Yoshikazu TATENO | たってー

舘野泰一 立教大学経営学部特任准教授/ビジネスリーダーシッププログラム/青山学院大学文学部教育学科→東京大学大学院学際情報学府修士・博士→東京大学大学総合教育研究センター特任研究員→現職。博士(学際情報学)。専門はリーダーシップ教育。著書「リーダーシップ教育のフロンティア」など。

たのしさと、かっこよさと、やさしさがあふれる場に人は集い、学ぶ

上田信行先生の最終講義に参加してきました。上田先生とその仲間のみなさんたちでつくる場は、いつもと変わらない、そしていつも以上にパワフルでプレイフルな場でした。 ...

切迫感と距離を置いた「熱中」がいいね

いつでもどこでも一つのことを考え続けるというのは何かの専門性を高めようと思うと必須のことのように思う。でもたぶん次のレベルは「あえて考えない時間をつくる」とか、...

「ワークの目的を説明しない」という選択肢:わからなさを体験すること

研修やワークショップの冒頭で「ワークの目的」を示すことはとても重要だと言われる。たしかにこれをしっかりやっておけば研修の6割は成功したんじゃないかとも思える。そ...

コスパという価値からどうやって逃れるか

日々の仕事をがつがつと進めようと思うと、気づくと常にタスク処理モードというか、左脳モードのスイッチががっと入ってくる。これはこれで短時間でさまざまなことを意思決...

「測定時代」の中で主観と論理をどのように取り扱うのか?

先日こちらの本を読みました。 本書はタイトルの通り「測定」の取扱注意な側面について書いた本です。ポイントとなりそうな部分を軽く引用してみましょう。 本文で見てい...

「だから自分は人と話すことが好きなんだ」と思った瞬間

最近、オンラインで「ピアコーチング」の練習をしている。週に1度くらいのペースで、コーチ役とクライアント役を交互にやっている。 これがなかなかに楽しい。「役に立つ...