Value Partner  槌田 昌子

中小企業をvalue upする経営のヒントをお届けします! <略歴>京都大学経営管理大学院(MBA)在籍。京都大学経済学部卒。東京の投資会社・M&Aファームを経てUターン、地元で中小企業向けに事業創造コンサルティングを展開。 http://valuepartner.biz/

Value Partner  槌田 昌子

中小企業をvalue upする経営のヒントをお届けします! <略歴>京都大学経営管理大学院(MBA)在籍。京都大学経済学部卒。東京の投資会社・M&Aファームを経てUターン、地元で中小企業向けに事業創造コンサルティングを展開。 http://valuepartner.biz/

    最近の記事

    組織行動論から学ぶ、マネジメントのエッセンス

    マネジャーとは何する人ぞ? 最初は一人会社でスタートしても、会社の規模が大きくなるにつれて従業員が増え、次第に仕事の中心は、最前線の業務から、メンバーに仕事をしてもらうための仕事にシフトしていきます。こうした、組織の人やモノをうまく使って仕事の成果を出す役割をマネジャーと呼びますが、マネジャーの役割や求められるスキルについて、学んだことがある方は、どれぐらいいるでしょうか? 今この記事を読んでいる方の多くは、トップマネジメントの方々か、又はマネジャーとしての役割も担って日

      • P&Gのウィスパー撤退。敗北か、はたまた、したたかな戦略か

        比較的数の少ない女性経営コンサルタントという特徴を生かして、本日は、女性×経営知識の組み合わせならではの視点で記事をお届けします。 注目したのは生理用ナプキン市場。頻繁にGMSやDSを見回ってアンテナを張っていても、見落としがちなこの女性専用市場が、今、激変しているのをご存じでしょうか。 ひっそりと消えたかつてのトップブランド 日本経済が絶頂にあった1986年、日本の生理用品市場に「ウィスパー」という黒船が襲来します。米国発祥の世界最大の一般消費財メーカーP&Gがプロデ

        • 2024年3月、京都大学経営管理大学院MBA課程を修了した自分に問う

          以下は、2022年2月時点の自分の、中小企業に共通する経営課題と経営コンサルタントとしての自身の課題認識を整理し、MBA課程修了後の自分に成果を問う独白文です。 中小企業が抱える課題 中小企業診断士としての活動開始から3年弱。 今、見えてきた多くの中小企業に共通する課題は、戦略不在です。 経験上、戦略不在の主な要因は以下の2つです。 まず、経営者の多くが、プレイヤー>マネージャーである点。 中小企業では、経営者自身も社内の一流・一線の技術者・専門家であり、最前線で業務を担

          • 加賀屋のPurposeを勝手に提案してみる

            「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」 総合首位のおもてなし 泊ったことはなくても一度は聞いたことのある「加賀屋」。そして、加賀屋といえばおもてなしの宿。旅行新聞新社が毎年発表する「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の総合部門で、過去46回中少なくとも40回首位を獲得している加賀屋は、間違いなく日本を代表する宿の一つでしょう。 と、なると知りたいのは、、、 加賀屋の何がそんなにすごいのか? この度、機会を得て、2015年10月に開業した加賀屋のオールインクルーシブ

            経営力=アート✖️クラフト✖️サイエンス

            経営者は、企業の代表として何でもかんでも求められるのが現実ですが、「優れた経営者」を目指すために、どんな能力を磨けばよいのでしょうか?経営判断に必要な能力を集約すると、以下の3種類に大別できます。 クラフト力:着実に業務を遂行する現場力 ものづくりであれば技術開発から調達、製造、配送の統制管理、サービス業であれば技術や接客サービスのノウハウなど、日々の業務の積重ねの中で蓄積される実務能力。 アート力:まだ誰も見たことのない未来を描き出す創造力 共感を呼ぶミッションやビジョ

            Marketing 4.0!デジタル×リアル融合マーケティングの好事例

            最近見つけたとある香水専門店(繁華街から離れた立地の路面独立店舗)で、デジタルとリアルをシームレスに融合させるマーケティングを展開されていたのでご紹介します。 AISASモデル事例に入る前に、少しだけお勉強です。顧客が商品・サービスを知ってから実際に購入し、評価する流れを整理したモデルに、AISAS(2004年に株式会社電通が提唱)というものがあります。 Attention(認知) Interest(興味・関心) Search(検索) Action(購入・使用) Shar

            WIXのサービスを使った無料HPとロゴの驚きのクオリティ

            WIXで素人が15分で作った(選んだ)ロゴ今ご覧いただいているロゴは、WIXを使って、デザインに全く才能のない私が15分で作った(ほぼ選んだだけ)ものです。 15分、2,100円にしては、なかなかの出来栄えではないでしょうか? 経営コンサルタントのMission である顧客の利益の増加を連想させるデザインで、WIXのシステムが提案してくれた右肩上がりの棒グラフのようなロゴが気に入っています。また、遠目から見ると前進を表す矢印の先のように見え、企業のダイナミズムが表現されて

            センスメイキング理論から学ぶ、従業員への伝え方

            結論だけを伝えていませんか? 従業員にわかりやすく方針を説明し、伝えているつもりなのに、社内の動きが鈍い。 こんな悩みはありませんか?一生懸命伝えても社内が動かないのであれば、原因は、「結論」を伝えようとしているからかもしれません。 センスメイキング理論では、何を伝えればいいのか?入山章栄教授が著書「世界標準の経営理論」で紹介された「センスメイキング理論」がその答えを教えてくれます。センスメイキング理論曰く、組織全体が足並みを揃えて動くために必要なのは、現在に至る一連の経験

            不測の危機をしなやかに生き延びる、レジリエントな会社の作り方

            Harvard business review 2021年2月号のテーマは、 「組織のレジリエンス」 複数のテーマコンテンツの中で、特に示唆に富んでいたのは マッキンゼー・アンド・カンパニーによる論文、 「永続的に成長するレジリエント・カンパニーの条件」でした。 論文の内容をもとに、中小企業をレジリエントに育てる方法を考えます。 Resilienceとは、危機から力強くよみがえるしなやかさ最近ちらほら見かける「レジリエンス:resilience」とは、本来「跳ね返って戻って

            逆転の発想で、もう価格設定に悩まない!

            価格設定で悩む原因なぜ価格設定でこんなにも悩むのか、それは、商品開発の最後に価格を決めるからです。商品は出来上がってコストが決まっているので、販売価格が利益額に直結します。 価格設定で悩まない、逆転の発想それなら、逆転の発想で、商品開発の最初に価格を決めてしまえば、もう価格設定に頭を抱えることはなくなるのです。 商品開発の最初に価格設定を行う、というのは私の思い付きではありません。世界のトヨタでも、開発の最初の時点で価格帯を決め、そこからモノづくりが始まるといいます。どうい

            「学び」の価値に着目したマーケティングで、コモディティ品・吉野葛を売る仕掛け

            吉野といえば、葛吉野に行くと、修験道の総本山、金峯山寺周辺には多数の飲食店・土産物屋・葛の専門店が建ち並び、観光客で賑わっています。どの店も、吉野葛や葛餅、葛湯、葛菓子を取り扱っており、パッケージもそっくりで、観光客にはその違いがほとんど分かりません。 中井春風堂さんの取り組み その中でも、店の前に買い物客が絶えないのが中井春風堂さん。 それもそのはず。このお店では、店主自ら店頭で葛餅・葛切り作りの実演講習を行っており、短い時間で吉野葛がどんな植物からどうやって作られるの

            売れないものを売る仕掛け

            JRの時刻表の売り方が面白い。 インターネットで無料で時刻表検索ができる今、分厚い紙の時刻表など、ほとんど世の中に必要のないものです。それを売れる商品に仕立てるJRの仕掛けが面白い。 「鉄道成分補給!ズゴゴゴオオオ」の振り切ったキャッチコピー。 もはや一般のユーザーや紙世代の高齢者は全く眼中になく、鉄道ファンにターゲットを絞りこんで商品設計をしています。 オタク心をくすぐる、日本全国をつなぐ路線図や航空機まで含めた時刻表の掲載、鉄道ファンが共感するようなエッセイの掲載、

            保存版!無料の Google my business 活用法

            見落としがちな重要プロモーションツール20~60 代の男女 1112 人に 19 年 11 月に実施したアンケート(複数回答)では、飲食店を検索する際に使う手段の 1 位はグルメサイトで 78.9%。2 位が 48.3%のグーグル検索、そして、3 位はグーグルマップなど地図サービスで 30.2%を占めるそうです。(日経ビジネス記事より) Google my business はマップ検索だけじゃない!Google my business は、グーグル検索で「地名+サービス」

            「エシカル」を見落としていませんか?

            SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals)のカラフルなピンバッジをつけている大企業の方を見かけることが増えました。 セブンカフェのストローがなくなり、今では飲み口のついたアイスコーヒー用の蓋が置かれています。スタバの象徴だった緑のストローも、年内に紙ストローに切り替わります。ユニクロ・GU(ジーユー)では「最後の一着まで売り切る」ルールで、大幅に値下げし、翌期に回してでも商品を販売し、販売した商品も回収して緊急災害支援にあて

            目からウロコの SWOT 分析活用法

            SWOT分析は魔法の経営ツール?経営コンサルティング=SWOT 分析、といっても違和感がないくらい世間に浸透している SWOT分析。 SWOT 分析表は、経営に影響を及ぼす様々な要因を整理できる便利なフォーマットですが、一方で、「SWOT 分析表に外部環境と内部環境を書き込んでみたら、霧が晴れるように会社の取るべき戦略が明確になってビジョンができる!」なんていう、魔法のツールでもありません。 今日は、SWOT 分析の特徴から SWOT 分析の活用法を考えてみたいと思います。

            飲食店の価値の見える化の好事例

            東京から遠く離れた小さな町での出来事。 本場から遠く離れた小さな町の江戸前寿司 このあたりで食事するならどこがいい?と聞いたところ、知人から勧められたのは江戸前寿司のお店。こんな、本場から遠く離れた小さな町の江戸前寿司なんて、おいしいの?と、正直、あまり期待せずに伺いました。お値段も、周辺の相場からすれば相当高めで気が進みません。。。 でも、このお店がすごかったんです! お店に入って握りのコースを注文すると、おもむろに昆布の上に並べた漬けマグロの切り身を見せられ、「昆布の