THE MAGRITTE Partylabo.

14

私たちが空間づくりにおいて最も大切にしているもの

私たちが空間づくりにおいて最も大切にしているもの、 それは、ライティングです。 ルネ・マ…

20年の研究の成果、『真鯛の煎餅焼き』

うまいものを食べさせたい。 燃えるような情熱が奇跡の料理を創り出す。 料理は人を喜ばせた…

暦をどうとらえるべきか?(選日編)-3

『選日(特殊日)』 暦の上では古来から、その日の吉凶を判断するための特殊な性格の日柄が…

いいパーティーにするための極意とは?

これは、ニューヨークでベストウェディングプランナーに選ばれた、” マーシー・ブルーム ”…

なぜ、盛り上がるパーティーになるのか?

私たちが空間づくりにおいて最も大切にしているもの。それは、ライティング。 ルネ・マグリッ…

ほとんど席にいない新郎新婦のワケ

新郎新婦は、挙式当日は主役でありながら、おもてなしをするホスト側でもあります。 ちょっと…

感謝を伝える、マグリット独自の挙式スタイル

ウェディングの本来の意味を考えると、挙式は『結婚を誓う儀式』、そのあとのパーティーは『夫…

遠くから一人で来るゲストに楽しんでいただくための、 パーティーの極意。

パーティーで重要なこと。 それは『一人として独りぼっちの人をつくらない』ということではな…

マグリット独自の”マザーシップテーブル”とは?

マグリットが1996年に開発した“マザーシップ・テーブル” このマザーシップ・テーブルは、19…

暦をどうとらえるべきか?(下段編)-2

『下段』(げだん) 下段とは、暦の最下段に書かれていた日々の吉凶についての暦注です。市販…