見出し画像

「苦手だから・嫌いだから・向いてないから」とか可能性をゼロにしてしまうことを言わない。それでも続けることの大切さ

人には、向き不向き、好き嫌い、得意苦手なものがそれぞれあると思う。
僕は自分が得意なことが何かわからないけど、苦手なことも特にわからない。

今やっていることも実はすごく苦手かもしれない。Noteに記事を書くとかも。。。

だけど、苦手だからこそ、やりたいし、最初は出来なくても続けたいと思う。


例えば、体脂肪率10%を目指して、今日からジョギングと筋トレを始めるといっても、 実際、体脂肪率10%になるまでに、ずっと続けることのできる人は本当にすごいと思う。そして続けることによってその目標を達成できるからやっぱりすごいと思う。

だけど、ただすごいのではなく、この人は辛い辛い、ジョキングや筋トレをしっかり続け、努力を続けた結果なのである。

仮に、3日やって結果を求めてしまい、達成できず、だめだと諦める人がいるかも知れない。けどお分かりの通り、3日やって目標が達成できれば誰も苦労しない。おそらく世の中の誰もがお金持ちになれると思う。

それに筋トレやジョギングってやっぱり辛いし、疲れる。だけど続けることができるのって素晴らしいと思う。

僕が続けているもの

画像1

僕は昔からずっと、サーフィンをやっているけど、始めたばかりの高校生の頃は、全然立てないし、サッカーで培ってきた運動神経に相当な自信があったので、やればすぐできると思っていた。

だけど本当に難しくて、全然できなかった。

自分には向いていないからやりたくない。

とまで思ったこともある。

だけど、3つ上の兄に無理やり誘われ、仕方なく付き合い程度に海に行っていた。

だけど、続けていくウチに楽しさや上がったあとの爽やか感、何よりも自分がサーファーだという優越感に浸るのが好きだったのかもしれない(ナルシスト)。

そして更に続けていくうちに、悔しがりやで負けず嫌いだった僕は、

「もっとうまくなりたい」
「もっといい波に乗りたい」
「もっと波の上を早く走りたい」
「たくさんのスプレーを飛ばして豪快なライディングをしたい」
など欲が出てきたわけで、今日まで続けて来たのです。

お掃除

僕らは天才じゃない。だから、3日やってすぐに結果を出せるわけがない。ダイエットとか筋トレの例だとわかりやすけど、掃除が苦手とかいう人いるけど、

よく、

「自分掃除とか苦手なんで。向いてないんで出来ないんです」

とか言って、部屋がゴミ屋敷のように汚いやつがいるけど、そういうやつはきっと、仕事もろくにできないし、自分の力で稼ぐこともできないと思う。

掃除なんてぶっちゃけ、超好きで、それを仕事にしていきたいと思っている人なんて本当に少ないと思う(その人は本当に素晴らしいと思う)。

だけど、生きている限り掃除は絶対に誰もがするもの。それに、難しい知識や技術なんて必要ない。

やろうとする気持ちがあるかないか

「自分掃除とか苦手なんで。向いてないんで出来ないんです」

こういう事言うやつは、ただ自分に甘くて人生についての考えが浅はかなだけ。部屋がキレイで悪いことなんて何も無いけど、
汚くて悪いことは腐るほどたくさんある。

効率よくスマートに生活や仕事をするなら部屋はキレイであるべきだし、部屋が汚い時点で、きっと要領も効率も悪いに違いない。つまり仕事においても同じことが言える。

キレイにしたい、キレイにしようと思えば、やり方はともかく、キレイにできるはずだし、得意苦手、向き不向きなんて関係ない。やる気があって毎日でも少しずつ決めた時間掃除を続けていれば必ずキレイになるし、キレイを保てるはず。

エンジニアを始めた時

画像2

僕は学生時代に、建築を学んでいた。
だけど、時代も時代だったし、業界も辛い時期だったし、これからは、ITの時代だと思っていた(後付です)ので、友達の誘いで受けた、
Yahooに内定をもらい(とはいっても、内定をもらうために超努力した)そのままエンジニア初心者ながら、入社した。

ターミナル(黒い画面)とか嫌いだったし、コンピューターやプログラミングのことなんて何もわからなかったし、自分には向いていないと正直思った。何より、ターミナル(黒い画面)が嫌いだったんだと思う。

だけど、仕事の仕方や内容は色々と変わってきてるけど今日まで続いている(サラリーマン、フリーランス、開業と変化)。

プログラミングなんて 最初からわかる人、できる人なんていないし、

それに、毎日と言っても過言ではないくらい、日々新しいサービスや技術がどこかしらで生まれるような業界だから、

超凄腕エンジニアほど、毎日勉強したり、情報をしいれることを怠らないと思う。

新しくエンジニアになりたくて始めたての人で、うまくいかず、

自分にはプログラミングは向いてないかもしれない

っと言って、すぐに諦めてやめてしまいそうな人が多いけど、それは、数日やって結果を求めてしまうから。

たった数日やっただけで、何故すぐに結果を求めるのか。自分のことを高く見積もりすぎじゃないか?って思うんです(自分もそうだった)。新しいことを数日やってすぐこなせるほど天才なのか?って。

他の例でも言ったけど、数日やってすぐ出来たら、君は超天才なはず(それ以上かも)。

天才じゃないから続けることで達成できる

画像3

だからこそ、(短期的、長期的でも)続けることが必要で、行きていく上で一番大切なんだと思う。

実際、本当にその人に向いていないことでも、続けていればいつかきっと目標は達成できると思うし、実は不向きじゃなかったと後で言えるかもしれない。続ければ。

だからこそ、毎日毎日の地道な積み重ねで、いつか大きなものを手に入れらると信じて、僕は今やっていることの継続と、新たなものへの取り組みをやっていきたいな。と思っている。

だから実は今華やかな生活をしているように見える人は、きっと何かを意識高くずっと続け、努力をしてきた人で、成功の裏側には、きっと向いてない、嫌いなこと、不得意なことでもしっかりやってきて、続けてこれたから成功して、今華やかな生活ができるすごい人なんだと思う。そして今もなお努力しているし、やってきたことを続けているんだと思う。

だから僕もそういう人になりたいと思っている。ただ単に、財を手にする(博打や宝くじを当てるなど)のではなく、それを手にすることのできる能力のる人間になりたいと思う。

僕は天才じゃないし、ただの凡人だからこそ、地道に小さなことをコツコツ積み重ね、続けていくことが大切だと思っている。


最後に

やれば、続ければ、可能性はあるけど、

「苦手だから・嫌いだから・向いてないから」

と言って、やらなければ可能性はゼロ。

苦手だからこそ継続して続けることが大切だと思うから、僕はnoteに記事を書くことを、なんとか続けていきたい。

これからもよろしくお願いします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

ここまで読んで頂けたなら、お願いします。

あなたの

スキ

を。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

\(^o^)/
14
エンジニアとしてサラリーマン→フリーランスを経て / 田舎に移住&開業し社長になった私 / ゲストハウス2軒 焼肉店 カフェ 食品製造 WEBサービスと事業拡大中 / 🏄‍♂📷🥩🍜🍺 / やりたい事は命をかけて本気でやる / マネタイズは後回し / 結果よりも気持ち
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。