見出し画像

おはようございます!非凡なる凡人、いがちゃんです!

今日はしばらく行けてない『旅』について。

水曜日になると、こういう話を書きたくなるのは、水曜どうでしょうの影響ですかね(=^・^=)


幼少期から、外に出かけることが好きな子だったように記憶しています。
親のおかげで、キャンプとかもよく行っていたようです。


僕にとって、『旅』の定義は、

『未知なるものに会えて、自分の枠が広がるもの』

と捉えています。

日常とは別の場所に移動することで、
新しい出会い、美味しい食べ物、見たことのない景色などあるのが旅の魅力です。

そこには必ず偶然性があります。必ず偶然って変な表現な気もしますが。

「めっちゃおもしろい人に会えた!」や「この人に会えて助けられた」
「何、この味!?なまらうまい!」や「こういう飲み物もあるんだね」
「こんなへんてこな岩どうやってできたん!?」や「こんなに星ってたくさんあったんだ!」などなど。


予想だにしないことも起こる!だからこそ、おもしろい( ̄ー ̄)bグッ!

ってか、予想すらできないこともあるのが、おもしろいかなと思います。

だからか、僕は海外に行くことが特に好きです。

一人で。

一人でいるほうが好きというわけでもなく、一人で行ったほうがびっくり仰天が多いからだと思います。
特に人との出会いは、一人でいたほうがなぜか多くなるような気がします。

自分でなんでもしなくちゃいけないっていう責任も生まれるけど、
同時に人のありがたみを感じられることも強くなります


『旅』は『旅行』とは明確に区別しています。

『旅行』は、観光や慰安などリフレッシュが「目的」で移動するもので、ある程度事前にテーマや中身、目的が「定まっている」ことが多いものです。

『旅』は、これといった「目的」がなく移動するものです。正確に言うと「旅自体が目的」だなと思っています。行き先も、やることも、自分の行動は自由に決めていきます。(「いけます」でなく、「いきます」)

日常とは違うチャレンジをして、経験値を獲得し、新たな自分に気づくことができます。成長ができるのが旅。

主体的に行動した結果、成長につながる


これって、普段でも実感できることがと思うんです。

でも、旅だとよりそれが浮き彫りになりやすいのかなって。

なぜなら、未知なるものに出会いやすいから


だから、好きなんです。


いまはなかなか遠出するということは、難しいかもですが、

オンライン飲み会では普段会うことがなかった地方の方と話したりもできて、うれしくなったりします。

あとは散歩も行き先を決めずに(もちろん地図見ずに)、ぶらぶら歩いてみると、知らなかったことに会えるチャンスは広がります。最近は、素敵な公園見つけました。


早くリアルでも『旅』に行きたいものですが、

今日も気張っていきましょ(-ω☆)キラリ

この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!(^o^)!
11
「人生挑戦し続けてなんぼ」/「表現の幅を広げたい」をテーマに/道産子/オフィス設計/コンサル/旅/食べ歩き/ボードゲーム/読書/サッカー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。