漆畑文哉 Urushibata Fumiya

科学と日常生活をむすぶ、学びのデザイナー。教育/科学/趣味について発信します。■お仕事:科学館の企画・広報←小中高の理科教員 ■関心:科学教育/理科教育/学習科学 プロフィールの詳細はこちら→https://www.ufmy.me/profile

不登校は子どもより保護者に時間をかけて対応した方が良い理由

この記事では「不登校の子どもの対応をする際には保護者との対話に8割時間をかけた方が良い」という話をします。 先日、いろいろ思うところがあり、下記のようなツイート…

学校の広報をアップデートする #2 情報の主体は受け手にあることを自覚する

この記事では、元学校教員だった私が、学校の広報をよりよくするために考えたことをシェアします。 前回は「#1 情報が届かない現状を知る」というサブタイトルで、学校か…

学校の広報をアップデートする #1 情報が届かない現状を知る

この記事は、元理科教員で現在は科学技術の情報を伝える仕事をしている私が、学校の広報をより良くするために考えたことをシェアします。 この記事を執筆している2020年4…

『反転授業』は子どもが学校に行けない今こそ教育者が読むべき本

感染症という脅威で子どもが学校に行けないという今こそ、「学校」を学習環境としての装置の一つに過ぎないということを認識し、他の学習環境とコラボを考えて社会の学びを…

科学教育と科学コミュニケーションの違い #3 マーケティングと広報

このnoteでは「科学教育と科学コミュニケーションの違い」について、方向性と文脈という観点からこれまで私が考えてきたことを整理してきました。 今回は、科学教育の理念…

家族の大事な思い出を守るため、我が家はネットワークHDDを導入しました。

もし私が明日死んだら、私のデジタル情報はどうなるんだろう。 SNSから銀行や証券のネット口座まで、アカウントと複数のパスワードがないと開けない情報は多い。家族が困…