハで勝手にやってね!」みたいな感じで丸投げしていませんか?

リハスタッフはリハスタッフで、同僚である看護師さんときちんと連携していますか?リハのみ訪問のケースでの看護師さんの定期的な関与をないがしろにはしていませんか?

2024年の同時改定では、リハスタッフが少数であってもきちんと連携のできていない事業所は不利になると考えています。そうならないために、訪問看護ステーション内でのリハと看護師さんとの連携の在り方を考えてみませんか?

パワポ資料のダウンロード

ダイジェスト版動画

https://youtu.be/rGjiiQJxcU8


フルバージョン講義動画の視聴

フルバージョン講義動画は、2022年版noteを購入した方だけが視聴できます。一度購入すると、2022年版noteに掲載しているすべてのコンテンツを見ることができます。また、今後2022年に開催するオンライン講義の視聴やそのアーカイブ動画の視聴も可能です。(月額料金ではなく支払いは1度のみです)
2022年版noteのコンテンツ一覧はこちらからご覧いただけます。購入をぜひご検討ください!

お問い合わせはこちらからどうぞ!

フルバージョン講義動画の視聴のためのURLなど

この続きをみるには

この続き: 78文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
診療所、通所リハ、訪問看護、通所介護、児童デイなどなどに非常勤掛け持ちで働く53歳の作業療法士やまだ が生活期領域でお仕事しながら考えていることや実践していることを中心に動画やコラムを掲載します。 無料でオンライン講義を開催しながら、講義動画を2022年版noteに掲載したり、コラムを掲載していきます。 制度改定のこと、生活期で働きながら考えていること、リハビリテーションの実践について考えていること、活動と参加へのアプローチ、触らないリハビリテーションなどなど、いろいろ発信していきます。

やまだリハビリテーション研究所 大阪の作業療法士・やまだが運営する2022年版のnoteです。 このページに表示されているものすべてを活用…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やまだリハビリテーション研究所

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

やまだリハビリテーション研究所
やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。