見出し画像

04.「行動経済学」的な意味で出て行った嫁を訪れる

行動経済学は、標準的な経済学とは異なり、人は判断や選択をするに際し合理的であるという前提を否定することから出発します。さらに人は自分の経済的利益ばかり追求するわけではないし、意志の力も限られているというように考えます。友野典男,『国民生活』独立行政法人国民生活センター,2017年,http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201708_01.pdf

「お土産に大福!」

四国土産は銘菓「大師大福」であります。店長に渡すと紙包みをあけては大きめの声で叫んだ。

「間違いないでしょ,大福には」
「土産としてふさわしいかどうかは別として,たしかに『離婚間際のご近所大福』ってことわざもあるくらいだからね」
「なんですかそれ」
「うけるかな,と思って」
「ないですよね,そんなことわざ」
「ないね」
「……。語呂だけはいいですね」
「そうだね,語呂だけはいいね」

善通寺駅から徒歩20分の義実家への到着は昼前。義両親は仕事でおらず,家には嫁とソファーで眠る娘の二人だけであった。
娘が起きるといけないからと,寝室で小声で話す内容は「なぜ来る前に連絡しなかったのか」「そもそもせっかく離れるためにこっちに来たのになぜ来たのか」と,「実家に無言で帰るくらいつらい思いをさせて悪かった」「帰って3人で一緒に過ごしたい」というもので,どちらがどちらを罵倒するでもなく,大した会話でもなく淡々と。長い沈黙の合間に殺伐と言葉が交わされて間は持たない。「しばらく実家で過ごすから」と30分ほどで家を出ることにして、出間際そっと寝ている娘のおでこを撫ぜた。起こさないでねと,抱くこともできなかったので。

せっかくだし温泉にでも入って帰ろうかと善通寺近くを歩いたけれど気分も乗らず,そそくさと帰路に向かった。四国からの帰り道は善通寺から多度津駅を経由して,岡山からのぞみで品川へ。
列車は良い。ただ座っていれば景色が流れてくれる。ストーリーを追う必要のない野山や畑,ポツンポツンとある家屋,看板がゆっくりと流れていく。グダを巻くにちょうどいい塩梅の刺激である。新幹線の窓際で350mlの缶ビール片手に,往復四万円でこれだけかー,不合理やなー,不条理やなーと,売り子さんから買った干し貝柱を延々唾液でふやかしていた。

「で,そのまま店に来た」
「おかえりなさい」

ビールは新幹線で三本ほど飲んだので,オーダーはハイボール。
滞在時間一時間強で東京ー四国間を往復した不合理気分をひとしきり話すと,店長は「そっかそっかー」と後頭部で留めていた髪を一度はずし,ぴったりと結いなおした。側頭部は肌の色が見える程キレイに刈り上げられている。
「行ったからってどうかなる訳ではないけどさ,なんだかんだ来てくれてありがとうなんて言葉があったりさ,少しでも娘を抱っこできたらばって思ったりさ,そういうのがあったらいいなって思いはあったのよ。なかったけど。ゼロだったけど」
嫁が家を出て行ったので話をするために遠く出向いた。
ただそれだけである。
「でもまあ,想定通りだったんでしょ?まさかウェルカムに歓迎されるなんて思っていなかっただろうに」

その通りである。

「行ったからといって『来てくれてありがとー!はい解決ーおうち帰りましょー』なんてなる訳ないからね」
相手からのレスポンスなんて何ら期待していない。
行かなかった場合に起こるかも知れない,事態の悪化を防ぐための打ち手だったのである。行って来いで怪我なく無事に帰って来られて,美味しいお酒が飲めて良かったね,そう思うことが精神衛生上適切な折り合いなのです。

費用:四万円強
効果:一時間強の滞在,二言三言の会話,大師大福

四万円と目に見える効果だけを比較するから不合理に感じるのである。どう転がったとしても行ったという事実は無駄にはならないはずだと言い聞かせるのだ。不合理も自身における最善の選択肢なのであれば後に活きるはず。

嫁が実家に帰った時何もせず家にいたという事実が残ることが一番よろしくない。

そうなのである。
もしこのまま四国に行かずに一か月でも経過したものならば「嫁が無言で実家に帰ったのにもかかわらず一度も顔を出しに来ない男」としての判定が下される。その判定が下った後はもう遅い。その後は何をしたって「すぐに行かなかった男」「しぶしぶ来た男」だ。
もしそのまま離婚にでも傾いてきたとしよう。するとさ,家を出て行ったのに迎えにも来なかったのだから俺にも落ち度がある,みたいな難癖だって付けられかねない。

行かなかったという事実を潰せた。ことが起こってすぐに行ったという事実をつくれた。もうそんなものプライスレスではないか。目に見えない美学を四万円で買ったのである。

店長が唇にほんのり粉をつけて大福をほおばっている。
「康ちゃんも食べる?」

大福をあてに飲むハイボールも悪くない。そういう酒が飲める場所があるだけで悪くない。



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
玉坂

いただいたサポートは活動費につかわせていただきます!

よいことありますように!!
文章が誰かのささえになったり,勇気となったり,慰めとなったりしたらいいなぁと思って書きます。 最近飲むのは無添加ノンアルコールビールばかり。過剰摂取による不具合はアルコールを控える代償か。制約と誓約によって更に強くなるんです。