わかおの日記105
見出し画像

わかおの日記105

わかお

年末の足音が聞こえてきている。

起床してトレーニングをすませ、大学に行った。するとSportifyで「2021年に聴いた音楽を振り返ろう」というやつが公開されていた。やはり今年の最初期は受験生だったため、エナジードリンクのような音楽ばかり聴いていたが、大学に入ってからはポッドキャストを聞き漁り、カネコアヤノにうっとりしていた。そのことが非常に良く反映されていた。

昼に日吉の大勝軒に行った。スープはうまかったが、麺がやわらかい上に量が多く、あまり好きになれなかった。次行くとしたらつけ麺を注文しよう。

M1グランプリの準決勝が今日行われ、先程決勝進出者が発表された。これも冬の風物詩である。今年は暇だったので、きちんと1回戦から大会の動向を追い続けていた。個人的にはアルピーやハライチといった、歴の長い人たちのなかから1人くらいは決勝に行ってくれたらいいなと思っていたが、残念だった。その代わり、真空ジェシカやランジャタイといった、お笑いオタクが決勝進出を希っていたような面々が決勝に駒を進めていたので嬉しかった。ランジャタイのネタを見て、カンカンに怒り狂う上沼恵美子の顔が目に浮かぶ。

個人的にはYoutubeに上がったネタの中で、ヨネダ2000が最も面白かったので期待していたのだが、残念だった。あんまりお笑いに明るくない彼女に見せても大爆笑だったので、これはいけると思ったんだけれど。the Wを楽しみに待ちたいと思う。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わかお
文学部に生息