見出し画像

今月の揮毫 其ノ参

12月ですね。

師走がやって来ましたね!
「師走」とは、普段のんびりしているお坊さんでも走り回るほど忙しく、誰も彼もが慌ただしくなっていく季節であることが由来になっていると言われています。


ただ、お坊さんというのは年末に向けて、お経を読みあげまくらなければならないといけない職業で、そもそも年末はめちゃくちゃ忙しい職業なんですって。


師も走るというのは後付けではないか?「せわす」がなまっていき、「しわす」になり、それに後から漢字をはめ込んだような気もしなくもないですよね。


師走12月となればお坊さんに限らず、猫も杓子も、老いも若きも、みんながみんなバタバタし始める時期で、ボーナスが出たり、クリスマスだったり、冬休みだったりとみんながワクワクするイベントがあることも一因だと思います。


ここからは寝ても覚めても、2021年も残り1ヶ月になりますので、今年やり残したことがないように、1度振り返ってみてはいかがでしょうか?
やり残しがあって、1ヶ月でなんとかなりそうなら、後悔しないようにやっておく方がいいかもしれませんね。


季節は冬へ

北海道では、一夜にして60センチの雪が積もった地域もあるので、季節は一気に冬へと歩みを進めたわけですが、皆さんは冬の準備は進んでいますか!?タイヤ交換やストーブのメンテナンスとか雪かきスコップ、ママさんダンプが壊れていないかもチェックをお忘れなく。


宗田が住んでいる地域は、こないだに少し降ったり止んだりを繰り返す忙しい日があった以外はまだまだ積もるようではないようです。

朝の出勤前や夜の帰宅の際には車の窓が凍ってしまうので、車の暖気が必要になる季節がやって来たのかぁ~と思っています。
(エンジンスターターがありがたいです)


冬になると空気の乾燥も進んでいくので、マスクをする生活に慣れても、油断は禁物!ですね。加湿をしたり、水分補給にも注意が必要ですね。

日々の疲れで抵抗力が弱らないように、よく食べ、よく眠って、気持ちよく年末を迎えていきましょう。


気をつけていても、体調がすぐれない時などは、サツドラの登録販売者にご相談くださいませ。


ここからが本題


さて、少し長めの前置きになってしまいましたが、今月も一日ついたちになりましたので、大好評コーナー!「今月の揮毫」をやってまいりましょ~う!
(自分で言っちゃうのなぁ~(笑))

↑こちらは11月ぜんかいの記事です。
よろしければ合わせてご覧くださいませ。


前回の記事は本当に大好評で、ページビューが過去記事を含めても、ベスト3に数字を叩き出しています。


さらにスキもたくさん頂けて(スキだけなら他の記事の倍)、少しずつこのコーナーが皆さんに浸透してきているのでは?と少し浮き足立っていますが、こんなときこそ、地に足をつけていかねばなりませんね。


まだまだ今回が3回目なので、この記録を
どんどん更新していけるように、頑張っていきましょう!
(頑張っているのは書の達人なんですがね(笑))


創業50年目

またまた、話が脱線してしまいました。
今回のお題について書いていきましょう。

私、宗田はサツドラというドラッグストアに所属しております。その「サツドラ
(株式会社サッポロドラッグストアー)が、
今年12月25日で、満49年になります。
つまり、ここからは50周年イヤーを迎えるわけです。


そこで、「今月の揮毫」は
創業当時から掲げている経営理念をお題として一筆書いてもらいました。


それではご覧ください!
(お馴染みのお願いですが、脳内で盛り上がる感じのBGMを流して頂くと助かります)


「健康で明るい社会の
実現に貢献する」


この言葉は、いつの時代でも普遍的であり、
「人生100年時代」といわれるこれからの時代でも大切なこと。


そして、この経営理念はサツドラの存在意義であり、私たちが実現したい世界を表した言葉です。


この経営理念を旗印としたコーポレートアイデンティティーについては、こちら↑の代表取締役社長兼CEO 富山浩樹さんのnoteを読んで頂きたいと思います。


非常に分かりやすく、サツドラホールディングスがこれからやっていくことを北海道、日本の皆様に向けて書いてあるので、読んで頂くとサツドラがドラッグストアだけではなく、北海道のことを考えていることがわかってもらえると思います。


サツドラは『北海道の「いつも」を楽しく』という言葉も大切にしておりまして、楽しく生きるというのは身体も心も健やかで、元気があること。サツドラに行くとなんだか楽しくなってもらうために働く従業員も元気でいたい。


今年から「健康経営宣言」を発表し、従業員も、従業員の家族も健康で生活していこう!という健康に対して取り組んでいく姿勢でいるのです。


それが実現していけば、健康で明るい社会の実現に近づける、それに向かうお手伝いができると考えています。


今月の書について

今月のお題については自分が所属している会社の経営理念ということで、非常に緊張しております。


この記事を書いている今現在も、すごく言葉を選びながら書いているので、いつもより何度も推敲しては書き直しているくらい、今回は今まで以上に気合いが入っています。


文字を書くのは達人なのですが、宗田はいつも「なんかいい感じに~」とざっくりお願いしても、今回も見事な仕上がりです!

↑紙の色を分かりやすくしてみました。


使っている紙が赤!

赤い紙を使って、文字を書いていくなんて発想が少し常人ではない感じ出てきてますよね!?皆さんもだんだんと達人の個性を感じ始めたのではないでしょうか。


なんか文字が健康ですよね?
文字に体調はないやろぉ?と思われますが、
いやいや、そんなことないんですよ。
文字に生命力というか生きてるなぁ~って感じはあると思うんです。


最近、「書」を書いてもらうにあたり、
宗田自身も色々と文字について調べたりしているんですが、上手な字といい字って似ているようで違うんですよね。


言葉でうまく説明出来ない自分の語彙力のなさは置いておいて、今回の「揮毫」も達人にしか書けない味わいがあることは間違いないです。


と、書道にあんまり詳しくない宗田が書いてもイマイチ伝わらないので、書についての良さをコメントで募集します。
是非、コメントをよろしくお願いします!


弘法は筆を選ばず」と言わんばかりに、
筆ペンでも、腕があれば余裕ですよ
( ̄ー+ ̄)ニヤリと達人ジョークも
頂きましたので、今回もうまく書けたようです!


今月の揮毫はこの辺で。
また来月お会いしましょう。
来月はお正月なので、一日ついたち更新ではないかもしれません。ご了承くださいm(__)m


サツドラ道東店舗所属
宗田慶三でした。











この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Vielen Dank!
宗田 慶三 |そうだ けいぞう と申します。ゆるっと毎日投稿しています。
冷静と情熱のあいだに何があるのか 探し続けています。 思い付いたことを思いつくまま書き綴ります。サツドラの右半分の道東の店舗に所属しています。 スキをしてくれると感謝をお伝えします。