ほんとうにあった旅館の話(今もあるよ)

2
記事

旅館に舞い降りた八重垣姫の野望-旅館物語2

八重ちゃんと甲さん!当時居た女中さんの中ではっきり名前を覚えているのがこのお二方、今考えてみてもキャラが濃い人が集まっている「女中部屋」だったなぁ。

玄関は上がり框になって居て、そこから入って左に黒いピアノが置いてある部屋があって、その奥がすぐ一つ目の女中部屋で皆んなが火鉢を囲んで屯ろしている所だった。その奥に大きめの台所があり、簡単な夜食を出して居たような、あっ朝食はお部屋に御膳で出していた!

もっとみる
また 読んでくにゃにゃい!
14

上野駅前旅館街 あぁ上野駅ー旅館物語1

創業104年、祖祖母の代から4代目の江戸っ子ホテルです。

小さい時は「上野駅前旅館街」の中の一旅館でした。上野駅は東北の窓口と呼ばれ、東北から来た人が着く駅でありました。木造2階建ての旅館、当時は今で言う「旅行会社、トラベルエージェント」はなくて、各旅館にお抱えの番頭さんがいました。番頭さんは ワイシャツ、ズボンにネクタイ その上に旅館の名前が書いた法被または名前が入った襷のようなものをかけてい

もっとみる
わーい Thank you Thank you !!
14