野中 烈

将来的な大麻植物の産業・医療用途への有効利用、個人使用のための所持・栽培の非犯罪化政策などについてnote記事を書いています。音楽、人権、自然環境、スピリチュアリティなどに関心があります。禁酒禁煙者。
    • CANNABIS AWARENESS MAGAZINE:大麻
      CANNABIS AWARENESS MAGAZINE:大麻
      • 10本

      より良い大麻政策を実現する市民社会組織「Cannabis Awareness Network(仮称)」設立に向けてコンテンツを掲載します。一緒に活動する仲間も募集しています。しっかりと準備をして法改正への社会的合意の形成に貢献したいと思います。よろしくお願いします!

京都コングレス「京都宣言」と国連の個人使用薬物所持非犯罪化

2021年3月7日から14日にかけて、国立京都国際会館にて第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)が開催され、「京都宣言(仮訳)」(Kyoto Declaration)[1]が成果文…

厚労省 第1回 大麻等の薬物対策のあり方検討会 「何が問題なのか?」

2021年1月13日、「大麻使用罪の創設も検討」というセンセーショナルな報道とともに突如告知された厚生労働省の有識者会議「大麻等の薬物対策のあり方検討会」。報道発表の…

WHO ECDD カンナビジオール(CBD)レビュー 2018 仮訳

(表紙: Designed by vectorjuice / Freepik) 2018年のWHO ECDD(世界保健機関 薬物依存専門家委員会)による大麻の精神作用のない成分カンナビジオール(CBD)についての…

WHO ECDD 大麻及び大麻関連物質 レビュー 2018 仮訳

(表紙:Designed by vectorjuice / Freepik) 2018年にWHO ECDD(世界保健機関 薬物依存専門家委員会)により、実施された大麻及び大麻関連物質クリティカル・レビューの報…

EU司法裁判所、“花から採れたCBDも国際条約の規制対象外”

国連、大麻は”もはや危険な麻薬とはみなされなくなった” 2020年12月2日、国連麻薬委員会(The Commission on Narcotic Drugs: CND)は、2年間延期され続けてきた世界保…

速報!全米で大麻解禁の方向へ?9月採決のMORE法案とは?

この記事は、大麻政策研究目的でのアメリカの英文の法案Marijuana Opportunity, Reinvestment and Expungement (MORE) Actについての参考のための記事であり、その利用につ…