タナカケンスケ(プロ予備校講師・英語)

英語講師/文学修士号取得(英語統語論専攻)/英検1級/元・大手予備校講師/大学受験参考書『世界一わかりやすい青山学院大学の英語(KADOKAWA)』等・TOEIC対策本『毎日1分TOEIC TEST』シリーズなどを多数出版/英文法のノウハウを惜しみなく解説!/実物は髭なし

英文法解説 テーマ12 特殊構文 第3回 倒置とは違う!「語順転倒」って!?

こんにちは。「特殊構文」の第3回目になります。今回扱う「語順転倒」というのは、前回の「倒置」の続きという位置づけになります。英文法書や教科書などを読んでみると、…

英文法解説 テーマ12 特殊構文 第2回 「倒置」って難しそう…と思われがち

こんにちは。今回は、英文法解説シリーズ・テーマ12「特殊構文」の第2回目「倒置」です。前回のイントロで少し説明したように、「特殊構文」と言っても、何も特別なこと…

英文法解説 テーマ12 特殊構文 第1回 単語や語句を「強調」する方法

こんにちは。今回から新しいテーマ、「特殊構文」と呼ばれているものを扱います。といっても、何も「特殊」なことはありません。あえて言うと、時制や準動詞や関係などの文…

英文法解説 テーマ11 否定 第3回 否定を表すイディオムや構文を紹介しましょう

こんにちは。今回で「否定」の回は終わりになります。あっという間でしたね。これまでは「否定語」「準否定語」「部分否定」「二重否定」について解説してきましたが、いか…

英文法解説 テーマ11 否定 第2回 「100%を否定は何%?」と「否定の否定は?」という話

こんにちは。今回が「否定」の第2回目です。部分否定と二重否定について解説していきたいと思います。これらは、慣用表現という都合の良い用語で丸暗記を強要されてしまい…

英文法解説 テーマ11 否定 第1回 否定のかかり具合と否定がかかる範囲について

こんにちは。英文法解説シリーズの第11回目、今回からのテーマは「否定」です。もちろん、シンプルに否定文を作るだけなら、中学英語で習うnotを使った否定文だけで十分…