小森胤樹(郡上エネルギー(株) 郡上割り箸(株)代表取締役 森林総合監理士)

2002年、大阪から林業をするために岐阜県郡上市八幡町に移住。 チェンソーをもって山に入る現場作業員から始ました。 現在、地域の森林管理の仕事をベースに、森や木、エネルギーに関わる仕事をしています。

八幡水力発電所について(番外:和良水力発電)

⑤にて、追記とい形で和良水力電気㈱の情報を付け加えました。 というのも、昨日(4月22日)に和良おこし協議会の加藤真司さんから情報をもらい、水力発電の跡地に連れて行…

八幡水力電気株式会社について⑤

郡上市内に当時あった電気事業者の紹介の続きです。  上ノ保川水力電気㈱は、現在の大和町内にありました。発電所は電気年鑑の文字が潰れているので判別難しいのですが、…

八幡水力電気株式会社について④

乙姫滝の水力だけでは、雨量の多い時年間1~1か月半しか発電できず、 石炭火力の動力を入れて、運用されました。 「岐阜県史 史料編 近代3 第3章 鉱工業の振興 第…

八幡水力電気株式会社について③

大岡氏について。  かくて、大岡氏の尽力にて工事間もなく落成して試験送電をなせるに、機械の不良なりしか、据付の不完全なりしか、発電所内に線香の如き火光を発するの…

八幡水力電気株式会社について②

さて、2回目。 岐阜県史 史料編 近代3 第3章 鉱工業の振興 第7節 電灯」 P.749〜752より抜粋。 乙姫滝の発電所ができることになる顛末が書かれています。  此…

八幡水力電気株式会社について①

口明方地区の山裾に、昔の小水力発電の発電機が放置してあることをFBにて、ご報告しました。保存するための活動をしていこうと呼びかけたわけですが、神奈川県在住の駒田瑛…