父の月1通院日

12:00ベテランヘルパーさん
  毎週水曜は13:30-だけど、月1の通院日はこの時間帯。
私よりも父の方が食欲あるので、あげる。最近そんな感じ。
昨日も今日も、食後すぐうがいをしたい様で食後のお茶を吐き出す。
何かが喉元にくっついていたり気持ち悪かったりするみたい。
自分で出す力があるので、まだ安心。
13:00前 私はここでようやく朝の服薬完了。
    どうしても一気に飲めずちまちま分けて飲むパターン。
13:30 同行のヘルパーさんが来たので、バトンタッチし見送る。

   私は戸締まりして外出。
銀行→郵便局→100均→本屋→100均
敢えて昼の薬を飲まずに焦燥感利用して買い物スピードUpする。
効率良くまわれ満足するも帰りのバス待ち15分と知り、歩くことに。

あの上の方にある、
大きな黄色い実のようなものは…なんなんだろう…??

雨上がりの空はキレイ。陽が当たる道も、好き。

目標帰宅時刻16:30の10分前に帰れ、
暖房と空気清浄機を入れて両親の帰宅を待ちながら、レシートまとめる。

16:30 すっかり忘れていた日中用の薬を念の為、服薬。
17:00前両親とヘルパーさん帰宅。
   物を片付けたりしながら、病院での話を聞く。
待ち時間を利用し、病院の廊下の手摺を両手で掴んで歩き進めながら、
傍らを支えてもらって11㍍程歩けたとのこと。

父とおやつを食べて寛ぎ始めたら、疲れが出てきたので、
後でベッドで休ませてね。と、予約。
私が買ってきたものを片付けている間、父は相撲に夢中。
母も疲れが出てきて母の方が先に父のベッドで休み始める。
遠藤が登場した頃、母は起き上がり、夕食準備を始める。
18:20-30 ベッドに横になりながら両親と話す。
夕食時、後半は意欲的に自分でフォークを使おうとするも、
なぜか、使えなくなった右腕を使うことにこだわりだす。
脳が少し昔に戻っているのか…?就寝介助のヘルパーさんが来てからも
視点やうがいの仕方が不思議な感じ。
私が手帳に貼ってるラベルシールに興味を示し、手を伸ばしてくる。
昔、父も使っていたので、懐かしいのかもしれない。
20:00 寝る前に一応トイレに座るがオフになる。
20:25 完了。私も急いで寝る準備。
   日中落ち着きがなかったということは、
   夜起きてるとイライラしだすと分かったので、目標は21:00に寝ること。
1日の自分の行動記録、体調を振り返ってアプリでまとめ、翌日の支度をし、
夜の服薬。着替えて眠剤を飲んで21:20布団に入るも、なかなか眠れず。
YouTubeで、眠れないときのための音楽を検索し流す。21:45
記憶はここまで。きっと、22:00頃に、眠れたのかな?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

実家での在宅介護と 自分自身の闘病生活。 ~親子闘病~ を、なちゅらるに飾らず記録してゆきたい。