書肆 海と夕焼 店主 柳沼

本屋。2021/04/29実店舗開店。BREWBOOKS(@_brewbooks)さんに間借りの棚を出店中。鎌倉支店も定期開催。主に日本文学(三島由紀夫/大江健三郎/古井由吉等)を好む。見習い校正者。月吠えライタースクール第一期生。往復書簡:ひびをおくる、毎日の日記を更新中。

[日記]2021年3月14日(日)

 昨日の土砂降りを空はまだ引き摺ったままかと思えるほどの強風が吹きつけている。空は私の眼…

[日記]2021年3月13日(土)

 久々に目覚ましを鳴らすことなく起きて、今日が鎌倉支店の本番であることを自覚する。漸くと…

[日記]2021年3月12日(金)

 鎌倉に着き、たらば書房に寄る。鎌倉を訪れたら必ずこの場所を訪れる。長い期間探し求めてい…

[日記]2021年3月11日(木)

 明日は有休を消化するために、明日の分の仕事も今日で済ませる。忙しなさを抱え込みながら、…

[日記]2021年3月10日(水)

 『未来のコミューン─家、家族、共存のかたち』(中谷礼仁著 インスクリプト)の読書会である…

[日記]2021年3月9日(火)

 昼の休憩の時間に、ふとマスキングテープが必要だったことを思い出す。何を見た訳でも、指摘…