THE MAGRITTE - 想い。

17
固定された記事

世界中をパーティーで笑顔にしよう。

「日本にいま一番必要なものはパーティーじゃないか!?」

私たちは真剣にそう思っています。

あえて、今、伝えたい。

世の中が便利になって、誰とでもかんたんに
コミュニケーションがとれるようになりました。

LINEやSNS、今では動画配信システムでも、言葉はすぐに伝えられます。

でもやっぱり私たちにとって本当に必要なのは、
大切な人と、語り合い、食事をし、
幸せを分かちあう、豊かな時間ではな

もっとみる
嬉しいです♬
16

すべてはご招待する方々のために。

Your pleasure is our pleasure.

もう、わざとらしい演出や、堅苦しいスピーチ、
恥ずかしくなるような進行はやめにして、
”みんなと楽しくお話ししてゆっくり過ごせる楽しいParty” をやってみませんか?

THE MAGRITTE Wedding Concept

ザ マグリットのウェディングコンセプト。

note 初回のテーマはパーティーを、ウェディングを創るうえ

もっとみる
いつもありがとうございます⭐
11

時代を超えても変わらない想い

引き継がれる旅館DNA

ザ マグリット(株式会社マグリット)は創業から74年(2020年現在)。

時代とともに変化していくもの、
進化していくもの、
そして、
変わらず、引き継がれていくものがあります。

これは、先日創業初期の時代に、
お勤めいただいておりました、ある方とのお話しで気づいた、
感動のエピソードです。

ぜひ、今までザ マグリットに関わってこられた方、
元スタッフの方に、お伝え

もっとみる
いつもありがとうございます⭐
18

『羽原俊秀の最終章』前編

「愛」をテーマとした複合施設『DESTINO(ディスティーノ)』を20万人に一つの割合で世界のあらゆる都市につくること。

※この構想は2007年に、弊社社長の羽原がある大手企業に向けたプレゼンテーションで公表したものです。
10年以上の時を経て、改めて、今、考えたいテーマとして述べさせて頂きます。

「そんなバカげた夢」と、思わないでくださいね。
世の中の多くの常識人は、
変人が創ったものを使っ

もっとみる
いつもありがとうございます⭐
13

『羽原俊秀の最終章』後編

「コミュニケーション」がすべての鍵を握っている。

「愛」をテーマとした複合施設『DESTINO(ディスティーノ)』を20万人に一つの割合で世界のあらゆる都市につくること。
この構想は2007年に、弊社社長の羽原がある大手企業に向けたプレゼンテーションで公表したものです。
10年以上の時を経て、改めて、今、考えたいテーマとして述べさせて頂きます。



▼ 前編



まず、「コミュニケーショ

もっとみる
いつもありがとうございます⭐
14

逆境のなか、進化させるDNA 後編

「なぜ、私たちは生き残ったのか?」

地球上に生命が誕生し、長い進化の果てに、今地球には3,000万種を超える生命が息づいています。

しかし、その数百倍、数千倍にもなる多くの生命が途中で絶滅しています。地球生命の歴史、それは“絶滅の歴史”でもありました。絶滅を引き起こした大きな原因は、数々の地球の大変動でした。

私たち人類もサルの祖先から分かれたのちに、多くの絶滅を繰り返していたことが最新の研

もっとみる
スキありがとうございます💓
11

私たちの秘密基地。

私たち兄弟は小さい割烹旅館、そして駅前のホテルに育ち、いつも人が楽しむ姿を日常的に見てきました。

宴会場の隣に部屋があり、そこに18年間暮らしていましたので、夕食の時も、勉強するときも、テレビを見ている時も、そしてふとんに入っている時も、いつも宴会場からの笑い声と食器の擦れる音が聞こえてきました。

▲ 旧 ザ マグリットホールⅡ (2020年夏リニューアル)

週末ともなると結婚式があり、いつ

もっとみる
スキありがとうございます💓
6

「どうすれば人はワクワクするのか?」

「どうすれば人はワクワクするのか?」

これこそが私たちの永遠のテーマです。ゲストの振動数を上げることは、私たちの使命。そのために私たちは、ベストを尽くすことをお約束いたします。

私たちには、想像を超える舞台をつくり、想像を超えるウェディングを常につくり続けるという使命があります。それができなければ、“マグリット”を名乗る資格はありません。

ウェディングは、人が主役であり、どんな挙式やパーティ

もっとみる
いつもありがとうございます⭐
4

私たちの仕事は、身近な人に感謝を伝えるお手伝いをすること。

「人生は食べ物の周りで起こります。」

今から約25年前、ニューヨークのトップウェディングプランナーであるマーシー・ブルームが「素敵な人に会わせてあげる!」と言って僕に会わせてくれた人がいる。それは、当時日本ではなじみの少ないケータリング会社のひとつであるグレート・パフォーマンス社の女性社長 リズ・ニューマークさんでした。彼女は後に、ニューヨークのビジネス界で『最も影響力のある女性100人』に選ば

もっとみる
嬉しいです♬
8

ニューヨーカーを魅了したマグリット・ウェディング

ニューヨークのハーレムに在住していました、トミー・富田さん(note/特別な場所「ハーレム」とTommy & Kimikoをご参照ください)より、ニューヨークで活躍中のミュージシャンを派遣していただいた時期がありました。約2年に渡って、シンガーとピアニストを2カ月おきに派遣してもらっていました。

そのなかに、アイリーン・フランクさんというシンガーがいました。
彼女は、ニューヨーク・ハーレムの「コ

もっとみる
スキありがとうございます💓
10

「あなたもきっとほんとうの自分に会える」

私たちは何年も前から知っていた。
あなたがここにくることを…。

あなたがどうやってここにたどり着いたのか、それはあなたしか知りません。
もしかしたら、友達の紹介かも知れません。ご家族に勧められたのかも知れません。雑誌をを見ていたらたまたま見つけたのかも知れません。
しかし、私たちは断言します。
あなたがここに来たのは偶然ではないということを…

子供の頃のあなたを思い出して欲しいのです。
自転車

もっとみる
嬉しいです♬
4