aYumi_

喩えるなら春の夜に香る花のような。
  • 2016年1月に購入した今度の夏のヘルシンキ行き航空券。。初ヨーロッパ!計画やら調べたことなど、その都度記録していこうね
    1フォロワー

偶然にも、ちょうど一年前だった。最後の投稿から。ふと思い出して、開いてみました。一年と一日前、「別れる」という文章を書いていた。その人と。
結婚するよ。この一年、さりとて激動的な何かがあったわけではないと思うのだけれど、流れてきたところは、こんなところだったという。。びっくり。

全力で仕事しない。なるべくゆったり、ゆったり構える。構えはね。でも心はあつあつで。明日もがんばろう。

別れる

日が伸びて、蕾がふくらんで、ぼんやりとした暖かさの、今日。 別れ、というイメージが、降りてきた。 ‥‥ ピアノの旋律のように。 なめらかに。 さよなら。 遠くま...

春冷えの

人間。夜に。 いったいいつから人間まるくなったのと、問う。 はたらく、ころからと答え。 そうか、そうか。 はたらくって、自分のためでもあるけれど、主に自分以外の...

音色

アコースティックギターの、弦の音色って、いろいろある。 まるで金銀財宝を、チャラチャラと宝箱から掴んでは落とすみたいな、 でもそこには、真鍮もあるんだろう、たまに...

私はその構えをよく知っている。でも本来その構えは、私のために培われたものではないのだ。いいよ。私のためじゃなくても。かりそめにでも、それを味わえたなら。