池 辰彦

株式会社ジャパンライフデザインシステムズ/副社長/小売業協会・生活者委員会コーディネー…

池 辰彦

株式会社ジャパンライフデザインシステムズ/副社長/小売業協会・生活者委員会コーディネーター/小売業を中心に、マーケティング・コンサルタントとして企業のビジョン策定、中長期戦略、顧客調査、販促立案、広告戦略などを行う。Web:http://www.jlds.co.jp/

最近の記事

「夢を描く」ための教育

column vol.1145 不登校児童・生徒の人数は近年急速に増加しているそうです… 〈産経新聞 / 2024年2月4日〉 文部科学省の調査によると、令和4年度(2022年度)の小中学校における不登校児童生徒数は前年度比22.1%増の29万9048人。 10年連続で過去最多を更新しています。 そうした中、不登校生徒の受け入れ強化に乗り出した学校が人気を集めているとのこと。 例えば、愛媛県の私立松山学院高校が2年前に新設した全日制の「Newコース」は、登校に不安

    • いざ、世界へ

      column vol.1144 昨日、日経平均株価は大きく値上がりし、終値は3万9098円68銭。 バブル絶頂期の1989年12月29日の史上最高値・3万8915円87銭を34年ぶりに更新しました。 新NISAが今年1月からスタートしたものの…、日本の個人投資家の多くが外国株を購入する…という状態が続いていますが… それでも海外投資家から評価され、日本株はグングンと上昇しております。 この日本の株高の要因は主に などが挙げらていますが、昨日の新記録は、アメリカの半

      • トップ人財が “競争しない” ワケ

        column vol.1143 マーケティングコンサルタントをしていて思うのは、優秀な方(クライアント)ほど “良い意味で” 下手に出るのが上手いということです。 と、私に様々な課題を話し、意見を促す。 そう期待されると、こちらもあれこれアドバイスしたくなり、解決策を提示すると、それはそれは子どものようなキラキラした目で「うん、うん」と頷きながら聞いてくだるわけです。 あまりの気持ち良さに、気がつくと多分にサービスしてしまっている自分がいる…(笑) まさに「乗せ上手

        • 思わず唸った「飲食店」の一手

          column vol.1142 劇作家の寺山修司さんの評論集のタイトルですが、マーケターとして街に出向くと様々な新しい発見があります。 その気づきの拠点が小売店にはある。 生活者と企業(ビジネス)が直接交流する、この場には、多彩なアイデアが見られます。 そこで本日は、飲食店にスポットライトを当てて、思わず唸ってしまったユニークな一手をご紹介したいと思います。 ぜひ、最後までお付き合いくださいませ😊 ファンを巻き込む出店戦略まず、最初は生活者との接点が多いファースト

        「夢を描く」ための教育

          おかげさまで8,200フォロワーを超えました

          いつも記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。 おかげさまで、フォローしていただいている方が8,200名を超えました! フォローしていただいている方、いつも読んでくださっている方に大変感謝しております🙇 今後も一歩一歩着実に歩んでいきたいと思います😊 「マラソン」といえば、「ランナーがエネルギーを補給するための実験的な空間」が3月1日から3日間限定で日本橋兜町の複合施設「景色 / Keshiki」にオープンするそうです。 〈TABI LABO / 2024年

          おかげさまで8,200フォロワーを超えました

          「主語」は誰なのか?

          vol.70 「若者のビール離れ」と言われて久しいですが、そんな流れに「待った!」をかける酒造メーカーがあります。 それがアサヒビールです。 若者の心を掴むべく、「スマート缶」が2月27日より数量限定で発売されます。 〈ITmediaビジネスオンライン / 2024年2月14日〉 なぜ、スリムなフォルムにしたのか、分かる方はいらっしゃいますか? ………。 これが分かったら、相当するどいですよ〜 それでは、正解を発表いたします!! 正解は、「モンスターエナジー

          「主語」は誰なのか?

          ニッポンの凄い「技術」

          column vol.1141 新型の国産主力ロケット「H3ロケット」が17日、打ち上げに成功いたしました。 〈Science Portal / 2024年2月19日〉 三菱重工業を始めとする日本企業の技術力の高さが世界に知れ渡った瞬間でした😊 今回の成功は日本の宇宙ビジネス市場における国際競争力を高める大きな一歩になったでしょう。 〜ということで、本日は宇宙産業における日本の技術力の一端を感じていただける事例をご紹介したいと思います。 ぜひ、最後までお付き合いく

          ニッポンの凄い「技術」

          「note投稿」がますます財になる

          column vol.1140 最近、社会学者の古市憲寿さんが綴った「自分史アプリ」の記事ついて、ピンとくるものがありました。 〈デイリー新潮 / 2024年2月8日〉 自分史アプリとは、例えば、位置情報を使い、写真とテキストの日記を作成する「PAIPAI」などがそうです。 こうしたアプリを利用することで、自動的に写真付きの年表ができる。 今後はAIの出現によって、それが加速していくことが予想されます。 例えば、SNS・フォトフォルダ・LINEと連携すれば、より精

          「note投稿」がますます財になる

          「身だしなみ自由化」が救う未来

          column vol.1139 小売業の大きな課題の1つが「人財不足」。 それは、それは切実なものがあります… 一方、課題解決に向けてキラリと光る取り組みも増えています。 その1つが接客スタッフの「身だしなみ自由化」です。 〈読売新聞オンライン / 2024年2月10日〉 接客スタッフといえば、これまで「茶髪禁止」「ピアス禁止」など、身だしなみに関する厳しいルール(制限)があることが一般的でした。 実際、マイナビが昨年実施した「非正規雇用市場における採用・求職動

          「身だしなみ自由化」が救う未来

          リーダーは「聞く」じゃなく「聴く」

          column vol.1138 昨夜、久しぶりにFacebookのアプリを開いたら、当社OBの興味深い投稿を見つけました。 そのOBは私と同世代なのですが、若い頃、ウチの会社の仕事で元NHK会長の福地茂雄さんを取材する機会があったそうです…(驚) 福地さんといえば、アサヒビールやNHKで経営者として手腕を発揮し、旭日重光章受章まで受章された方。 特にNHKでは、当時さまざまな不祥事が顕在化される中、火中の栗を拾っていらっしゃった姿が頭に浮かびます。 先月、残念ながら

          リーダーは「聞く」じゃなく「聴く」

          「先生になる」という社会貢献

          column vol.1137 そんなユニークな記事に目を奪われました。 〈AMP / 2024年2月6日〉 こちらは、カンボジアの農村部の話。 同国では、首都プノンペンを始めとした都市部では経済特区が制定されインフラ整備が進む一方で、地方は後回しにされ地域格差が広がりつつあります。 農村部の貧困家庭の子どもたちは、児童労働を余儀なくされ、教育を受ける機会がないまま成長。 そのため、十分な収入を得られる仕事に就けないという「貧困の連鎖」が続いています。 そんな中

          「先生になる」という社会貢献

          ちょっとの無理が、ちょうど良い

          vol.69 仕事柄、TikTokで日々コンテンツリサーチを行っているのですが、最近、元漫才師の島田紳助さんの「悩みは大きいほど良い」という切り取り動画が上がってきました。 これは「松本紳助」という番組の名シーンを切り取った動画なのですが、 調べてみると、以前から出回っている有名な動画のようですね。 その内容がこちらになります。 悩みは大きいほど良い。 その心は、悩みがなくなると、小さな悩みを大きくしてしまうから。 だから、どんな偉い人も、大きな悩みを1つ持ってい

          ちょっとの無理が、ちょうど良い

          「ゲノム編集」が照らす未来

          column vol.1136 先週、JBpressの【ゲノム編集で難病治療と若返り、技術精度100倍以上!九大発ベンチャーが挑む】を読んで、非常に胸アツになったので、今日はこの記事についてお話ししたいと思います。 〈JBpress / 2024年2月7日〉 …ただ…、「ゲノム編集って何???」という方もいらっしゃると思いますので、まずは簡単にゲノム編集の説明からスタートさせていただきます。 …なるべく分かりやすく語りたいと思いますので、ぜひぜひ最後までお付き合いくだ

          「ゲノム編集」が照らす未来

          おかげさまで8,100フォロワーを超えました

          いつも記事を読んでいただき、誠にありがとうございます。 おかげさまで、フォローしていただいている方が8,100名を超えました! フォローしていただいている方、いつも読んでくださっている方に大変感謝しております🙇 「81(はい〜)」といえば、現在ブレイク中の芸人・やすこさんが、アナザースカイに出演したのですが、ブレイク前は本当に大変だったのですね… 〈ORICON NEWS / 2024年2月11日〉 「バイトを15回クビ…」「300万円近い借金……」 そんな苦しい

          おかげさまで8,100フォロワーを超えました

          駅は「メディア」である

          vol.68 本日は、横浜でクライアントのSDGsイベントがあり、運営の仕事を行ってきました。 最近の生活者はエシカルへの意識が年々高くなってきていると感じます。 そんな中、同じ横浜で興味深い取り組みがあるので共有させていただきます。 横浜市営地下鉄関内駅に、パンを販売するロッカー型の自動販売機が設置されたのですが、単なる自販機ではないのです。 〈読売新聞 / 2024年2月3日〉 賞味期限内にもかかわらず、店の営業時間内に売り切れなかったために廃棄せざるを得ない

          駅は「メディア」である

          「世代の多様性」が大切なワケ

          column vol.1135 今朝、スギオカカズキさんが、先日私が書いた記事をご紹介くださったのですが、スギオカさんの「若い世代との感覚の違いを楽しむ」というお考えに大変共感いたしました。 私は仕事でも、プライベートでも「世代の多様性」を大事にしています。 なぜなら、若者の感性から時代の気配を学び、先達の理性から物事の本質が学べるからです。 その心は? 本日は、そんな話をさせていただきます😊 「邪道」はいつか「王道」となる私が、20年以上前、前職で新卒コピーライ

          「世代の多様性」が大切なワケ