Kou Tomoe

QUINSENCE(キンセンス):香りでヘルスケアに特化した商品開発と販売、香りのヘルスケア関連サービス事業に挑んでいます ー 香りで健康に、香りで日常の一瞬をより豊かに ー

Kou Tomoe

QUINSENCE(キンセンス):香りでヘルスケアに特化した商品開発と販売、香りのヘルスケア関連サービス事業に挑んでいます ー 香りで健康に、香りで日常の一瞬をより豊かに ー

    マガジン

    最近の記事

    実際、健康の定義を考える

    今回は、健康の定義について考えました。 私たちの日常で、健康という言葉はよく使われます。 健康になりましょう、健康になりたい、健康増進、他にも本当にたくさんの’健康’にまつわる会話や言葉があります。 さて、では、この健康とは、一体何なのでしょうか? これに対する答えは、多くの方の色んな見解、解釈があると思います。 私が先日、日課のウォーキングをしながらふと思ったこと。 これについて紐解きながら、日々生活する一個人としての健康の定義を考えたいと思います。 私の運動

    スキ
    4
      • 【やめたくてもやめられない・・・タバコを吸いたい>タバコをやめたい】

        タバコがやめられないという方に向けて、やめたくてもやめられない、 にフォーカスしてシリーズでお届けしております。  今回は、やめたくてもやめられない、という言葉の裏にある2つの気持ち、「やめたい」と「吸いたい」について少しふれたいと思います。  やめたくてもやめられないんだよね、、、と今日も悩みこむ感じ、 私もずっとその気持ちを何年も抱えながら生きてきました。 そういう思いが何となく頭をめぐっては、やっぱり一本に火をつけてしまう。タバコをやめたいと何となく思いながら

        スキ
        2
        • 【キンセンスをなぜ続けるのか】

          キンセンスは2016年に創業されました。 香りのまだ解明されていないヘルスケア転用の可能性に魅力を感じ、着手することといたしました。 ありがたいことに、最初のものは自分の課題解決で、自分が納得しておすすめできる商品づくりにする、という目標をクリアでき、QUIT.S(クイッツ)という禁煙したい方のための携帯アロマフレグランスの開発に成功しました。 しかしながら、ものが出来たものの、2018年以降、肝心の売る、ということが出来なくなってしまいました。 まだ世の中にない商品

          スキ
          5
          • 【やめたくてもやめられない・・・「喫煙行為のポイント」について】

            タバコがやめられないという方に向けて、やめたくてもやめられない、にフォーカスしてシリーズでお届けしております。 今回のテーマは、「喫煙行為のポイントについて」です。なぜ喫煙するのか、という理由のうち、最も大きいものは、ストレス解消のためです。   では、本当にストレス解消はできているのでしょうか? タバコを吸った瞬間に一時的にほっとしたり、ストレス解消したように感じるのですが、実は、 これこそがタバコの罠なのです。 ニコチンは、脳内の報酬系を司る部位にあるニコチン受容体に

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 【禁煙したいけどやめられないつらさをどう乗り越えたか:QUIT.Sを開発しました!】

              QUINSENCE代表の黄です。 新型コロナウイルスの脅威によって、禁煙に対する意識や注目度が上がっています。 新型コロナウイルスに感染して、肺炎を発症すると重症化するリスクがあがることがわかり、たくさんの方が禁煙に対して更に真剣に考える機会となったようです。 実は私も以前は喫煙者でした。 私はQUINSENCEを始める一番最初の商材は禁煙にしようと決めていました。 これは、当時、自分が一番困っていた問題であり、健康リスクであったためです。 自分の課題を解決して初めて皆さん

              スキ
              3
              • 【快・適】

                今健康の定義を再定義したり、改めて考える時期を迎えています。 従来の西洋医学ドミナントな時代が新たな時代に突入しだしています。 そんな時代を感じとってキンセンスは香りのヘルスケア転用をチャレンジしています。 健康とは何か。 人は死ぬまで学びませんね、とはあるドクターの、ある人生の幕を下ろす前のご老人の話からのエピソード。 ある日、美容師の友人に髪を整えてもらいながら、健康とは何かを問題定義していました。 私は生活習慣にこれからの健康の向き合い方のヒントがあると、二年くらい色ん

                スキ
                6
                • 本質と自分の感覚 -自分がわからなくなった私がどう追い求めたか-

                  自粛生活で今個人レベルで起きていること。行動が限られることで自分を見つめる作業をしやすい環境下にいる。外に向いていた意識が内に向きやすい。 私は、今までいかにテクニカルや既知の他者による事実ばかりに合わせて生きていたのか、ということをここ5年くらいでまざまざと思い知らされている。 本質を見つめるということは、無駄をそぎ落とさなければできない作業で、心は苦しい思いをする。その状態を乗り越えなければ得られない。 ここで言う本質とは、個人レベルで納得感が得られる気づき、と定義す

                  スキ
                  5
                  • サンプル翻訳③COVID-19 不安とストレスの対処について

                    今回は、CDC、米国疾病管理予防センターの発信する記事より、COVID-19のパンデミックによってもたらされるメンタルヘルスの影響への対応策を翻訳いたしました。 当翻訳サービスは、10年以上製薬業界にて、ビジネス文書、契約書、社内外議事録、当局提出資料等の医薬・製薬関連資料の作成・翻訳の実務経験のある私と、現在も製薬業界で翻訳や英語資料作成に現役で活躍するネイティブのデュオによるサービスです。 なお、下段に料金体系のご説明がございます。 翻訳のお問合せは以下までお気軽に

                    スキ
                    3
                    • 自分を研ぎ澄ますことで見えた、資本主義と時間の価値への問い

                      私が取り組んでいる香り×ヘルスケアの新しいアプローチの商材づくりは、 もともと依存に取り組むことがきっかけで始まりました。 依存とは、ある一定の行為を繰り返す習慣も含まれるため、生活習慣に着目していると言っても良いでしょう。 しかし、もともと、一般的なビジネスやベンチャーの方法論がどうもピンとこなかったので、なぜだろう?と思っていたのですが、 そもそも私がしたかったのは、社会の課題解決で、新しい方法論や概念の提案であったことが大きいとしばらくして気が付きました。 商

                      スキ
                      4
                      • サンプル翻訳②ビル・ゲイツ氏がマイクロソフト社取締役から退任し、慈善活動に注力

                        新型コロナウイルス(COVID-19)に個人としても積極的に取り組んでいるビル・ゲイツ氏がマイクロソフト社を退任したことについて、記事2本をサンプル翻訳いたしました。 製薬・医療・ヘルスケア関連の翻訳業務のご依頼、お気軽にご連絡ください。 info@quinsence.jp (今回はセカンドチェックなしのため、このような場合は、オリジナル料金より割引となります。スピード感を求める方はこちらがおすすめです。) 【翻訳内容】 記事1)BBCニュース ビル・ゲイツ氏がマイク

                        スキ
                        10
                        • サンプル翻訳① COVID-19への対応の仕方について

                          グローバルヘルスイシューに投資するビル&メリンダ・ゲイツ財団を持つ、ビル・ゲイツ氏のCOVID-19に対するコラムをボランタリーに翻訳いたしました。製薬・医療・ヘルスケア関連の翻訳業務のご依頼、お気軽にご連絡ください。 info@quinsence.jp 【翻訳内容】 新型コロナウイルスへの対処法 COVID-19への対応の仕方について 次の感染症に備えるために 執筆:ビル・ゲイツ 2020年2月28日(読み終わり時間6分) あらゆる危機において、リーダーは、同じ

                          スキ
                          7
                          • 【ご挨拶】医療・製薬・ヘルスケア産業に特化した英-日翻訳サービスを始めました

                            皆様、初めまして。 私は、キンセンス(QUINSENCE)という、予防医療や未病エリアにアプローチした、香りを使ったヘルスケア商材を独自開発製造販売するメーカーの代表を務めています。 商品開発を経て、小さすぎる歩みではありましたが、今年2020年中に正式販売を 控えるQUIT.S(クイッツ)を世の中で役に立つよう広めるために奮闘中です。 その傍ら、もう一つの仕事として、英-日の翻訳サービスも提供しています。 2017年にフリーランスとして活動開始以来、ビジネスであれば

                            スキ
                            8