株式会社マグリット

世界中をパーティーで笑顔にしよう。 私たちの使命は パーティービジネスを通じて …

株式会社マグリット

世界中をパーティーで笑顔にしよう。 私たちの使命は パーティービジネスを通じて ワクワクする人生の楽しみを共に体感し 幸せを分かちあうこと NYのパーティープランナーとの繋がりから 独自のスタイルを提供します https://linktr.ee/magritte

マガジン

  • THE MAGRITTE のトリセツ(使い方)

    変幻自在のマグリット空間。その利用バリエーションをお楽しみください。

  • THE MAGRITTE イベント

    マグリットならではのイベント情報です。

  • THE MAGRITTE 劇場

    THE MAGRITTE パーティー会場をひとつの劇場と考え、ご紹介させていただきます。

  • THE MAGRITTE Brains

    ザ マグリットが誇る、ブレーンたち。75年以上の歴史が培った出逢い。今でも繋がっているプロフェッショナルたちは、我々の宝であります。

  • THE MAGRITTE パーティー研究所

    今回のnoteメインテーマでもある、パーティー研究と実験。

最近の記事

  • 固定された記事

世界中をパーティーで笑顔にしよう。

「日本にいま一番必要なものはパーティーじゃないか!?」私たちは真剣にそう思っています。 あえて、今、伝えたい。 世の中が便利になって、誰とでもかんたんに コミュニケーションがとれるようになりました。 LINEやSNS、今では動画配信システムでも、言葉はすぐに伝えられます。 でもやっぱり私たちにとって本当に必要なのは、 大切な人と、語り合い、食事をし、 幸せを分かちあう、豊かな時間ではないでしょうか。 どんなに時代が進化しても、それだけは変わりません。 変わらないと信

    • ザ マグリットの使い方 vol.6 商品パンフレット用撮影 @1F&4F / レポート

       今回ご利用いただきましたのは、創業明治四年という150年の歴史を誇る、岡山県備前市で長年愛され続けてこられた「福井堂」様です。  福井堂様は、お写真でもあるように、日本でもかなり珍しい、3Dディズニーケーキの開発に成功され、バースデーやアニバーサリーに人気の商品として販売されております。  そんな中、ご縁がありまして、弊社ザ マグリットの会場で商品の撮影をおこなっていただきました。それがコチラ!  ホームパーティーにもピッタリな、この2021年1月に改装したばかりのジ

      • 全国でも数少ない"イマーシブ・シアター" 2021年夏 岡山からスタート!!

         コロナ禍の社会において、エンターテイメント業界、ブライダル業界は大きな打撃を受け続けています。そんな中、マグリット社長/羽原と、ダンススタジオライン主宰/大谷氏の協働により誕生した「イマーシブ・シアター」が8月に岡山で誕生します。  OKAYAMAエンタメ活性化プロジェクト 第1弾 として、今回は結婚式をテーマにし、「とにかく岡山をエンターテイメントで盛り上げたい!」という一心で日々レッスン・リハーサルに励んでおります。大谷氏は元劇団四季のキャストとして、10年近く現役で

        • NYウェディングプランナー トーマス・ノエル

          繊細なコーディネートと細やかな気遣い。前例のない演出に挑戦させる、決して妥協を許さないプランナー。                     トーマスのレクチャーを受けるマグリットのスタッフ トーマス・ノエルは映画「セックス・アンド・ザ・シティ」の主役を務めたサラ・ジェシカ・パーカーなどのウェディングを手掛けたほか、カルバン・クラインのパーティーやアメリカン・エキスプレス150周年記念式典などもプロデュースした、新進気鋭のウェディング・プランナーです。 トーマスとの出会いは

        • 固定された記事

        世界中をパーティーで笑顔にしよう。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • THE MAGRITTE のトリセツ(使い方)
          株式会社マグリット
        • THE MAGRITTE イベント
          株式会社マグリット
        • THE MAGRITTE 劇場
          株式会社マグリット
        • THE MAGRITTE Brains
          株式会社マグリット
        • THE MAGRITTE パーティー研究所
          株式会社マグリット
        • THE MAGRITTE × 取材・紹介記事一覧
          株式会社マグリット

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ザ マグリットの使い方 vol.5 オンラインパーティー 特製ディナーBOX @全国にて / パーティーレポート

           今回ご紹介の「ザ マグリットの使い方」は、今までとは少し違ったタイプのものです。これまでは、マグリットの館内で楽しんでいただく、ご利用いただく、というものでしたが、コロナ禍で、なかなかそういったことも難しいという方もいらっしゃるかと思います。  パーティーで世界を笑顔にしたい、そう、強く願っていた私たちは、「マグリット特製 トマホークステーキ」を開発し、みなさまにお届けするようになりました。  また、結婚式にご遠方で出席できない、という方に向けては、「ウェディングBOX

          ザ マグリットの使い方 vol.5 オンラインパーティー 特製ディナーBOX @全国にて / パーティーレポート

          ザ マグリット一押しのドレス&タキシード・ブランド

          ポール&ジョーポール & ジョーは、ファッション&ライフスタイルブランド「PAUL & JOE 」のウエディングドレスライン。 ブランド創始者ソフィー・メシャリーが感じる“ACCESSIBLE LUXURY(手に届く贅沢さ)”をコンセプトに、楽しさに溢れ、デザインのいたる処に“JOIE DE VIVRE(生きることの喜び)”が散りばめられた、現代のパリを表現しています。               創始者/ソフィー・メシャリー PAUL & JOE(ポール & ジョー)

          ザ マグリット一押しのドレス&タキシード・ブランド

          チャンスを失った岡山出身のエンターテイナー達を応援!!

          チャンスを失った岡山出身のエンターテイナー達を応援したい!!! コロナ禍で失った大切なもの・・・・ それは、たくさんのエンターテイナー達の活躍の場です。 ダンサー、シンガー、役者、などなど。 コロナ禍により、全国の劇場、テーマパークの運営は一変し、 多くの公演が中止または縮小を余儀なくされました。 それにより、全国で活躍していた岡山出身のエンターテイナー達は仕事を失い、活動さえもままならない状況にあります。中には岡山に帰省してしまった人もいます。 再興への道のりはまだ長

          チャンスを失った岡山出身のエンターテイナー達を応援!!

          ザ マグリットの使い方 vol.4 ベビーシャワー @ジョルジェット マリー / パーティーレポート

           今回ご紹介させていただくパーティーは、"ベビーシャワー"です。 みなさま、そもそも、ベビーシャワーとはどういうものなのか、ご存じでしょうか?  アメリカが発祥とされる、ご懐妊された「妊婦さんの安産祈願のパーティー」です。ここ数年で日本国内(特に都内)では、非常に認知が高まり、各個人だけでなく、カフェやホテルなどでもそういった取り組みをおこなっております。  昨年ザ マグリットでは、ベビーシャワージャパン 代表理事の冨田様にご来館いただきました。そこで、ベビーシャワーがど

          ザ マグリットの使い方 vol.4 ベビーシャワー @ジョルジェット マリー / パーティーレポート

          ザ マグリットの使い方 vol.3 商品パンフレット用撮影 @全館貸切 / レポート

           今回ご紹介させていただくのは、パーティーともまた違ったタイプのご利用方法です。  それがコチラ! ▲ 素敵なベッドが中央にたたずむ、心地よさそうな空間。 こちらはザ マグリットのあるスペースを利用して撮影されたものです。 ▲ 少し引くとこういった画角になります。 ▲ 上記2作品もマグリットで撮影されたものです。  お分かりの通り、こちらの商品パンフレットは"ベッド"のカタログ撮影でご利用いただきました。こちらのお客様は、ベッドの組み立てや移動、そして全館をフルに撮

          ザ マグリットの使い方 vol.3 商品パンフレット用撮影 @全館貸切 / レポート

          ザ マグリットの使い方 vol.2 還暦のお祝いパーティー @クラブモーガン/ パーティーレポート

          ※こちらのパーティーはコロナ禍前、(2019年)に行われたパーティーです。 ▲ 主役のステキな出で立ちの男性 / 当日サプライズでご参加の方から衣裳などを渡され、早々にご準備を。 ▲ 突然のサプライズケーキ登場に、驚きと喜びを隠せないという表情。 ▲ 音楽関係の方、ということで、ご参加のみなさまで演奏のサプライズも。 ▲ 5Fクラブモーガン イラスト図面  ご利用の会場は、着席最大120名様までのお客様がお入りいただける、クラブモーガンというフロア。上記イラスト左側

          ザ マグリットの使い方 vol.2 還暦のお祝いパーティー @クラブモーガン/ パーティーレポート

          ザ マグリットの使い方 vol.1 AURORA 様 ベリーダンスショー @クラブモーガン/ パーティーレポート

          ※こちらのパーティーはコロナ禍前、(2019年)に行われたパーティーです。 マグリットで行われたパーティーをレポートとして掲載させていただき、『マグリットの使い方』として、ご覧いただければと思っております。  ▲ 妖艶なベリーダンスショーとマグリットのお料理を堪能。  ▲ ザ マグリット 5F クラブモーガン & ROOM510 イラスト図  今回ご紹介のパーティーは、こちらの5Fクラブモーガンです。上記イラストの左側、クラブモーガンにてメインホールを、右側のRO

          ザ マグリットの使い方 vol.1 AURORA 様 ベリーダンスショー @クラブモーガン/ パーティーレポート

          **アミチエジャポン 岡山支部設立 <VISION OKAYMA 様 No.2136> 2021年4月19日掲載

           パーティーを通じて人道支援をする。アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン。この度、2021年3月31日に、こちらの団体の岡山支部が設立し、その祝賀会がザ マグリットにて開催された。  その活動内容や、今回の岡山支部設立について、VISION OKAYAMA 様にて掲載頂きました。本当にありがとうございました。 ■活動 世界中に20以上の支部をおくアミチエ ソン フロンティエール インターナショナル(ASFI)は、自分自身が愉しむことが人道支援

          **アミチエジャポン 岡山支部設立 <VISION OKAYMA 様 No.2136> 2021年4月19日掲載

          パーティーが世界を救う!アミチエジャポン岡山支部、マグリットで設立記念祝賀パーティー開催‼

           1991年に、モナコ人のレジーヌ・ウェスト・ヴェルドンによって設立された人道支援の団体。モナコ公国に本部を置き、国家首相であるアルベール大公が名誉顧問総裁を務めています。世界中に20以上の支部があり、自分自身が愉しむことが人道支援に繋がるという理念のもと、ファンドレイジングイベント(ガラパーティ・スポーツ大会・文化芸術イベント・講演会)を行っています。その人道支援を日本に広めるため1995年に設立されたのが、一般社団法人アミチエ・フロンティエール・インターナショナル・ジャパ

          パーティーが世界を救う!アミチエジャポン岡山支部、マグリットで設立記念祝賀パーティー開催‼

          アニバーサリーハウスとしての使命から誕生した、 マグリット特製トマホークステーキ

          2020年1月、日本で初めてコロナウィルスの感染者が発表され、1年以上が経過しました。 昨年2月下旬ごろから、結婚式を間近に控えた新郎新婦様から、挙式延期のご相談が相次ぎました。新郎新婦様の本心としましては、「楽しみにしていた挙式を行いたいが、ゲストの皆さんのことを考えると、延期せざるを得ない。」 新郎新婦様にとっては、本当に辛い決断だったと思います。 『目の前のお客様にベストを尽くそう』という私たちの基本的な考えのなか、緊急事態宣言が行われた、昨年4月には、延期された新郎

          アニバーサリーハウスとしての使命から誕生した、 マグリット特製トマホークステーキ

          劇場 vol.4 ジョルジェット・マリー/ニューノーマル対応ホール

          『風の時代』にふさわしい上質なデザインでありながら、高機能で高性能な空間を実現しました。まるでオープンキッチンのレストランであるかのようなホール。 大人数のパーティーでは絶対に実現することができない、本格的なおもてなしと究極のお料理をご用意しました。 アイランドキッチンで出来上がるお料理と、バーカウンターでサーブされるドリンクがゲストの五感を刺激します。 ”ゲスト満足”を徹底して追及した空間です。 あらゆる設備を搭載した、ハイテクでハイスペックなホール。だからこそ、ゲス

          劇場 vol.4 ジョルジェット・マリー/ニューノーマル対応ホール

          フェルメール “真珠”は元々描かれていなかったらしい・・・

          衝撃的な事実がわかったようです。 にわかには信じ難いことかもしれませんが、『真珠の耳飾りの少女』を収蔵しているマウリッツハイス美術館が、科学分析を行った結果ということですので、かなり信ぴょう性が高いと思われます。             マウリッツハイス美術館 写真/https://www.youtube.com/watch?v=f-z8wp9Y0yo 「真珠の耳飾りの少女」の2つの謎 より 以下の内容は、ベルギー王立美術館公認解説者の森耕冶先生著書「誰も言わなかったフ

          フェルメール “真珠”は元々描かれていなかったらしい・・・