みきTOKIHANA

内なる世界、外なる世界、見えない世界の色々を、祈りながら綴る日記。 IFSレベル3セラピスト。元緩和ケア医。たまに通訳(医療関係) 現在、IFSトラウマセラピー&コーチングTOKIHANAを主催しています。 https://tokihana2.org/

みきTOKIHANA

内なる世界、外なる世界、見えない世界の色々を、祈りながら綴る日記。 IFSレベル3セラピスト。元緩和ケア医。たまに通訳(医療関係) 現在、IFSトラウマセラピー&コーチングTOKIHANAを主催しています。 https://tokihana2.org/

    マガジン

    • 祈り

    • これを知ったら後戻りはできないIFSよもやま話

      『セルフ』って何? 『パーツ』って何? トラウマって?過去にしばられている人、本来の自分とまだ出会えていない人、自分を好きになりたい人、IFS(内的家族システム)について知りたい人が何かしら得する雑記。

    最近の記事

    死ぬための練習|24/1260

    気がつけば、すっかり秋。 いつも夏と秋の境目に目を凝らしているのだけど、 秋が完全に到着した後で気づき、ちょっと悔しくなります。 その瞬間をまた逃した!  って。 地球と遊んでいるような、ちょっと楽しい悔しさですけどね。 そんな肌寒い秋の早朝、 ふと思い出した会話と、 それにまつわる思いがつらつらと出てきました。 もしかしたら、誰かのヒントになるかもなので 書いてみますね。 母親の役割を手放す ・・・・・・・・・・ 「昨日、私は 母親の役を手放したの。 子ど

    スキ
    6
      • 23/1260 身内の死(個人的な手記)

         今でもやっぱり泣けてくるんだけれども、それは甘やかな痛みを伴った、暖かく深いところからそのまま出てくる涙だから、今日書こうと思う。弟のこと。1月26日は彼の命日だ。  2020年1月22日、私はオンラインで通訳に入っていた。場所は病院だ。デバイスを通して見る高齢のその男性(ひと)は、残り少ない人生を自ら終わらせる決断をしていた。アメリカの一部の州では『尊厳死』が合法だ。90歳を超えたとは信じられないくらい矍鑠(かくしゃく)とした立ち姿。落ち着いて静かに、でもはっきりと、主

        スキ
        7
        • 22/1260 『お人好し』が報われる社会へ

          目次: 『お人好し』という言葉のニュアンス お人好しは損をする? 実は『お人好し天国』のアメリカ ブレないお人好しは最強 集団の力 戦略としてのお人好し 本当の強さ お人好しが活躍する時代が来ている  ほんとにこれはもう、ここ20年くらいずっと思ってて。  純粋で優しい心根の人、いわゆる『いい人』とか『お人好し』って、今の世の中で生きにくさを感じていることが多いんじゃないでしょうか? 思いがけなく裏切られる、利用される。そのことに後で気づいて、傷つく。その結果人間不信にな

          スキ
          19
          • 21/1260夜中の入浴中居眠りをしてしまい、目が覚めたら起きていたこと

            注)良い子は決して真似をしないでください。入浴中の居眠りは大変危険です。 もう師走。もう年末。一体世界はどうなっているのでしょうか?この時間の進み具合の早さったら! クライアントさんと話していると、やはりものごとがうまく行っている人は、シンクロニシティやセレンディピティに気づいて、メッセージをきちんと受け取ってらっしゃるなと思う。こういった話が当たり前のこととして、誰でも堂々とシェアしあえる世の中にならないかな、自己啓発やスピ業界だけでなく、学校とか医療機関とか、この世界

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 祈り
            みきTOKIHANA
          • これを知ったら後戻りはできないIFSよもやま話
            みきTOKIHANA

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            20/1260 『ああ分かった』 その時は来た、静かに。

             わたしは、過去を振り返るのが苦手だ。 いやおうなしに、過去に引っ張られているのに。  と、そう思っていた。 昨夜、もう使わないであろうウェブ上の日記帳(非公開)を閉じようと、それまでの内容をすべて保存することにした。ダウンロードしたpdf書類のデザインがことの他見やすくて、誘われるように読んでいった。   そこには、ダイエットと健康についてとか、片付け、ミニマルライフ、料理関係、何度もつけようとして挫折した家計簿、ファースティングの記録など、きっとこれからも変わらず関心

            スキ
            5

            19/1260 ボストンに『戻って』からのシンクロなど。

            子どもの頃から偶然の一致とともに生きてきて、それをシンクロニシティとか、セレンディピティとかいう呼び名があったことを知ったのは、20歳を過ぎてから。相変わらずそれは日常の中で起きているけれども、心の中に大切な瞬間として蓄積されている。 この数日間、人生の新しい章が始まった気がするので、ここに記録しておこうと思う。 
 ボストンに戻ってきて数日。今回は義母の遺品の整理などを兼ねて義実家に滞在しているだけ、なのだけれども、思わず『戻ってきた』と言いたくなるほど緩んでいる。湿気が

            スキ
            10

            18/1260 いのちの水

            実は前の記事をアップした時から、急に私の周りの『気』が不安定になったと感じていますが、この感覚を無視することなく過ごしています。この数日間で3年分の感情が揺れたような。 住居、仕事関係、友人、知人、猫、、、、もちろん自分がとった行動を始め、色々な原因もあるのですが、直接手の届かないところで急に起き始めたこともあり、、こういうときこそが、自分の生活や行動を見直す〜それは癒えていない私のパーツ達を癒していくことによって〜チャンスなのですよね。 そんな中、頭では分かっているので

            スキ
            9

            17/1260 Self(ワンネス)を体験したときの話

            あれはポートランドに越してきたばかりだったから、2013年の冬かな。それまで、アジア人の多いベイエリア、多種多様な人種の街ニューヨーク、トップレベルの有名大学や医療・研究機関に世界中から人々が集まるボストンと移り住んでいた私は、アメリカの中でも白人の街と言われるオレゴン州ポートランドに来て、すでに緊張していた。 夫と一緒にいるときと、そうでないときの、人々の態度の微妙な違いや、私とアジア系の特徴を持った子ども達だけで道端を歩いていたときに通りすがりの車の中から大声でかけたれ

            スキ
            10

            16/1260 日々の共鳴(シンクロ)や予知夢など

            毎日投稿として始めたはずが、、、自分との約束を守れないこんな私も愛しいわたしの一つの側面。近況報告も兼ねて書きますー。 日々起きる細やかな共鳴(シンクロ)。今朝はこんな感じでした。 #1 朝6時前。今日の通訳仕事の調整のため部署に連絡。電話で応対してくれた人の名前は、Ayaka.  あら。昨夕からこれで三人目のAyakaだ。違う時間、違う相手との会話でも、それぞれ別人物のAyakaが出てきた。すべてアメリカ在住(2人はポートランド)。日本ではきっとAyakaとう名前が特別

            スキ
            4

            15/1260 理性を捨てた日

            __________________________________ 【投稿15回目】早々に毎日・ほぼ日投稿が崩れ去り、自分のキャパを知り反省する反面、これも一つのプロセスと淡々としている。仕事かけもちの身に毎日投稿は無謀だった、、、が、頻度を気にせずに、また人目を気にせずに、正直な思いを記して行きたいと思います。 __________________________________ 娘の生まれる前後の色々があって、ジーザスフォロワーになった私。子どもの頃から、真実や真

            スキ
            9

            14/1260 COVID-19ワクチンその後

            _____________________________ 【ほぼ日投稿14日目】もう真夜中。あっという間に。 _____________________________ 先週の木曜日にワクチン(ファイザー)の二回目を打ったので、今日で6日目。結局、打った翌日に37度台の発熱と、インフルエンザの始まりのような寒気と筋肉痛が1日続いただけで終わりました。オットも私と1日違いで2回目を打ち、やはり翌日に腰や首の筋肉痛が丸1日続いて伏せって終わり。2人とも2回目の方が強く副作

            スキ
            4

            13/1260 ClubHouseの魅力と活用法

            ________________________________ 【毎日投稿13日目】あー、また毎日でなくなった。それでも続ける。 ________________________________ 数日でまたたくまに世界に広がった新しい音声SNSであるClub House。金曜日に入ってみたら、ほんとに良い。人とのつながりがちょうど良い距離感で感じられる。それになんと言っても人の声!!! 他人の話し声がこんなにも心地良いと感じたのは、久しぶりだった。 多分、すでに出回

            スキ
            5

            12/1260 棲み分け

            _________________________________ 【毎日投稿12日目】コロナのワクチンのせいか、今日はだるさがあるけれど、2本目を書く気力があることが嬉しい。気の向くままに書いてみよう。 _________________________________ 育った古い家。改築の際に、庭も造ってもらった。その庭が、ちょっとしたかくれんぼに最適で、兄弟三人でよく遊んでいたものだ。枯山水の石の裏側にも飛び石の道があって、今思うと、まるで歩く瞑想のようにゆっくり

            スキ
            3

            11/1260 コロナウイルスのワクチン2回目受けたので経過報告。

            _______________________________ 【毎日投稿11日目】実は翌日の朝書いているので、「毎日」の部分はさっそく破られたのである… なので今日は2本書きます。まず一つ目。 _________________________________ 1回目のワクチンを3週間前に受けて、2回目を昨日受けてきました。これで一応終了。あとは抗体が出来上がるのを待つのみ♡ 前回の副反応としては、注射の翌日に前回注射した腕の部分と、全身に筋肉痛が出たくらいでした。

            スキ
            3

            10/1260 祈り(4)過覚醒

            __________________________________ 【毎日投稿10日目】ねむい〜、、といいつつも、今日は義父が夕食を作ってくれていた。作ってもらったご飯はどうしてこうも美味しいんだろう。真夜中すぎて書き始める。 __________________________________ 一昨日の続き。 入院して、なぜか私の名前が医療チームの担当から漏れていたり、出産の諸々が病院の手違いで変更になったり、直前までも色々あったが、産後も似たようなものだった。ア

            スキ
            2

            9/1260 祈り(3)一周忌

            _____________________________________________________________________ 【毎日投稿9日目】昨日から今日にかけて、弟の命日。まだ一年、で、もう一年、たったんだなあ。 __________________________________ 昨日の続きを書こうと朝から何度もトライするんですが、やはり今日は気分が乗らず、ごめんなさい。産後の話は明日書きますね。 弟がこの世界からあちら側へ逝ってしまって一年。彼の

            スキ
            5