早稲田大学マスコミ研究会〜ぶんげい分科会〜

早稲田大学マスコミ研究会ぶんげい分科会です。ぶんげい分科会では、文芸作品を創作、公開していきます。

【自分みたいになるな!】しくじり大学生にならないために

1年生は入学してから早くも1か月が経過しましたが、「今、何をするべき?」と悩んでいる方はいませんか? あるいは、「もっと大学生活を充実したものにしたい!」と思っ…

小説『それでも私は“春”を描く』(作:親王)

「卒業式であいつら、殺してやろうよ」  美術室。椅子に座ってキャンバスに向き合う私に、冬美は言った。  窓の外ではしんしんと雪が降り積もっている、12月のことだ。茶…

小説『桃源郷』(作:親王)

 土曜の夜。サイドテーブルに置いていたスマホが鳴り出した。ぶるぶると身震いして存在を誇示する薄い板に、僕はベッドから手を伸ばした。  スマホを手に取ってみると、…

小説『魔物』(作:親王)

 雪が降るキャンパスを、僕は足早に歩いた。先へ先へと足を伸ばして、冷たい地面を置き去りにしていく。  すでに積もった雪は植込みの石段沿いに白い山脈を作っていて、…

小説『霧氷』(作:くじら)

 寒い。  目を覚ますと、いつのまにか付けていたはずの暖房が消えていた。凍えそうな体を無理矢理動かしてエアコンを付ける。  暖かい風が部屋に流れて、頭が覚醒し始…

小説『雪が二人を祝福すると』(作:サカモト)

 2月11日土曜日。奇しくも大雪となってしまったが、僕は今日、告白する。今日こそ、彼女に告白する。  彼女と出会ったのはサークルの新歓コンパだ。中高と文化部だった…