Threebread

盛岡のハード系パン屋。店主1人で切り盛りしています。木金土の週3日営業。当店のパン作り、店主のパンへの想いなど。毎週月曜日更新を目標にしています。 ThreebreadHP https://threebread.shop/

Threebread

盛岡のハード系パン屋。店主1人で切り盛りしています。木金土の週3日営業。当店のパン作り、店主のパンへの想いなど。毎週月曜日更新を目標にしています。 ThreebreadHP https://threebread.shop/

    マガジン

    • パンができるまで

      店主こだわりの、様々なパンたちが生まれるまでのストーリー

    • パン屋エッセイ風

      パン屋が思うパン屋のあれこれ

    • 店主のこだわり

      こだわり強めな店主のこだわり論を自由に綴っています

    • パンへの愛

      パン作りが好き。そんな記事。

    最近の記事

    • 固定された記事

    私とパン

    Threebreadというパン屋を2019年に始めました。 2020年には工房を構え、週末だけの営業ですがお客様に支えられて一年が過ぎています。私とパンとの関わりを紹介したいと思います。 パンづくりとの出会い2012年に友人が知人を呼んで我が家でパン教室を開きました。 我が家がホストだったので、私は教室を見ながら出来上がったパンと一緒に食べるおかずを用意する係でした。 楽しく教室は終了し、数日後に、その場で作っていなかった私が一人で作ったのが最初のパン作りでした。

      • 少し未来のパンの話(試作編)

        立て続けにこのnoteを褒められて気をよくしているThreebread店主です。こんにちは。 今回は、少し未来のパンの話、といえばかっこいいですが、溜まっている試作のお話です。店主の備忘録も兼ねて、スタート! 試作という名の趣味私はパンが出来上がっていく過程が大好きです。つまり、試作が大好きです。 作りたい味を想像して、それに向かってあーでもない、こーでもないと生地を作っていく。 そんな考える時間が大好きなパン作りオタクです。 ちょっと粉の配合を変えただけで全然違うパンに

        • さよならりんごチェダー

          喉の違和感がずっと取れないのでステーキ買ってきました。こんにちは、Threebread店主です。お肉パワーで健康になりたいです。 さて今回は、一つのパンの歴史が終止符を打つ瞬間、そんな回です。 大きなりんごチェダーこの何ヶ月かでかなり人気が出ました、当店のオリジナル商品の『大きなりんごチェダー』。 大きさは生地量300g。 ドライフルーツのりんごとシュレッドチェダーチーズ、少しの黒胡椒が練り込まれています。 このりんごを使ってほしいとセールスされて考えたパンです。味は…

          • イーストの話もたくさんの方に読まれているようで嬉しいです。怖さすら覚えます。 来週は何を書こうかな。話題みつけておきます。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • パンができるまで
            Threebread
          • パン屋エッセイ風
            Threebread
          • 店主のこだわり
            Threebread
          • パンへの愛
            Threebread

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            パンが膨らむお話。イーストって何?

            師走って11月から始まるんでした?ってほどバタバタしています。こんにちは、Threebread店主です。 今回は当店SNSでも告知した通り、イーストの話です。皆さん、イーストってなんだと思いますか? イースト、酵母、イースト菌この3つの違いを説明できる人って、パン屋と研究者くらいしかいないのかもしれません。 イースト(=yeast)は英語で、日本語に訳すと「酵母」です。 つまり、イースト=酵母です。 では、酵母とは何か。 酵母は総称で、端的にいうと菌類の一種です。 酵母

            今年のシュトーレン

            先週の記事のおかげでフォロワーさん増えました。そして今週のプレッシャーが大きいThreebread店主です。こんにちは。 さて、今回はパン屋らしくシュトーレンのお話。書きたいことは沢山あるのですが、今年の推しポイントを中心にお伝えしますね。 基本は守って当店のシュトーレンはドイツ製パンの本を参考に作ります。 オリジナルじゃないのか、とがっかりする人もいるかもしれませんが、私のパン作りのポリシーに『レシピの再現度を上げる』というものがあります。 本場ドイツのシュトレンは食べた

            沢山の反応ありがとうございます! こんなに短期間に沢山スキもらえて、フォローもしていただいて…コツコツ書いてきた甲斐がありました。 来週は何を書こうかな☺️

            なんと!昨日の記事をSmartNewsさんに紹介していただきました‼︎ 嬉しいですね。励みになります✨

            今回の記事、大それたタイトルで、根拠がネット検索なのがお恥ずかしい…

            塩、イースト、砂糖を置く位置の意味

            先週noteを無断欠席しました、Threebread店主です。こんにちは。時間の使い方、誰かに教わりたいものです… ということで今回はタイトルの通り、塩、イースト、砂糖を置く位置、こねる前の小麦粉上での配置の意味についてです。興味ある方沢山いるのではないかと思います。では、いきます。 パン動画、パン教室でパン作りの動画を見ると、こねる前の小麦粉の入ったボウル上で、砂糖とイーストはくっつけて置き、塩は離して置く。と解説しているものが圧倒的です。 パン教室でそう習った、という方

            こだわるパン屋

            ドイツパン製造に光が差してきました。こんにちはThreebread店主です。今回は他のパン屋さんの動画で動揺した回です。最後は自分を発見できたので、どうぞ最後までお読みください。 週3日営業以前も記事にしましたが、週3日の営業といっても、事務作業の日や卸販売、試作の製造などしていると、お休みは週1日だけになります。 他にお仕事しているのですか?と聞かれることもまだありますが、パン作りって皆さんが思っているよりも時間がかかるものなのですよ。 事業の規模ただ、他の週3日営業

            職人、職人の手

            クラフトの展示に行ってパワーチャージしてきました。こんにちは、Threebread店主です。 今回は、職人とは、職人の手とは…そんなことを考えています。店主の脳内全開の回です。 マニュアル皆さんはマニュアルを読む方ですか?読まずになんとなく使ってしまう方ですか? 私はマニュアルはわりと読む方です。 パン作りのマニュアルを作ってみたのですが、これってどんな時に役に立つのかなと思ったりしています。 全然パンを作ったことのない人には有効なのでしょうかね。でも、その人がマニュア

            寒さとパン屋の繁忙期

            そろそろシュトーレンのことを考えはじめねば…こんにちは、Threebread店主です。 今回は当店の近況報告です。秋冬の忙しさのギアが入った感じがします。 ついに…! 当店にもこの日がやって来ました。9月中に『パン留学』として募集していた、アルバイトさんの勤務が始まりました。 7月中に経営相談をした際に持ち上がった、雇用の話を実現した形になります。 4ヶ月という期間限定ではありますが、私にも雇用という初めての経験で、だからこそちょうどいい期間だと思っています。来ていただい

            添加物って悪者なの?

            ハロウィンのパンの試作を仕込みました。こんにちは、Threebread店主です。今回はちょっとドキドキなテーマ。皆さんはどう考えますか? 添加物突然ですが、添加物ってどんなイメージがありますか? 私の子供の頃、添加物の有害性みたいなものが社会問題になっていたように思います。昔は舌が真っ赤になるような着色料もありましたよね。 その後、添加物が減ったのかは勉強不足で確かなことは言えませんが、無添加のものは体にいい、といううっすらとした常識もこの頃に生まれたのかなと思います。

            刺激いっぱいの岐阜でした

            すっかりお休みモードになっていますThreebread店主です。こんにちは。 今回は、先日行ってきた『パンシンポジウム2022』in岐阜のお話し。店主はまたまた刺激を沢山受けてきました。 ではスタート! 岐阜県に行ってきましたパンシンポジウムは、岐阜県岐阜市の『みんなの森 ぎふメディアコスモス』という施設で行われました。 前後泊をつけて臨む私。 ちょうど台風が来ていて、飛行機が飛ぶのかという不安もあったのですが、どうやら飛ぶみたい、と離陸。飛行機はぐらぐらと揺れましたが、

            「あなたが思うパン」の作り方

            背中がバキバキです。こんにちは、Threebread店主です。今回は、一歩踏み込んだパン作りのポイントについて。少々説明的です。肩肘張らず読んでください。 イメージパン教室の修行から帰ってきて読んだ本に、イメージしたパンを作れればパン作りはもっと楽しくなる、といったことが書かれていて、全然意味が分からなかった私です。 しかし、今はそれを意識しながらパンを作れています。不思議なものです。 パンを作るとき、味、食感、香りなど、こんなパンにしたい!というイメージがあると、とても